冬の星座

ふと空を仰ぐと・・・

真上やや南、高く天空に、

オリオンの星座がくっきりと光る・・・

日本の寒い夜に凍える民人に、
微かな心の明かりを絶やさぬように、と微笑む如き哉。

いつまでも虚ろな経済至上主義に戯れる政治、強面の危うい外交を操る政治、インフレのみ喧伝し消費税を上げる政治は、日々の糧を得るに苦しみ、職の安定すら保障されぬ民人や年金暮らしの多くの高齢者などは眼下に無き哉。

虚ろな政治を指弾し、日々の生活に難儀する民人たちを救う政治勢力はもはや日本には無き哉。

弱肉強食の市場経済、経済至上のために原発依存する政治、雇用や昇給の虚ろな幻想を餌に大企業の懐のみが潤い始めたインフレ誘導政治で民人は穏やかに生きていける哉。

梅の季節、春の訪れを愉しみたき季節なれど、

民人の生き様は、凍てつく冬がまだまだ続くが如き哉。
AD