「ほんとうの色」

テーマ:

「ほんとうの色」

ほんとうの色はどこにある?
気付かぬうちに見失う

赤い色は太陽の色
熱く照らす情熱の色

青い色は空の色
無限に続く夢の色

緑の色は植物の色
力強く育つ命の色

白い色は雲の色
雨を降らせる恵みの色

黒い色は夜の色
闇に誘う魔物の色

ほんとうの色は窓の外
ほんの少し見回すうちに

。。。。。

「何色でも良いんじゃないのか?」ってツッコミが来そうですが、
まあそんなものですから(^^;。
とりあえず、こんな感じの「ありきた~り」の詩をえんじぇるが書くとこうなるってことで(笑)。

いくら技術が進んで液晶に「天然色」が表示できるようになったと言っても、
やはり直に自分の目で見る場合とどこかが違う気がします。
自然にあるものは、いえ、自然でなくてもこの世に存在するものは全て、
本当の光に照らされている時の色が「ほんとうの色」なのだと思います。

小さい頃に見た物の色を大人になって忘れていくのは、
ある程度、仕方がないのかも知れませんが、
最近の子供たちはそれ以上に、見た事のない「ほんとうの色」が多いのだとしたら、
それはとても残念なことだと受け止めるべきなのではないでしょうか。

(コメントはメルマガ27号発表時。)

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD