「旅立ち」

テーマ:

「旅立ち」

水平線の向こうに少年は旅立つ
夢のように憧れてきた 大きな世界へ
見送る人などいない 笑い声を背にして
心残りはただ一つ 年老いた両親だけ

小さな島の暮らしに飽きたことが理由じゃない
雨露をしのぐだけの暮らしが嫌なわけじゃない
いつしか見た旅人の背中 大きく全てを背負っていた
違う世界を伝えることもまた行き方なのだと

楽しいこともうれしいことも島にはあった
心を通わせる親友もいた
いつしか恋焦がれる少女もいた
それでも少年は新しい居場所を求めていた

繰り返す日の出と夕暮れを見つめるうち
それを確かめたくなった
全ての理(ことわり)が本当かどうか
自分に変えられる過ちがあるのかどうかを

振り返る日々に別れを告げ 少年は旅立つ
心躍る希望だけを胸に 大きな世界へ
櫂を握り船出の今 空には雲一つ無い
少年には荷物も無いし迷いも無い

。。。。。

 まあ新しい一年を迎えると言うことで、こんな感じで(^^;。

(コメントはメルマガ42号発表時。)

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD