おはようございます。


エクストラキャンペーン、始まりましたね。

いまだ節約中で一昨日ユニバーサル出場のプレイ分で1口のみ。

今回は20口くらいを目標にするつもりです。


今日は使用感をご紹介。


17-18 ATLEイェンス・ノボトニー


U-5NEW8で4-4-2の右CBに配置して120試合くらい使用。

ダイレクトプレイ、カバーリング、オーバーラップ&リベロディフェンスをメインスタイルにして。


能力はこちら。





とにかく足、遅い印象。

大まかに例えると「足の遅いボアテンク」。


攻め上がり時クロスに間に合わないことしばしば。

さらにクロスクリアされて守備に変わった後、相手の攻め上がりに戻りが遅くてついて行けず、ディフェンスラインにポッカリ穴空けることもしばしば。

得点力もあまり高くなく、ボレーを浮かすことあります。

正直、得点面では過剰な期待はしない方がいいかな。

パス精度はまずまずでつなぎやロングフィードはそれなりにこなします。


守備はレアカードなりの堅さ。

引いて守ってる時は奪取やカバーリングもしっかりします。

守備意識は高いと思います。

追加能力で「パワフル++」が付いたこともあり、競り合いは強く、高さはないですが意外と勝つので元々パワーは高めかな。

スタミナはギリ1試合持つくらい。

リベロディフェンス常時発動してなければ1試合持ちます。


レアKP「堅守の番人」発動しましたが、大きな違いはわからなかったです。

リベロディフェンス使用だとやはり得点力を一番期待してしまうので、そこはセルヒオ・ラモスやダビド・ルイスと比べると見劣りしてしまいました。

ドイツ縛りやレバークーゼン縛りなどでは重宝しそうですが、ガチで使うまでは行かないかな。

とりあえず過度の期待はしない程度での使用をおすすめします。


(終)


WCCFあんてなに参加しています。