中国産のタケノコ水煮を福岡県産と偽って販売したとして、京都府警八幡署などは24日、詐欺と不正競争防止法違反の疑いで、京都市下京区郭巨山町、食品加工会社「カワウ」社長薮田昌彦容疑者(47)ら4人を逮捕した。
 薮田容疑者は2008年、不正に有機日本農林規格(JAS)マークを付けたタケノコ水煮を製造したとして逮捕され、京都簡裁に略式命令を受けている。
 ほかに逮捕されたのは、カワウの子会社「河宇商店」社長坂元宏至(47)=同市山科区西野山射庭ノ上町=、食品加工会社「中尾物産」元専務中尾良一(43)=福岡県八女市立花町=、同社取締役中尾キヨカ(69)=同=の3容疑者。同署によると、坂元容疑者は否認し、ほか3人は認めているという。 

【関連ニュース】
〔ニュース解説〕揺らぐ食品への信頼
訴訟合戦に終止符=携帯虫よけ器で和解へ
そば粉、配合基準に満たず=即席めん業者に改善指示
タケノコ産地偽装、社長ら有罪=不正競争防止法違反
健康食品で誤解招く表示=17億円販売、アスカに是正指示

橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申-厚労省審議会(時事通信)
山下棋聖が勝ち、1勝3敗に…棋聖戦第4局(読売新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)
AD