9日午後7時35分ごろ、ソマリア沖の海賊対策にあたる海上自衛隊の護衛艦「ゆうぎり」艦内のトイレで、隊員の3等海曹(23)が倒れているのを同僚の隊員が発見した。3等海曹は意識不明で、艦載ヘリでジブチのフランス軍病院に運ばれたが約3時間後に死亡が確認された。

 防衛省統合幕僚監部によると、外傷などはないといい、死因を調べている。

 「ゆうぎり」は海賊対策の5次隊として5月8日に大湊基地(青森)を出港、この日は民間船舶の護衛を終え、活動拠点のジブチ沖約45キロを航行中だった。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ソマリア海賊:今年既に142件発生 14隻抑留中、海賊勢い失わず--ソマリア沖
ソマリア沖海賊対策、海自護衛艦「さざなみ」「さみだれ」が出港
海賊対策:護衛艦に初の洋上補給 ソマリア沖のアデン湾東
ソマリア海賊:海自派遣 本隊100人が出発--海自鹿屋基地 /鹿児島

民主代表選、菅氏を応援=前原氏(時事通信)
岡田外相、菅氏支持を表明(読売新聞)
<窃盗>阪神・中村コーチのユニホーム盗難 兵庫のホテル(毎日新聞)
全国で1095件摘発=性犯罪「前兆」の捜査専従班―警察庁(時事通信)
日本一の菜の花満開=北海道滝川市〔地域〕(時事通信)
AD