岐阜旅行“あかね”

テーマ:
岐阜の八百津町にある、“あかね”に行ってきました

サン福家お勧めの宿です

前から行ってみたいと思っていたのですが、やっと行くことができました


岐阜までは名神高速で一本ですからね。

ルーカス家と一緒ですよー

黒丸SAのドッグランで休憩した後、多治見に到着

かふぇ ら ぱれっと”でランチです

ドッグカフェではないのですが、ワンコOKです

でも、お利口にしていないといけないー空気だったので、人もワンコも緊張気味でした



私達“アイリッシュセターズ”の楽器は“一五一会”の“奏生”と言いますが、
可児市にある生まれ故郷の“ヤイリギター”に寄りました

私の“やすお”を買うためです
“奏生”は“カナイ”と呼びますが、私達の間では“やすお”と呼ばれています

連れて帰りたかったのですが、注文を受けてから、職人さんが手作りします。

ついでに娘の“一五一会”達をメンテナンスに預けて、
翌日引き取って帰ります。

そこから八百津町の“あかね”に向かいます

離れのお部屋ですが、お客は私達だけだったので、貸し切りです

目の前が芝生のドッグランで、ハリーとルーちゃん、大喜び



シニア2犬なので、一旦それぞれお部屋に戻って休憩させようとするんですが、
2犬とも、中々ゆっくりしてくれません

隣の部屋のルーちゃんが気になるー

ルーちゃんが行くなら、ぼくも行くー

テラスの下には小川が流れていて、蛍がそろそろのようでしたが、見えませんでした。
残念



お食事はレストランの方で戴くのですが、そこはワンコは入れないんです。

お留守番のできないハリーにとって、食事の時も一緒に居られるかーが
重要なポイントになります

ところが、こちらの宿の方はシニアのワンコと暮らされているだけあって、
ワンコの気持ちを良く考えてくれています

“ワンコ連れお一人様”プランやお部屋で一緒に食べられるお弁当も用意されています

飛騨牛の麹漬け、山菜の天ぷら、鴨のつみれ汁、10年物の梅酒、
どれもとってもおいしくて、何よりずっとハリーやルーちゃんと一緒に居られるのが嬉しい

こうして幸せな時間が過ぎて行きます。

聞こえるのは、虫やカエルや鳥の声ー
時々、ワンコ達の声もー

でも、貸し切りですからね

気持ちいい檜風呂に入って、ゆっくりしました

人にもワンコにも優しいお宿です



あー、ごめんなさい明日へと続きます


寝ます~

にほんブログ村

AD

コメント(3)