2011年11月17日

祝!純米酒大賞2011!

テーマ:お酒
快挙です!
いえ、当然ですか・・・?

獺祭がまたやりましたクラッカー


以下、ほとんどフルネットさんのHP掲載文です。

2011年11月6日(日)に東京麹町のホテル「東京グリーンパレス」を会場にて、
純米酒大賞制定委員会が主催する第3回の「純米酒大賞2011」を選ぶ品評会が10名の審査員により選考が行われました。
その結果、全国73蔵からエントリーがあった出品酒129点の中から、、各部門の最高金賞4点、金賞8点、銀賞6点、優秀賞15点の計33点が選ばれ

山口県の「獺祭」磨き二割三分が見事「純米酒大賞2011」に選ばれました。
審査方法は、加点方式による5段階評価(少数点以下は0.5の加点のみ採用)の利き酒を行い、各出品部門の合計得点が最も多いものを「最高金賞」、次点を「金賞」及び「銀賞」として選出、以下、高得点の出品酒数点を「優秀賞」として選出しました。
出品酒の品温は全て15~18℃に統一して利き酒を行い、燗をつけての審査はしていません。
①日本酒歴が長く、毎日のように日本酒を飲む利き酒能力上級者
②酒類評論家や専門家ではない人
----------------------------------------------------------------------------------
の2項目に該当する10人で審査しましたので、評価点そのものに極端なバラツキがなく、審査員全員がほぼ同じような評価を下す結果となりました。
「純米酒大賞2011」は、別会場にて各部門の最高金賞を審査員全員が実際に喉を通して飲み、“最もおいしい”と判定したものを選出しました。
「純米酒大賞2011」を受賞した「獺祭」磨き二割三分は、審査員10名のうち4名が最高点をつけるほどの高得点を獲得、適度なふくらみとキレがあり、
五味のバランスがよく、純米酒本来の旨味がたっぷりと感じられる酒質は、「純米酒大賞2011」に相応しい“飲んで旨い純米酒”に仕上がっています。
純米酒大賞制定委員会は、「獺祭」磨き二割三分を“今年の旨さナンバーワン純米酒”として認定いたします。醸造元である旭酒造株式会社の桜井社長からは、以下の「受賞コメント」が届いています。


以上、フルネットさんのHPから・・・

もっと詳しくは・・・目

http://www.fullnet.co.jp/junmaisyu_taisho/2011/index.html


今年の御歳暮も「獺祭」で忙しくなりそうですあせる




まつもとグルメサスペンス ¥525


今日は、中国地域ニュービジネス協議会さん主催の

桜井社長の講演会セミナーでしたが、

行けそうにありませんしょぼん


しかし、

地元先輩経営者Tさんのセミナーに行ってきますメモ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。