堅田にて歌ってきました。

前日の大阪の打ち上げでちょっと飲み過ぎてフラフラではありましたが、早めに家を出て京都の「イーストビレッジギターズ」へ。

前回メンテナンスをしてもらった「ギブソンDOVE」ですが、またしても不具合が出たので持っていきました。

ネックを少し反らせて弦高を上げてだいぶ良くなりました。

が、やはり本格的に修理が必要みたい。

とりあえず9月が終れば少しライブを休む予定(休むといっても2週間くらいです)なのでそれまではなんとか頑張らせます(笑)。

ギターのメンテナンスを終えて堅田へ。

ちょっとギリギリになってしまい弦を交換してリハーサルとバタバタしてしまいました。


ライブは少数精鋭の頼もしいお客さん方に支えられて歌いきれました。

オープニングに急遽歌ってくれたワタナベサトシ君からスタート。

初めましてでした。

仕事はお坊さん。

何人か知り合いのお坊さんの歌い手を知っていますが、皆さんロックです。

ワタナベサトシ君もバキバキで気持ち良かったです。

続いて1曲入魂のakkyeさん。

マスターです。

いつもオープニングで歌ってくれますが、ライブの半分以上がおもしろMC(笑)。

しかししっかり歌えばビシッとした唄を歌われる方です。

今日の唄良かったなぁ。

最後に汗撒き散らしライブを一時間半やらしてもらいました。

遂にギターに穴が空いてしまいました。

まぁ遅かれ早かれなので仕方ないですが、何か補強をしないと不味いかも。


ライブ後は少し飲んでからいつもの如くライブに来てくれていたたけさんに駅まで車で送って頂きました。

有り難い。

駅前のコンビニで晩飯とチューハイを買って、ワタナベサトシ君と乾杯して電車の中で短い時間ですが話をしました。

短い時間ながらかなりディープな話になって、危うく「飲みに行こう!」と言いかけるのを堪えてお別れ。

一人になった途端に急に体がどっと重くなりびっくりしました。

楽しい時は疲れを忘れるもんです。

セットリスト
1、好きなようにやらせてもらうぜ
2、無情の街
3、本心
4、三分間
5、気が向いたら電話をおくれよ
6、パレード
7、愚か者ブルーズ
8、渡し舟
9、帰り道
10、再生の唄
11、蓮の花(カバー)
12、keep on life
13、瞼の裏の暗闇
14、KLC
15、逃げる男
アンコール
16、忘れ難きクソ野郎ども



AD