2011年07月04日

2011 酒屋の鰻(うなぎ)・・・量より質!

テーマ:商品紹介

今年の土曜の丑の日は、7/21(木)です。


ひっそりと販売して今年で4年目!ブログと店頭のみの告知です。

うなぎ専門店「田舎庵」さん(北九州市小倉)の


酒屋の鰻

まつもとグルメサスペンス まつもとグルメサスペンス


一言で言うと・・
『量より質』です!

正直、ボリュームはありません!!!


(食べ盛りの方は・・・チョット不足かも?)


ですが・・・本物を欲する方には・・・オススメですグッド!


電話予約締切り:7月10日(日)発売日:7月16日(土)

価格:100g ¥1,500


※真空パック冷凍

※ご来店のお客様に限ります。

締切り前に売り切れる場合がございます(数量限定のため先着順)です。



ご予約は・・・しあわせギフト工房まつもと

(0820)22-0325
Fax(0820)22-1140

まつもとグルメサスペンス


「どうしようか???」検討される方に・・・・・

以下
どれだけこだわっているか・・・長文です!


こだわり 厳選された素材

静岡県吉田町の養殖鰻。

 ・北アルプスから流れ込む良質な水を使い、国産養殖としては、最高ランクのものを

 安定的に育てている実績があります。

 ・モチロン!エサなどに抗生物質等も混ぜていない無投薬のものです


美味しい養殖うなぎとは・・・

 A:池に入れる鰻の数を制限⇒のびのび育て鰻にストレスをかけない。

 B:エサを制限する⇒腹八分でよく運動させて肥満にしない。

 C:エサは自然に近いもの⇒通常川にいる小魚や練りえさが主。

 D:育てる期間をながく⇒一年半くらい


天然のもがすべて良いわけではなく・・・

「養殖うなぎの最高ランクのものは、天然物を越える美味しさがある」

という田舎庵流


こだわり

鰻専門店「田舎庵流」の頑固なこだわり

まつもとグルメサスペンス

 A:さばき柔道

  地下水のシャワーを浴びさせ、泥臭さやエサを吐かせ鰻を

  関西流の腹開きでさばきます。

  一匹さばくのに約13秒(神業)。この処理が遅いと鰻がまずくなります。

 B:焼きメラメラ

  田舎庵流で関西と関東の中間。基本は直焼きですが、焼きの最中に

  水を浴びせる。これが「蒸し」の工程にもなっています。

  目指す蒲焼は外はカリッ、中はふっくら。鰻の大きさは元の半分くらいになりますが、

  鰻によく火を食べさせる事が美味しい鰻の焼き方」

  火は炭火とガス火の併用で炭火の赤外線、ガスの火の安定性、

  双方の良いところを活用しています。

 C:タレ

  国産丸大豆醤油、本味醂、砂糖のみ、他の添加物は一切使ってないそうです。

  さらに・・・

  「甕の上でタレをかける時に鰻の脂が甕に落ちる」これがタレを美味くする。

  

  粗悪な蒲焼は・・・商品を大きく見せるために焼きをあまくする。

             焼き色もよくないので、カラメル色素等を使う。


補足ネタ!

産地証明書については鰻を水揚げしてからでないと証明書が発行されないので水揚げ次第送付されてきますメモ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。