ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる


テーマ:

「蝉は1週間の命だから、可哀想だから採集したあとは、後で放してあげようね」

そうやって日常生活の中で経験するよい機会に

我が子に諭し、「命」や「憐れみの心」を養う幼児教育ならイイ

 

しかし、蝉は7年間も土の中に居て、陸上に出てきてからはたった1週間の命・・・可哀想な生き物

 

ってのは、あくまで人間側の目線

 

蝉は土の中がイヤな場所で、陸上がすばらしい所なんて思ってないかもしれない

 

蝉自身は、ミミズのように土の中で生きるのがメインの生物かもしれない

その寿命は他の昆虫よりも長寿の7年もの命を持ってて、鮭が数年間海で生活し子孫の残すためだけに川を遡り子孫を残したあとは死にその屍は川で生まれた子らの養分になるのと同じように、蝉も子孫の残すためだけに陸上に出てきて、毎日一所懸命気鳴いて交尾のパートナーを探し、子孫を残したあとは死んで、子らが育つ土に還ってゆく

そんな生物なのかもしれない

 

土の中が「我慢の時期」っぽい見方をし、陸上で生きるのが「短い=可哀想」は、あくまで人間側の勝手な目線

鮭だって川を遡り始めたら数日~十数日程度しか生きないんじゃね

 

オレはそう思うんだな

 

そんな蝉

ウチの裏山でも毎日元気に鳴いているが

命を終えて地べたに転がっていました

すでにアリが集ってます

 

土から生まれて、土に還っていく

 

地べた、コンクリだけど・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ぎっちょ31さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。