みんなのワードマクロ

ワードマクロで、文書作成とオフィス事務を効率化!!


テーマ:
先日の右クリックでGoogle!徹底活用セミナー で、参加者からのご要望で、日経新聞のサイトを直接検索する仕組みを考えました。

以前から、【右クリックでGoogle!】串刺し検索用の検索式の作り方 として紹介している方法を、日経新聞のサイトで応用してみました。


考え方

日経新聞のサイトには、サイト内検索のキーワード入力欄があります。

最近のニュースサイトやポータルサイトには、このよな検索欄がありますね。





たとえば、ここに「選挙」といれて[記事]ボタンをクリックします。すると、「選挙」という文字列が使われている記事が列挙されます。よくある検索機能です。





このとき、検索結果を表示しているURLを確認します。そこに、右クリックでGoogle!で使うための検索式のヒントがあるからです。

そう。これです。検索キーワードの「選挙」がURLに表示されています!このサイトの特徴を使って、右クリックでGoogle! 用の検索式を作ります。




検索式の作り方

このURLのうち、検索キーワードに相当する部分を myKW という文字列に変更します。

http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeyword=myKW


ちょっとしたコツがあります。

実は、このURLをWordやメモ帳などにコピペすると、以下のように文字化けします。

http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeyword=%E9%81%B8%E6%8C%99

なので、慣れるまでは、文字化けしないアルファベットでの検索のほうがいいかもしれません。

たとえば、「EU」というキーワードを検索してもいいですね。

http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeyword=EU

この場合、メモ帳に貼り付けると上記のような表示になります。どの部分を myKW に書き換えればいいかわかりやすいです!


検索式

http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeyword=myKW


右クリックでGoogle!のBタブ(日本語サイト検索用)の以下の部分に貼り付けます。




これで、Bタブの検索をしたときに日経新聞のサイト内検索も同時に実行できます。


▼関連記事

串刺し検索用の検索式の例


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Wordから高度なWeb検索を自動化する「右クリックでGoogle! 」(フリーウェア)でLongman English Dictionary Online を利用する方法を紹介します。

右クリックでGoogle!には、Google検索以外にも普段よく使うオンライン辞書やニュースポータルサイトなども自分の辞書として活用できる「Aタブ」と「Bタブ」の機能が備わっています。

使えるサイトには制限がありますが、多くのオンライン辞書が活用できると思います。


イケてる活用方法

かつて、以下のような記事を書きました。

【右クリックでGoogle!】串刺し検索用の検索式の作り方


イケてる応用技(上手くいかない場合の対処方法)

今回は、この機能を使った応用技の紹介です。

先日の社内セミナーで「右クリックでGoogle!」からLongmanの検索をする方法を実演したときに、たまたま受講生からの質問で気がつきました。

サイトによっては、一工夫必要なのですね。


たとえば、Longmanのサイトでも上記の記事に書かれているとおり、abc を検索キーワードとして検索式を作成してみます。


トップページの検索欄に abc と入力します。



検索結果を表示すると以下のようになります。





このときのURLを解析して、右クリックでGoogle!に登録する検索式を作ります。




このABC部分をmyKWに変更するのですね。

(URLの記述)
http://www.ldoceonline.com/dictionary/ABC

(右クリックでGoogle!の検索式)
http://www.ldoceonline.com/dictionary/myKW


ここまでは、今までと同じです。

ところが、この検索式を使って右クリックでGoogle!から実行したところ、検索できない英単語がありました。

bike

です。


ためしに、bike をサイトで検索してみます。すると以下のような検索結果が表示されました。



abc を検索したときとは表示が異なりますね。

動詞や名詞などいくつかのパターンがあるので、その候補が一覧として表示されたのです。


URLを調べてみました。



あ、違いますね。だから、bike の場合、上記で紹介した検索式では結果を表示できなかったのです。


そこで、修正してみました。

(URLの記述)
http://www.ldoceonline.com/search/?q=bike

(右クリックでGoogle!の検索式)
http://www.ldoceonline.com/search/?q=myKW

こちらも登録しておきます。





ネットの接続環境によっては反応が遅いかも知れませんが、両方とも登録すると便利です。



▼関連記事

右クリックでGoogle!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
----------------------------------------
この記事を新しいサイトに転記しました
----------------------------------------

最近、「右クリックでGoogle! 」でGoogle検索をした場合にGoogleのトップページが表示されてしまい検索結果のページが表示されないという連絡を何名かの方からいただきました。

これは、既定のブラウザを別のブラウザにしてからまた元のブラウザに既定のブラウザを戻す、という操作で今までのように右クリックでGoogle! を使えるようになります。

ぜひお試しください。

続きはこちらの記事 をご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
----------------------------------------
この記事を新しいサイトに転記しました  
----------------------------------------

右クリックでGoogle! は、Wordからウェブ検索を自動化する無料のアドインです。翻訳者のように、調べものをよくしている方にご利用いただいています。コマンドを使った高度なGoogle検索のみならず、Google以外の検索サイトも活用できます。

この「右クリックでGoogle!」は、Wordから既定のブラウザで検索結果を表示します。ですから、Internet Explorer以外でもFirefoxやChromeも使えます。何らかの理由により既定のブラウザの設定が変更されてしまった場合、ぞれぞれ設定をしてみてください。


続きはこちらの記事 をご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特許翻訳者の水野麻子さんのメルマガ記事「【ともしび】誤訳の立証と、チェッカーの仕事 」でとりあげられていた「アスタミューゼを使った『誤訳』判断 」に記載されていた方法を「右クリックでGoogle! 」で自動化してみました。

アスタミューゼを誤訳判断に使うというのは、「なるほど!」という考え方ですね。

今までは、Google検索結果でアスタミューゼのサイトが出てきたらスキップしておりました。翻訳者の造語が載っているのを私も知っているからです。

そういうわけで、あまりアスタミューゼを使ったことがなくて、サイト内検索は試したことがありませんでした。

こんな使い方があるなんて!

今ちょうど、訳語の裏取りをしているところだったので大活躍です(笑)。


▼できること

Wordからの高度なWeb検索を自動化する「右クリックでGoogle! 」を使います。

文字列を選択した状態で、右クリックでGoogle!の詳細検索のBタブ検索を実行します。

以下の例では、「トランスミッタデバイス」が翻訳者による造語ではないか調べるために検索をしてみます。



(※:上記の右クリックでGoogle!は、現時点では未公開のバージョンなので、現在公開されているものとユーザーインターフェイスが異なります。公開中のバージョンでも同じことができます。)

Bタブにアスタミューゼの技術検索を登録しておけば、現在選択されている言葉をアスタミューゼで検索できます。




30件検索できました。

発明者はカタカナの方が多いですね。海外からの日本出願明細書(翻訳された明細書です)に掲載されている言葉でした。



▼登録する式

http://astamuse.com/ja/search/patent?query=myKW



▼登録方法や考え方

WordからWeb上の検索エンジンを使う方法については、以下の記事をご覧ください。

串刺し検索用の検索式の作り方(その1)

串刺し検索用の検索式の作り方(その2)



▼関連記事

串刺し検索用の検索式の作り方(その1)

串刺し検索用の検索式の作り方(その2)

串刺し検索用の検索式の例

【開催報告】11月24日(月)右クリックでGoogle!活用セミナー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)