「祈り(隣の戦場)」

テーマ:

「祈り(隣の戦場)」

もしもこの地球に海がなかったとしたら
陸続きでこの世界のどこにでも行けるなら
踏みしめる大地の息吹をもっと感じるとしたら
数える歩数なんて笑えるほど少ないとしたら

声にならない叫び声
何も見つめていない瞳
照らす太陽の下で揺らめく影
光を求めて失われて行く命の炎

信じるものは全て信じてはくれないもの
愛しているものは全て愛してはくれないもの

もしもそこまでの距離がこの半分であったなら
TVでそれを見るより自分の目でそれを見れるなら
同じく計れはしない命の重さに誰もが気付けるなら
すぐ隣の大地の片隅の戦場に誰もが行けるなら

求め続ける願いは誰かに受け継がれ
どうかせめて忘れ去られないように
いつか隣にいる僕達にも必ず
笑顔で渡される日が来ますように

信じるものがきっと信じられるものであるように
愛しているものがきっと愛してくれているように

優しい日々の訪れを祈ることができるように

。。。。。

 TVやインターネット万能のこの時代でも、日本にいる私達の知らない戦争があるそうです。
いえ、知っていてもいつの間にか忘れてしまったり。

 たとえ何も出来なくても、ふと思いを寄せることは決して無駄ではないと思いたいのです。

(コメントはメルマガ46号発表時。)

。。。。。

 人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD