「鏡」

テーマ:

「鏡」

そう、気がつけば
どこにでも鏡があって
いつまでたってもうまくならない
化粧を繰り返す

頬の傷を母は嘆くけれど
笑えばエクボに隠れるもの
それより色黒でニキビの跡
脱毛に通ったこともあったような

やぼったい一重に
全然薄くもならなかった眉
切る勇気のないまま
伸ばし続けてる猫毛だよ

とてもじゃないけど
好きになれない顔を見つめて
鏡見る度に思い返す

足りないものは何だろう
多すぎるものは何だろう
私は私に尋ねる
答えてはくれない鏡の中

。。。。。

まあ、私にしか書けない内容ってことでご容赦を。
ひどくやぼったい詩だということも十分わかっております~(^^;。

私は小さい頃から姉に「ブサイク」と言われ続けたせいか、
かわいくなりたいと思う気持ちと鏡の中に映る自分とのギャップが果てしなく思えて、
ひどい混乱状態にいました。
もちろん、それは今でも、完全に解消されているとは言えません。

加えて、生まれてこの方、ニューハーフとして働いていたこともあるくせに、
お化粧をきちんと習ったこともないままなので、
どーにもこーにもいーかげんなお化粧です(笑)。
(誰か教えてください(^^;)

それはともかく、鏡を見ていると気を失うか、
溶けちゃいそうな気がする私の気持ちをそのまま書いてみました(笑)。

(コメントはメルマガ33号発表時。)

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD