夢を見ながら今を生き、希望の中で今を楽しむ。

心に明りが灯るようなほっとするキャンドルラブ

シアレスキャンドルの前田あやのです。

 

ピンク薔薇Thirlayscandleシアレスキャンドルオンラインショップピンク薔薇

 

 

あれがいや。

これがいや。

あのひとのこんなとこがいや。

 

ではなくて。。

フォーカスすべきなのは、

 

こうだったらいいな。

あのひとのこんなとこが好きだな。

 

などの、「望んでいること

 

自分にとって心地の良い現実をクリエイションしたいなら、

自分は何を望んでいるのかをはっきりとさせる。

 

ネガティブに見える現象は、自分の望む現実を選択するための、

コントラスト。

ただの選択肢のひとつ。

 

わたしたちは「選べる!」

 

ネガティブに思えることや、現象が起きたら、

ネガティブな感情を抱くよね。

 

いや~な感情はただ湧いてくるものだから、

それはそれで、いい悪いでもない。

ただの判断材料だと思えばいいよね。

 

そのうえで、じゃあ自分はどんな現実をクリエイションしたいの?

と、自分に問う。

 

人生はどこまでいってもコントラスト。

 

自分だけの自分の感覚。

 

指針にするのは、唯一、自分の心に湧き上がってくる感情。

 

それは、みんな違うし、どんなにすり合わせようとしても、

自分の感情を感じられるのは自分だけ。

 

自分にとっての真実は、自分にしか味わえないのだね。

 

だから、人間ひとりひとりが、みんな素晴らしい。

 

それぞれが、叶えたい現実があるのなら、

それぞれが、望むことをはっきりとさせるだけ。

 

自分の正直な感覚を無視せず、ちゃんと受け止めて信頼すれば、

 

望みをかなえて満たされることは、自分にとっても

周りの人にとっても、

限りなく心地の良いことになるはず。。

 

 

今日は、魂の友とエイブラハムのDVDを鑑賞していて、

いまふと思い返して、ひさびさにブログに書きました。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

AD