GIANTKILLING~医学部へ行く~

大学受験日記です。みなさん仲良くおねがいします!(^^)!


テーマ:
数学でおすすめな問題集はこれです。

「モノグラフ 公式集」

え?公式集?と疑問に思うでしょうが、優れているのは公式を網羅していることではなく、

「公式の証明がたくさんのっていること」

ここが他の問題集とは違うのです。(問題集じゃないけど)

近年、証明問題などが受験問題に多く散見されるようになりました。(鹿児島大学など)

ある程度公式の成り立ちについて知識があった方が、証明問題などにも対抗できうると思われます。

公式の成り立ちを知っとおくことで、その分野に対して深い理解力を得られます。

ココが優れている
(いいところ)
・公式が網羅されている。
・公式の成り立ち、証明なども豊富
・大学でも使える。(大学で習う分野も紹介されている)
・各分野に分かれていて、辞書的に使える。

(わるいところ)
・ちょっと高い
・文字がちょっと小さい
・問題はいくつか用意されているが、「問題集」ではない。あくまで「公式集」


使い方によってはとても強力な教材になるかも。。
公式集 (モノグラフ)/科学新興新社
¥1,300
Amazon.co.jp




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
分量の多く問題文も長い生物、理解するには難しい「DNAの量変化」や「遺伝」(新課程は削除)。

勉強しても点が取りにくいのではないか、と思われるかと思いますがしっかりと問題文を読んで題意をつかんで回答すれば、比較的点数が取りやすい分野であることは事実です。

問題から題意を読みとり実験を検証できる思考力、しっかりとした知識、その知識を応用してアウトプットできる力、それらの力をバランスよく手に入れることができる問題集を紹介します。


「医学部攻略シリーズ 生物標準問題集」(windom)

自分は以下の点で優れているとおもいました。
(いいところ)
・解説が丁寧。
・一歩踏み込んだ学習ができる。
・受験生が苦手とする問題を幅広い分野から厳選している。

(わるいところ)
・ちょっと高い。
・カバーがちょっと派手で外でやるにはちょっと面映ゆい。
                              ー補足ー
問題数は126題と生物の問題集としては普通な分量ですが、解説・用語が350ページ分も収録されていて、理解しにくい問題も解説を読めば非常にわかりやすい。

問題と解説で冊子が分離しているので、コピーしてつかいやすいです。

「医学部攻略」と銘打ってありますが、問題自体は標準な問題ばかりでとっつきやすいです。

塾が出している問題集のようですが、市販されています。(下にアマゾンのリンクを貼っておきます)


生物標準問題集 (医学部攻略シリーズ)/医学部予備校ウインダム
¥1,890
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
更新頻度は毎週日曜日にしようかと思っています。

日曜日に勉強した分量を紹介していきたいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。