女装でアルバイト。バレる?バレないの境界。

テーマ:
書こうと思っててずっと忘れたままだったのですが、
先月(遅っ!)、ガレッジセールの「アドレナガレッジ」(テレ朝系)で、
「女装アルバイト選手権」というのをやってましたね。

タイトルの通り、女装でアルバイトをして一定時間、バレなかったら賞金、
バレたら失格、それまで稼いだ賞金も没収というもの。

参加してたのは、
川ちゃん(ガレッジセール)、ヒデさんとワッキーさん(ペナルティ)、
それにどういうわけだかまたふかわりょうさん。

ちなみに司会はゴリさんとくまきりあさみさんでした。
まあ、ゴリさんの女装というと、どうしてもゴリエちゃんのイメージがありますもんね(^^;。

第1回戦は街頭でティッシュ配り。
それぞれ女装で商店街に立ち、1人100個のティッシュを配るというもの。
結局は、同じ1人の人にいくつもティッシュを渡したヒデさんだけが、
ずっこいなあと思われつつ、賞金をもらったようです(^^;。

まあ、もちろんそれぞれメイクもしっかりしてたし、
なるべくナチュラルに見えるように心がけているようでしたが、
ワッキーさんはまるで「貞子」のように長髪を前に垂らして、
むしろ別な意味で気味悪がられていました(笑)。

第2回戦はファミレスでのウェイトレス。
何も知らないお客さんのテーブルに注文を取りに行って、
その注文金額が賞金になるというものでした。

こちらはやはりお客さんのすぐ身近で声を出す分、
やはり誰もバレずに済みませんでしたね(^^;。


そもそもそれなり以上に売れている、
つまりTVで顔を知られている芸人さん達ですから、
その人達が街角で女装をしていると、
大抵の一般人は「何かのロケ(撮影)かな?」と思うわけです。
ですから、これがまだまだTVにあまり出ていない芸人さんとかだったら、
どうだったんだろうかなと考えてみたり。

そりゃもちろん、芸人さんの中にも、性同一性障害の診断を受けているにしろ、
受けていないにしろ、日常的に女装している人がいるのかも知れません。
しかし、それは会ったばかりの一般人にはわかりませんよね。
でも、やはり同じ結果になっていたのでしょうか?

まして、こうやってTVの企画で賞金がかかっているとしても、
今回挑戦してた芸人さんも「バレても仕方が無い」との気持ちが、
やっぱり心のどこかにあったのではないかと。

逆に、別に芸人さんや有名人を目指していない当事者や女装者だったら、
あまり、というかなるべく絶対バレたくはないですよね(^^;。
えんじぇるだってオミズ時代はともかく、
もちろん今だったら「あの人、オカマだ~」とか騒がれたくはないです。

まあ、えんじぇるの場合、声がネックなので、どうにも(^^;。
ご飯を食べに行くとメニューを注文できません(笑)。


そっか、お客さんの立場だったらどうでしょう?
まあ、影でウェイトレスさん同士でバカにしているかも知れませんが、
表立っては普通からかったりしませんよね、一応お客さんだと思うなら。

それでもえんじぇるはお店の人にからかわれたこと、何回かありますけど(笑)。
それは論外と言うことで~。


そう言えば、えんじぇるもオミズ時代、しばらくの間ですが、
働いていたニューハーフのお店と同じ系列の居酒屋で働かされていました。
まあ、給料はそれなりにもらっていましたけど。

その時のお店側の論理としては、居酒屋でえんじぇるがお客さんに声をかけて、
ニューハーフのお店に誘えというもの。

んだもんで、バレないどころかバラさないといけなかったわけです。

店員「こいつ、ほんとは男なんですよ」
お客「え~?、女の子かと思ってた。ほんと?」
えんじぇる「、、、ほんとです」

なんつったやりとりがそのお店でくり返されていました。
まあ、その分、身の危険は、、、、、、ないこともなかったかなあ(^^;。

その後のお客さんと言えば、ほんとにうちのお店に来てくれる人、
「オカマが働いている」ということでなぜだか怒る人、
えんじぇるをずっとじろじろ見つめる人とかいたのですが、
中にはえんじぇるをわざわざ呼んで、注文するのかと思ったら、
耳元で「オカマ」と囁くのを、何度も何度もくり返す人とかいました。

もちろん、えんじぇるとしては精神的にはつらくなったので、
早く辞めたくて仕方なかったですね(笑)。


「女装アルバイト選手権」を見てても思ったのですが、
あの「女装している人」=「バカにして、からかってもいい人」と言う発想は、
一体どこから来ているんでしょうね。

親子連れの親がバカにしていれば、子供も「バカにして良いんだ」と思うだろうし、
子供がバカにしてても、親も一緒になって笑ったり。

基本的にですね、心の性別にしろ、趣味的な女装にしろ、バレたからと言って、
一生懸命働いている人を「からかってもいい」なんてのはおかしいですよね。
もちろん、普通に道を歩いている場合も同様ですが。
誰にも迷惑かけてるわけじゃないんですから(^^;。


では、バレちゃうような女装をしている方が悪いのでしょうか。
その考え方でいくと、やはりどうやっても「美人」になれない、
えんじぇるのようなMTFは「トランス」を諦めろって話に近づいてしまうので、
そうではないですよね?

全部が全部ではないですが、お金を使って美容形成しまくって、
値段も高くて良い化粧品を使いまくって、そうやってバレないようにがんばって、
そうでしかないと一般社会を歩くなって言うんだったら、
「お金がすべて」になっちゃいますよね。

それはあまりに哀しいし、おかしい。


芸能人や有名人、またそういう人を目指しているので無ければ、
ただそっとしておいて欲しい、ただそれだけなのですけどね。
大抵のMTFや女装者は、痛みを知っている分、
ものすごく気も優しくて、才能もあって真面目な人が多いのです。

気付かない人は、もちろんバカにされなくて社会に受け入れられて溶け込んでいく。
そうでない人だって、少なくともそれなりに溶け込んでいければいいですね。

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?
AD

コメント(8)