NJPWキンプロ道

新日本プロレス&キングオブプロレスリングをメインに書きます。


テーマ:

こんばんは。


ついに迎えた優勝決定戦!長い夏に終わりの時が来ました。


Day FINAL
8/14両国大会 
ROH世界選手権試合
×(挑戦者)小島聡対ジェイ・リーサル(王者)

 

 


          VS

 

 



 

休憩明けに行われた一戦。会場は当然の如く小島への声援一色。更にはセコンドについた天山の技であるモンゴリアンチョップやアナコンダバイスを出した小島。会場の雰囲気は完全に小島が支配。





しかし、王者のリーサルは慌てず対処。トぺコンの連発の際の隙をつかれた時は危なかったですが、上手く立て直しきっちりとフィニッシュを決めて勝利。真実の本無しでの勝利は文句なしの完勝と言っていいでしょう!


 

 

その次の第7試合ではL・I・Jフルメンバーが久々に勢ぞろい。内藤コールの大きさは相変わらず凄かったです。内藤はエルガンに意識を向けていたのでIC戦線に行く可能性が浮上。オカダへのリマッチはしばらくお預けとなりそうです。 





【最終結果】
SANADA:4勝5敗勝ち点8、能力三段階目
EVIL:4勝5敗勝ち点8、能力三段階目
内藤哲也:6勝2敗勝ち点12、能力五段階目(同率一位につきボーナス+2で勝ち点14扱い)




大阪、浜松、両国一日目、最終日は現地で観戦し、残りの大会はワールドで追っかけましたが、非常に充実した夏を過ごせました。



浜松でのデハポンは最高の思い出として、記憶に残しておこうと思います。








最高の夏をありがとう!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。


Bブロックの9試合目!ラスト!


Day18
8/13両国大会
×柴田勝頼対”キング・オブ・ダークネス”EVIL

 

 

 

  
        VS
 

 

 

 

後藤と柴田の桑工対決への期待感を完全に打ち破ったEVIL。肩への頭突きの連発、ラリアット、椅子攻撃etc・・・その全てが強烈な一撃。疑問の余地のない完璧な勝利でした。NEXTはNEVERのタイトルマッチとなるのでしょうか。万全の柴田とならもっといい試合になるでしょうし、その日が来るのが待ち遠しい!

 

 

 

×内藤哲也対ケニー・オメガ


                 
 

 

VS



昨日のメインが凄かったので、かなりハードルが上がっていましたが、そのハードルを越えた試合となりました。ケニーのえげつない攻めを受け止める内藤。内藤の受けを信頼しているからこそのエグい技だったと思います。内藤も徹底した膝攻め等で上手く試合をコントロールしていました。
またしても引き分けかと思った瞬間にケニーのラッシュが決まり、3カウント。両国国技館の前でワールドを見ていましたが、3カウント入った瞬間に思わず崩れ落ちてしまいました(笑)内藤の夏はここで終了。悔しいですが、今回はケニーが凄すぎた・・・


 

これで決勝のカードは後藤対ケニーに。予想外のカードですが果たして昨日と今日のメインを超える試合ができるのかどうか。後藤にとってはこれがラストチャンスかもしれませんので、頑張って欲しいですね。






SANADA:4勝5敗勝ち点8、能力三段階目
EVIL:4勝5敗勝ち点8、能力二段階目→能力三段階目確定
内藤哲也:6勝2敗勝ち点12、能力四段階目→五段階目確定(同率一位につきボーナス+2で勝ち点14扱い)




これでL・I・Jの公式戦は終了!長きに渡ったこの今日のL・I・Jもついに終了・・・


















【NEXT L・I・J Match】
8/14両国大会
ROH世界選手権試合
(挑戦者)小島聡対ジェイ・リーサル(王者)



いやいや、明日はL・I・Jメンバーのジェイ・リーサルのタイトルマッチですよ!小島もG1に出ていない分コンディションはいいはずなので、見応えのある試合になりそうです。しっかりリーサル応援しますよ!!




今日参加したペルソナの20thライブは涙が止まらないくらい凄かったですし、行ったのは間違いじゃありませんでしたが、今日両国にいなかったことは非常に後悔しております。逆の選択をしても同じことを思ったはずですし、こればっかりは仕方ありません。



本当に分身したかった・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。


Aブロックの最終試合。今日は現地!



Day17
8/12両国大会


×
天山広吉SANADA

          VS





SANADAはいつも通りの入場。


会場は完全に天山への声援一色。負けじとSANADAコールはしましたが勝ち目はなし。


天山に合わせてかいつもの身体能力を活かしたムーブメントはあまり出さずに試合を展開。






一度目のSkull endがエスケープされたときには負けを覚悟しましたが、最後はがっちりとSkull endでフィニッシュ。逃がすなとか決めろとかばっか叫んでいたので喉がこの時点で限界に(笑)勝った瞬間は飛び上がるくらい嬉しかったですよ。




これでSANADAの公式戦が終了。確実にG1に爪痕を残したSANADA。今後どのような戦いを繰り広げていくのか目が離せません。


SANADA:4勝5敗勝ち点8、能力ニ段階目→三段階目確定

EVIL:3勝5敗勝ち点6、能力ニ段階目
内藤哲也:6勝2敗勝ち点12、能力四段階目



【NEXT L・I・J Match】
8/13両国大会
Bブロック公式戦
柴田勝頼対”キング・オブ・ダークネス”EVIL
ケニー・オメガ対内藤哲也



EVILは柴田との一戦。後藤の決勝進出で俄然桑工マッチの期待値が高まっていますが、そんなものはEVILで吹き飛ばしてしまいましょう。IC王者とNEVER王者を破ることになれば、今後のタイトル戦線において無視できない存在となるはず。とにかくEVIL勝て!



内藤はケニーとのマッチアップ。負けなければいい内藤ですが、今日の予想外の結果を見ると一筋縄ではいかなそうです。しかしBブロック最後の試合として今日の棚橋対オカダに負けないくらいの試合内容に期待します!




ちなみに明日は残念ながら現地観戦はできず。ワールドでの視聴となりそうです。





分身できればなぁ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。


Bブロックの8試合目!


Day16
8/10山形大会
×矢野通対”キング・オブ・ダークネス”EVIL

 

 

 

  
        VS
 

 

 

 

矢野はいつも通りの試合を展開。しかし急所攻撃をレフェリーに見破られるというらしくないミスからEVILで3カウントを許しました。何はともあれ3勝目を挙げたEVIL。省エネ試合での勝利で、両国での柴田戦に向けて弾みを付けました。

 

 

 

×YOSHI-HASHI対内藤哲也

 

 

 


                 VS

 

 


いい試合でした。YOSHI-HASHIが以前より良くなったのは間違いないんですが、まだまだ半信半疑な感じではあります。内藤の受けの素晴らしさは誰と戦う時でもどんな試合でも変わらないのが魅力ですね。


 

 内藤は現時点で両リーグを通じて唯一の勝ち点12となりました。勝てば文句なしで決勝進出!負けた場合はエルガン勝ち、柴田負けならケニー、エルガンと並ぶ事になります。




SANADA:3勝5敗勝ち点6、能力二段階目
EVIL:3勝5敗勝ち点6、能力二段階目
内藤哲也:6勝2敗勝ち点12、能力三段階目→能力四段階目確定



【NEXT L・I・J Match】
8/12両国大会
Aブロック公式戦
天山広吉対SANADA



SANADAの最終戦は天山。この試合に敗北し、石井が真壁に勝つと最下位となるSANADA。両国の天山という最強の相手を打ち破れるか。現地観戦!




待ってろ、両国!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。


Aブロックの8試合目!長いG1も終わりが見えてきました。



Day15
8/8横浜大会


×
石井智宏SANADA

          VS



思った以上に噛み合った試合で驚きました。大阪に引き続き熱戦を繰り広げた石井は流石です。SANADAも今日は自分の良さを最大限に発揮。Skull endを巡っての攻防は素晴らしかったですし、また見たいカードが増えました。しかし、プランチャやラウンディングの着地(今日は若干崩れましたが)など色々と膝に悪そうなムーブを出しているSANADA。特にジャーマンの着地の時は膝を抑えていたので一瞬ヒヤリとしました。かつて内藤がジャーマンの着地で膝の大怪我を負ったこともあってなおさら心配になります。魅力的なSANADAのムーブをもっと見たい気持ちと、大きな故障をせずに長く活躍してほしい気持ちが半々ですね・・・





この勝利で現時点では最下位を逃れたSANADA。しかし両国の天山戦は事実上の最下位決定戦。負けたら(石井次第ですが)最下位!そして両国の天山の強さは誰もが知るところ。去年も内藤が天山の前に敗れ去り、現地にいた自分は思わず頭を抱えていました(笑)だからこそSANADAにはこの巨大な壁を乗り越えてほしいですね。




SANADA:3勝5敗勝ち点6、能力ニ段階目
EVIL:2勝5敗勝ち点4、能力ニ段階目
内藤哲也:5勝2敗勝ち点10、能力三段階目



【NEXT L・I・J Match】
8/10山形大会
Bブロック公式戦
矢野通”キング・オブ・ダークネス”EVIL
YOSHI-HASHI対内藤哲也



EVILは矢野との一戦。矢野ののらりくらりとしたファイトスタイルに対してどう対応するか。実は結構楽しみな試合。両国の柴田戦に向けて勝利で勢いを付けたい。



内藤はYOSHI-HASHIとマッチアップ。普通にいい試合にはなると思います。以上。









まさか取りこぼすとかないよね・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。