2011年01月28日

出たッ!スゴイお酒!とろとろと・・・

テーマ:お酒

数年前から気になっていたお酒お酒

とうとう注文してみました電話



秀よし(秋田県・大仙)

「練り上げにごり酒とろとろと」

純米原酒生貯
まつもとグルメサスペンス 720ml:¥1,200

日本酒度-10、酸度1.9、アルコール度17.7度。


トロリと濃醇な真白きにごり酒

一見、ドブロク風、でも味わいは確かに旨い日本酒。

とろりと濃厚なにごり酒で、静置しておいても、上澄みはほんの数センチ程度にしかなりません。

つまり、お米の旨みが丸ごとこの中に。このお酒の楽しみは、器にそそぐ瞬間から始まります。真っ白なお酒が、とろりとろり、と盃を満たして、気分は時代劇。

滓(おり)の多さからくるマスキング効果により、17度もアルコール度数がある原酒とは思えない柔らかな口当り。豊醇タイプながら、最後にガツンとくるアルコールのインパクトも面白く、すっとキレて後味はさっぱり。とろとろとした舌触りを楽しむうちに、とろとろと酔える、きれいな美味しさです


味わいコメント

当たりがよすぎるので、飲み過ぎてヤバい。(42歳・男性)

ドブロクのような、という言葉が懐かしくて口にしたが、昔の酸っぱいドブロクとはまったく違う。ちゃんと旨い日本酒でした。(60歳・男性)


こんなに濃いにごり酒は初めて。トロンと柔らかな口当たりが面白い。甘くない甘酒といった感じ。(30歳・女性)


ヨーグルト感覚の口当たり。なのに、最後にガツンとくるインパクトのある酒。このギャップが後を引いてクセになる。(38歳・男性)


前回12月出荷分の本部スタッフ味わいコメント】

舌の上でトロリととろける濃厚な味わい。

口中でやわらかく優しい旨味が広がり、しっかりした爽やかな酸味が全体を包込む。

見た目とキリッとした後味のギャップも楽しい。

今年も注ぐ瞬間から、香り・味わいとも「とろとろと」でした!


とろとろの秘密
あのとろとろ感・・・どんな造り方していると思いますか?
実は、発酵の終った純米酒のモロミを目の粗いステンレスの網で粗濾ししたあと、業務用のジューサーミキサーで細かく磨り潰しているんです。

まつもとグルメサスペンス
業務用といっても、家庭用よりほんの少し大きいだけ。いかに人海戦術とはいえ、気の遠くなるような作業。1本1本丁寧に約5日間かけて瓶詰します。
あのなめらかさを出すには、必要不可欠な作業です。

まつもとグルメサスペンス


メーカーからのコメント:


H22BY「とろとろと」の第1回目はおかげさまで限定20石完売致しました。ありがとうございました。そして今期はこれで最となりますが、1/14(金)までにご注文いただいた分だけを瓶詰し、1/24(月)に蔵元出荷いたします。

という訳で・・・当店にはなんとか・・・12本入荷しました。

早い者勝ちです!


五橋立春朝搾り・・・


快調にご予約承っており、昨年受注数を超えそうです!

感謝!ありがとうございます!


締切りは昨日1/27でしたが、少し余分を取っているので、


お忘れの方はお早めに・・・ご予約を電話

℡0820-22-0325


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。