「昨日、ふうせんを見たよ」

テーマ:

「昨日、ふうせんを見たよ」

昨日、ふうせんを見たよ
赤い小さなふうせんだった
青い空にふわふわと
風に浮かんでいたんだ

誰かが手を離したのかな
自由になったふうせんは
行く当てもないままに
風に流されて行くだけ

遠い記憶の彼方
捜し求めるふうせんは
手を離した僕の心を
空に連れて行ったまま

できることならきっと
今ならふうせんに結ぶのは
悲しい気持ちと涙と
誰かに伝えたい想い

昨日、ふうせんを見たよ
赤い小さなふうせんだった
青い空にふわふわと
風に浮かんでいたんだ

。。。。。

今回は次の「いろいろ」に関連する詩を載せようと思ったのですが、
それはまあ何回もHPに出してきたし、内容的にもど~かな~と思ったので、
さらっと書いたものにしました。

連想ゲームじゃないのですが、専門家の方には結構、えんじぇるの精神的、
心理的な判断がされてしまうのではないかと不安になったり(笑)。

それはともかく、みなさんがふうせんが空に浮かんでいるのを見た時、
もしくは浮かんでいる様子を想像した時、どんなことを考えるのでしょうか?
ふうせんの行き先?来たところ?
それとも手を離してしまったであろう子供のことでしょうか?

自由になったふうせんは風に流されて行くだけ?
きっとそんなことはありません。

「意志がないんだから当たり前じゃないか」なんて言わずに、
ふと想像して見てくださいね(^-^)。

(コメントはメルマガ29号発表時。)

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD