リンパ浮腫治療専門医師のブログ

リンパ浮腫の治療を専門にしている
形成外科専門医、佐野成一のブログです。

リンパ浮腫は今より良くする事ができます。
VASERリンパ浮腫減量術は最後の手段です。

NEW !
テーマ:

リンパ浮腫の患者さんにとって

 

一番嬉しいことは

 

ストッキングを履かなくても良いこと

 

ではないでしょうか?

 

 

術後の経過が良い方には

 

ストッキングを

 

できるだけサボってもらう

 

ようにしています。

 

 

海外の論文では

 

一生強い圧のストッキングを

 

終日履かなければならない

 

ということが言われていますが、

 

そんなことはない。

 

というのがこれまでたくさん

 

手術をしてきて感じることです。

 

 

もちろんストッキングが必要な方が

 

多いのは事実ですが、

 

中にはストッキングなんかもう履かなくても…

 

という方が少なくありません。

 

 

さて先日、術後1年の患者さんが診察に来られましたが、

 

とても経過が良く、次回は術後2年の診察です。

 

静岡でお待ちしています。

 

本当に良くなってよかったです。

 

「リンパ浮腫のこと仕事している時は忘れてます」

 

と嬉しそうにお話ししていたのが印象的でした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日暑い日がまだまだ続きますね。

リンパ浮腫の患者さんにとっては一番つらい季節です。


こんな時は

「弾性ストッキングなんて履いていられません。」

「包帯なんてもってのほか。」

という声がよく聞こえてきます。


細くならない脚のまま、ストッキングを履き続けるほど

つらいことはありません。

細くなった脚を維持するためにストッキングを履くのとは

意識の上でも大きく異なります。


目標もなく、終わりが見えないまま

漫然とストッキングを黙々と履き続けることは

とても困難なことです。


減量術をした患者さんのストッキングに対する意識は

大きく変わり、

「暑くてもこの脚を保つことができるんだったら履きます!」

という方が多くなります。

意識が変わるだけでも脚の状態は大きく改善します。



さて先日、術後3ヶ月で来院された愛知県の方のことですが、

この方は

子宮体癌の手術後3年で発症した右太もものリンパ浮腫。

その後改善したものの蜂窩織炎を起こし、増悪。

近医受診するも

「治療法はない、癌が治ったのだから

足は高くしておくくらいしかない」

と言われたため、治療を諦めてしまったとのことでした。


しかし、このまま太く重くなっていく脚を見ていて

何か治療法がないかと検索し、

表参道むくみクリニックに来院されました。


弾性ストッキングを見直し、

炭酸ガス注入療法を数回行い、

超音波VASERを用いたリンパ浮腫減量術を行いました。




まだ術後3ヶ月にもかかわらず、

左脚全体のリンパ浮腫は右脚と変わらないほどに

改善しています。

太ももの浮腫だけではなく、

ふくらはぎから足首までの浮腫も

軽快してきているので

今まで履いていたストッキングが

すでに緩く感じるのではないかと思います。

次回の来院時にはストッキングのサイズを

小さくしなければならないかもしれませんね。


次は術後6ヶ月の診察になります。

経過が楽しみですね、お待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存知の方もたくさんおられるとは思いますが、

 

基本に立ち返って、僕がリンパ浮腫外来で

 

患者さんにいつもお話ししていることを

 

箇条書きにしてみました。

 

参考になれば幸いです。

 

  1. ストッキングはそのまま着用する
    ストッキングを履く前にオイルをベースとしたスキンクリームを塗ることは糸を劣化させ、製品の性能を損ねる恐れがある。

     
  2. 手で洗う
    ストッキングは、毎日または 1 日おきに40℃以下の微温湯で手洗いするのが理想で。洗うことで汚れを落とすとともに、着用して伸びた糸が元の位置に戻り、適切な圧迫が維持される。

     
  3. 伸ばしたまま乾燥させない
    直射日光による熱は糸に負担となる。日陰で物干しハンガーに波状になるように乗せて乾燥させる。伸ばしたままでは水分を含んだ重みでゴムが伸びやすくなってしまう。
     
  4.  順番に使用する
    一枚のストッキングを連日使用するのではなく、何枚かを順番で使用することによって負荷を減らす。ストッキングが正しい圧迫力を保つことができるのは一般的に6ヶ月程度までであるため、定期的に交換することが望ましい。しかし、肥満者や非常に活動的な患者など、一部の患者では激しい着用状況となるため、さらに頻繁に取り替える必要がある場合もある。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。