リンパ浮腫専門病院 表参道むくみクリニック

東京でリンパ浮腫の完治・根治を目指して治療している
形成外科専門医、佐野成一のブログです。

リンパ浮腫は今より良くする事ができます。
超音波VASERリンパ浮腫減量術は最後の手段です。

ーーーー最新情報ーーー
第16回リンパ浮腫座談会を行います。

今回のテーマは「リンパ浮腫減量術、迷ってます…」です。
6月4日(土)13~14時 表参道むくみクリニックにて

ーーーーおしらせーーーー
テレビや雑誌などの取材を希望される方は表参道むくみクリニックまでご連絡ください。
TBSテレビの情報番組ビビットで紹介されました。

リンパ浮腫 治療 手術

佐野医師によるリンパ浮腫外来は以下で診察が可能です。


表参道むくみクリニック リンパ浮腫外来 月曜午後~土曜日 午前10時から午後6時
〒107-0061 東京都港区北青山3-10-6 第二秋月ビル4F
電話 03-6427-2750

両国あしのクリニック リンパ浮腫外来 月曜日 午前9時から12時
〒130-0021 東京都墨田区緑3-17-11 電話 03-5625-8486



東京医科歯科大学病院 リンパ浮腫外来 毎月第1木曜日 午前9時から12時
〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45
電話 03-3813-6111


NEW !
テーマ:
年齢を重ねると歩くことが大変になります。

膝の痛み、腰の痛みなども重なります。

その際に、リンパ浮腫が悪化して

2リットルのペットボトルをぶら下げるほどの

「重み」を日常生活に負荷として

感じやすくなってしまいます。

そのため、痛みとむくみによって

「歩きたくなくなってしまう」

さらにむくみがひどくなってしまう

悪循環になってしまうのです。


そんな悪循環を断ち切るために

87歳の女性の方のリンパ浮腫の

減量術をおこないました。

80歳以上の方の手術は採血結果や合併症

によってお断りせざるを得ない

場合がよくあります。

この方の場合も「治療法はありません」

の一言で片付けられてしまっていました。

僕も手術はリスクが高いと思っていましたが

ご自身とご家族の「治したい、治りたい」

という想いが強く、

万が一の可能性と、その際の大学病院への搬送

などの準備を全て整えから手術をおこないました。




術後1年が経過し、

ふともも、ふくらはぎ、足首にかけてゾウの足の

ようだったリンパ浮腫が改善し、足の形が

見えてきました。

これによって、足が動かしやすくなり、

以前よりも外出することが多くなったとのことです。

ご家族が苦笑いをしながら「出歩いちゃって大変です」

と仰っていたのが印象的でした。

どんどん歩いて下さい。

楽しみだった旅行もこれでたくさん行けますね。

次回は1年後の診察になります。

ストッキングから解放される日も近いですね。

お待ちしています。


お知らせです

6月4日 13~14時 リンパ浮腫対談会 
今回のテーマは「リンパ浮腫減量術を迷ってます…」
先着順です。 詳細はこちらをクリック

リンパ浮腫でお困りの方はこちらまでご連絡ください
表参道むくみクリニック  03-6427-2750

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オシャレを楽しむことは、リンパ浮腫の方にとって

「失われた日常生活」の一つかもしれません。


リンパ浮腫を発症してから履けなかった

お気に入りのジーンズを履いて診察に来られました。



「履けるようになったのがとても嬉しくて、

履いてきちゃいました!」

右ふともものリンパ浮腫だったのですが、

パッと見ても「リンパ浮腫?」

と疑ってしまうほど術後の経過が良く、

ニコニコしながらの写真撮影となりました。


この方は3年前から特に原因がなく、

右ふとももの付け根からリンパ浮腫が出現。

弾性ストッキングによる治療を続けてきましたが、

ふとももの圧迫が難しく、弾性包帯も適切な圧迫を

続けることが難しくなり、表参道むくみクリニックに

来院されました。


右のふとももは、ゾウの足のように硬く厚くなった皮膚が

リンパ浮腫の重症度を物語っています。

すでに指で押しても凹まないほどの浮腫でした。


弾性ストッキングの見直しと炭酸ガス注入療法を

数回行ったのち、

超音波VASERリンパ浮腫減量術をおこないました。




術後6ヶ月が経過し、左右差もほぼ無いほどにまで

リンパ浮腫が改善しています。

治療後のアンケートにも喜びの声を書いてくださいました。

ありがとうございます。

次回は1年後の診察になります。

楽しみですね、お待ちしています。





お知らせです

6月4日 13~14時 リンパ浮腫対談会 
今回のテーマは「リンパ浮腫減量術を迷ってます…」
先着順です。 詳細はこちらをクリック

リンパ浮腫でお困りの方はこちらまでご連絡ください
表参道むくみクリニック  03-6427-2750


AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リンパ浮腫を発症する女性の多くは「働いている女性」です。

自宅では妻であったり、母親であったりする一面を

皆さんそれぞれお持ちです。

そのため、長期に休みを取ったりすることが難しく、

入院で手術をすることはあまり現実的ではないのかもしれません。

表参道むくみクリニックにこられるリンパ浮腫の方は

東京の方ばかりではありません。

むしろ東京以外の方が多いのではないかと思います。

日帰りで手術をして早く現場に復帰したい!

という思いを強く持って来院される方が多くおられます。

「仕事はいつからできますか?」

この質問をたくさんいただきました。

仕事の種類にもよりますが、

超音波VASERを用いたリンパ浮腫減量術は

術後1~2週間での復帰が可能です。


今回は長野県の50代女性のサービス業の方の手術をしました。

ご協力感謝いたします。


20年以上前に子宮頸がんの手術をおこない、

10年後から左ふともものリンパ浮腫が出現。

弾性ストッキングやマッサージ機などをするも徐々に悪化。

翌年、リンパ管静脈吻合術(LVA)を受けたものの、

足の甲のみの改善にとどまった。

仕事がサービス業であるため、

歩く時間や、立っている時間が長く、

仕事に支障を来たし始めたため、

表参道むくみクリニックに来院されました。





左ふとももが全体的に線維化の強いリンパ浮腫を起こしていました。

ふくらはぎも後ろから見ると浮腫が強く見られます。

すでに指で押してもへこまないほどの重症度の高いリンパ浮腫に

なってしまっていました。


弾性ストッキングを見直し、炭酸ガス注入療法を数回おこなったのち、

超音波VASERを用いたリンパ浮腫減量術をおこないました。

術後3ヶ月の時点でふとももの張り出したような浮腫は改善し、

浮腫で埋もれていたおしりの形もきれいにでるようになりました。


横からの写真を追加しました。



重く、太いリンパ浮腫だったふとももがスッキリとしてきています。

キズもほとんど目立ちませんね。

縫合も形成外科の技術が役に立っています。

4cmほど細くなりましたが、まだまだ完成形ではありません。

今後もきっちりと圧迫を続けてもらうことによって

さらに良い経過になると思われます。

これでお仕事の時も「脚の重さ」を意識しなくてすみますね。


次回は術後6ヶ月の診察になります、楽しみですね。

お待ちしています。




お知らせです

6月4日 13~14時 リンパ浮腫対談会 
今回のテーマは「リンパ浮腫減量術を迷ってます…」
先着順です。 詳細はこちらをクリック

リンパ浮腫でお困りの方はこちらまでご連絡ください
表参道むくみクリニック  03-6427-2750

AD
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。