8月5日(金)高知ライブ詳細(夜)

テーマ:
8月5日(金)

会場 高知「グラッシー」

開場 19:30

開演 20:00

料金 2000円(1ドリンク別)

出演 松濱正樹

オープニングアクト スターター吉田
AD
今日は魔法にかかったような1日。

10年間だいぶ激しく使ってきて色んな部分にガタが出てきた僕のギター「ギブソンj200」。

ライブの日々にかまけて一度もメンテナンスに出していなかったので三弦と四弦がビビってしまいこの数年はナットの溝にティッシュを詰めて騙し騙し使ってきましたが、8月の新しいアルバムの録音に備えて滋賀の「south point」のアッキーさんに紹介をしてもらった、京都の伏見にある「イーストビレッジギター」と言うお店へ。


近鉄竹田駅から歩いて7、8分の静かな線路沿いの住宅街にひっそりとお店が有りました。

お店に着いたら何やら食事休憩中との看板があって、お急ぎの方はインターフォンを鳴らして下さいとありましたが、とりあえず20分ほど待ってみました。

その後インターフォンを押すと店主のがんさんが出てきてくれてお店の中へ。

凄く挨拶の丁寧な方で「よし!この人は信用出来る」とテンション上がりました。

まぁアッキーさんからの紹介の時点で信用出来ると思ってましたけどね(笑)。


メールでやり取りをしている時はナットを交換する話でしたが、録音が終わったらフレットも打ち直すつもりだと伝えたら、「フレットを打ち直すと、ナットももう一度代えないとならないので、お金がもったいないから今出来る応急処置をしますね」と言うてくれました。

これがもうあっという間(笑)。

ものの20分くらいで三弦と四弦のビビりが改善。

一体この数年の悩みはなんだったのかと思いました(笑)。

当たり前ですが、プロは凄いですね。

録音が終わったら「ギブソンj200」と「ギブソンDOVE」の2台のメインギターをしっかりメンテナンスに出します。

普通はメンテナンスしてから録音ですよね(笑)。

でも録音の日程を決めていなければきっとまだメンテナンスに出してなかったかもしれないですし、そういう巡り合わせだと割り切ってバシッと録音します。

だらだらと長く記しましたがギターを弾かない方からしたらどうでもええですね(笑)。

嬉しかったので記しました。


あっそういえば、最近自転車もメンテナンスに出したのですが、これも長年チェーンがゆるゆるでよく外れていて先日思いっきりこけて大変痛かったので自転車屋さんに持って行ったら30分で治りました(笑)。

やっぱりプロは凄いです。



AD