「降り注ぐ想い」

テーマ:

「降り注ぐ想い」

優しい思いを洗い流すように降る雨
立ち尽くす僕に呼びかける声もない
色とりどりに家路に急ぐ影たち
帰る場所のない僕は空を見上げる

きらめくビルの谷間に切り取られた光
降り注ぐ粒はふと頬を染める
暖かい日の名残りを問い掛けるように
思い出す君の笑顔 君の涙

そう、
あれは君への想い 君への言葉
伝えられない距離にもどかしくて
空に託した願い

手を広げて少しでも多くの雨を
心を広げて少しゆっくり歩こう
区切られた時間なんてわかりはしない
区切られた想いなんてありはしない

そう、
あれは誰かの涙 誰かの想い
受け止める人がないのなら
僕が全身で浴びよう

想いはいつかきっと届けられるもの
願いはいつかきっと叶えられるもの

そう、
降り注ぐ雨に映る 誰かの笑顔
見つけることは誰にでも
きっとできるはずだから

そう、
あれは誰かの涙 誰かの想い
受け止める人がないのなら
僕が全身で浴びよう

。。。。。

確か前のブログで一発書きしたものでしたね。
結構お気に入りだったりするのですが、まだHPに上げてませんでした(^^;。
季節的にもそろそろ梅雨ということなので、この詩を選んでみました。

雨ってうっとうしく思う時もあるのですが、「恵みの雨」だったりしますし、
部屋の中で雨音だけが響いているなんて、たまには良いもので。
TVとかも消して雨音だけに浸るって、結構、癒し効果もあるのではないかと、
えんじぇるは勝手に思ったりもしています。

えんじぇるのように特に緑も少なく、更に雨が降ることも少ない都会に住んでいると、
ベランダから雨の降る様子を見ていると少し感傷的になったり、
いろんなことを考えたりもします。そんなことありませんか?

そうそう、子供の頃って学校から帰る時に雨が降ると、
傘も差さずにわざと濡れて帰ったりしませんでした?
えんじぇるだけなのかな?(笑)

(コメントはメルマガ26号発行時)

。。。。。

人気ブログランキングの順位は?  / にほんブログ村の順位は?  / くつろぐの順位は?

AD

コメント(2)