ぎっちょ31  

蒼き時代より共に生きる

NEW !
テーマ:

ヒラスズキで7kgを超すサイズってのはそうそう釣れない

「超すサイズ」というとデカさのようなイメージになるが

デカさというより「コンディション」って意味合いが強いな

 

ヒラで90cmを超すのは大変だが

ここ九州北部でも80~80後半くらいの良型のヒラスズキはたまに釣れる

しかしね、昔から思ってたけど80後半でも6kg台とか

ヘタすりゃ5kg後半とか、食った瞬間「よっしゃ良型!!」と思って釣り上げたら5kg後半「そりゃマルの目方だろ!?サギじゃん( ̄_ ̄ i)」とツッコミ入れたくなる個体も多い

釣り上げると腹はペチャンコ(卵の有無のシーズン以外でも、メシ食ってるか食ってないかにもよって大きく異なる)

フッキングの位置が悪くて仕方なく持ち帰り腹を割くと胃袋はカラッポ(ファイト中に吐くこともあるが吐かずに上げたとしてもカラッポ)

「腹減ってたんだな・・・やっと見つけた小魚に食いついたら命落とすハメになった・・・かわいそうに」

釣りをやってたクセに、そんな哀れに思うこと多々

「オレのやってることは所詮「遊び」、「漁師」とは違ってやらなきゃやらないでも特に支障は無い、オレさえ思いつきで釣りに来なけりゃ今もオマエは海を泳いでいた

いつもそう思っていた

 

そんな思いがあるので

フッキング位置が悪くて目を潰したり、エラを壊したり、口を壊したりなどリリースしても回復が見込めない個体や

根魚など一旦釣り上げたら海底に戻れない魚などは

仕方なく持ち帰ったりしていたが

基本的に釣った魚は持ち帰らずにリリースする

 

しかし、コレは個人的価値観

持ち帰って食卓に並べておいしく食べたい人は持ち帰ればイイ

まあ、中には、人の手本になるようなテスターまでやってるくせに行く先々の漁協にまで登録して釣った魚を売って金に換えるような三流も居るが・・・

 

話は横道にそれたが

 

7kgというサイズは80中盤でも届くが

腹パンで肉付きもイイコンディションじゃないと届かない

 

ヒラに狂っていた頃

年間400釣行オーバーで、散々ヒラを釣ったがそれでもなかなか7kgは出ない

そんな中、よその地域では落ちアユ&稚アユなどのベイト関係もあって河口に入るヒラはたらふく食ってグッドコンディションで目方踏むやつが多かったり

房総・紀伊半島・高知代表の四国や宮崎などの太平洋岸のヒラは目方踏んだりとか

「なんだよそれ!」とか

「オレだって80後半だいぶ釣ったけど、ビギナーが85を始めてゲットして一発で7kg到達ってサギだろ」とか

余所を羨ましく思ったりもしたもんです

 

だから「デカイ」というサイズ的なイメージより「デブかどうか」・・・ってのが的を射たイメージかと思う

 

90超すと、多少コンディション悪くても7kg届きやすいと思うが・・・そうそう縁は無いランカーサイズ

石鯛で生涯を掛けてやっと70オーバーに縁があった・・・のと似たようなレベルじゃね

 

そんな前置きを経ての・・・

 

7kgオーバー!!

竿は「外道SPL」ですのでフックアウトの心配さえ無けりゃ安心してやりとりできたハズです

 

魚はヒラですからね・・・デカイから引くといったって大したもんじゃありません

ヒラ釣り最中にたまにアタる外道の魚たちのほ~がよっぽど強烈ですからね

しかし、やはり7kgオーバーはいつでも釣れるようなサイズではありません

じゅ~~~ぶんに、釣り人生の1ページに残るサイズだと思います

 

きっと10年後、20年後、30年後・・・ずっと忘れないハズです

オレも記憶に残ってるヒラ、イロイロありますしね

忘れないもんです

 

おめでとう!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。