三笠宮妃百合子さまは20日、東京都港区の明治記念館で開かれた恩賜財団母子愛育会主催「第42回愛育班員全国大会」に出席された。

 母子愛育会の総裁を務めている百合子さまはお言葉で「愛育班員の皆さまには日頃からそれぞれの地域において、母と子をはじめ多くの人々の健康作りや福祉の向上のため、たゆまぬ活動を続けられ、大きな成果をあげておられます」と述べ、全国各地で保健福祉活動に従事する人々をねぎらわれた。

【関連記事】
三笠宮さまご退院
三笠宮さまがご入院 白内障手術
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」
現役世代、母子家庭…教育にかけるそれぞれの思い
日本の伝統的子育てとは
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

大丈夫? 運動も勉強も「何もしない」高校生多数(産経新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
「暴行、脅迫ない」郵便不正公判で副検事証言(読売新聞)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
海堂尊氏ブログで名誉棄損 出版社にも賠償命令(産経新聞)
AD