gildongのブログ

原理と良心の声に従い、真理と真実を追求します


テーマ:
パイオニアカフェに韓国人公職者と思われる方が投稿した記事を翻訳して引用します。
神の痛みも霊界も原理も分からない悪の権現と化した統一教幹部たち、
もはやサタンがサタン視するレベルではないだろうか。統一教会はどうしてここまで腐ったのか。
それは、適用時期を過ぎかつ内容をすり替えられた偽アベルカインや偽万物条件のような偽原理・・・
ドグマを放置し、偽霊能者を放置し、見て見ぬふりしたからではないのだろうか。
始めは小さな綻びが、やがては悪魔の出入り口になる。

日本南東京教区で二世が自殺
2014.05.16.00:46
http://cafe.daum.net/W-CARPKorea/cSkJ/23981
日本教会は乱れに乱れ気が変になってしまいそうな状況だ。南東京教区で二世が自殺した。その二世は新世事件(松涛本部教会・警察調査)で教会の身代わりに全ての罪を被った(※1)T氏・社長の次男(※2)であり、服毒自殺をした。3週前に服毒し病院で呼吸器で延命治療したが2日前に聖和し、今日(15日)が帰還式予定という。

自殺の理由としてこのような話が出回っている。社会から犯罪人扱いを受けて刑務所に行った父親を日本教会が知らないふりをしたためだという。さらに新事件が起きたその当時、南東京教区長だったM1氏の夫人も昨年うつ病で自殺したという。教区長の息子も原因は正確には分からないが、母親が亡くなる前に事故で聖和したという。新事件が起きたその当時、南東京教区の代表婦人部長M2氏も昨年自殺したという。代表婦人部長は平素有能で明るい食口だったという。どれほど献金のストレスを受け自殺しただろうか想像がつく。
日本教会は献金圧迫の修羅場と化しその中でカードローン苦しめられ夢も希望もなく、うつ病になって自殺する食口と二世が増えている。以前、沖縄でも教会に被害を与えないために自身が全てを被って逮捕された(※3)夫婦の二世は(保護)施設に預けたという。日本教会は「教会とは関係ない」といって責任を負わず、教会の無責任の中に施設に送られたという。献金を受ける時はさっさと受け取りながら、後では無慈悲に冷遇した(※3)。私たち(訳注:投稿者)が日本に宣教師として来た時、韓日一体化が神様のみ旨だと信じ、南北統一摂理のため、世界平和摂理のために日本に来たのであって、日本食口の家庭を破綻させ、個人破産させ、健康な食口をうつ病にして自殺させるために来たのではない。献金集めのヤクザ、チンピラなのか。
これ以上耐えられない。爆発すればどこに飛んでいくか分からない。滅茶苦茶だ。

********************

投稿者および投稿者と同じ立場にある方々、その周囲に群がる日本人食口も、
この状況を放置すれば、セウォル号の乗務員と同じではないだろうか。

---------------------------------
引用注:

※1: 原文は「全ての罪を被って刑務所に行った」となっていますが、実際は有罪判決(執行猶予付き)を受けただけであるという指摘がありましたので修正しました。なお、詳細は書きませんが、物販とは別に、教会側が新世側に違法行為を強要していますから、全てではないにしろ、「被った」という部分はあると思います。

※2: 原文は「店長の長男」ですが、実際は「社長の次男」であるという指摘がありましたので修正しました。

※3:原文は「刑務所に行った」となっていますが、実際は逮捕されただけであるという指摘がありましたので修正しました。

2014.5.24 追記、
深刻な内容にも拘わらず拙速であったため、何カ所か機械訳の修正ミスがありました。
誤訳は訂正させていただきました。
また、投稿自体に一部事実と異なる内容があることが指摘されましたので、
削除または修正し、引用注(※1~3)を追加しました。
ご指摘を頂いた方に感謝申し上げます。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。