2007年03月05日(月)

「50回目のファースト・キス」

テーマ: 2007

50回目のファースト・キス


★★★☆ WOWOW録画 HV 5.1


久しぶりに映画を観た。家でだけど。

映画館行ってないなぁ。

観たいのたくさんあるのに。

「バブルへGO!!」とか「パフューム」とか「ゴーストライダー」とか「ドリームガールズ」とか。

見逃したのもたくさんある。

見逃したリスト、見たいDVDリスト、とか作らないと。


HDDに溜まってる中から選んだのは「50回目のファースト・キス」。

短めで気軽に観られそうだから。

ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー共演と言えば、「ウェディング・シンガー」。

大好きな映画です。何回も観ました。

米盤DVDを買って、後から日本盤DVDも買って、何故か手放してしまった。

好きなのに。

高く売れたのでおかしいなぁと思ったのだがちょうど廃盤になったみたいだった。

BDで出てくれないかな。

「ウェディング・シンガー」のドリュー・バリモアは超カワイくて魅力的だった。

あれがドリュー・バリモアの個人的最高傑作である(「E.T.」は除く)。

アダム・サンドラーも「ウェディング・シンガー」ではじめて観てとても気に入った。

「ウェディング・シンガー」、オススメなので是非観てほしい。

サウンドトラックも良いし、脇役もとてもいい。


というわけで「50回目のファースト・キス」であるが、ドリュー・バリモアがこういう役をするのはもはやちょっと無理があるのではないだろうか。

話は、事故によって一日しか記憶が持たなくなってしまった(朝起きると前の日のことはすべて忘れている)ドリュー・バリモアをアダム・サンドラーがクドく話。

深く考えるとつじつま合わない部分とかも出てくるんだろうけれど深くは考えない。というか考えられない。

一日しか記憶が持たないというのはどっかで聞いたことある話だなと思ったが、そうだ、「ガマザリ」だ。

一日しか記憶が持たないというのはどういうことかをこの映画を観て冷静に考えてみたがあまりにもシリアスである。

この映画はコメディ。

映画や芝居でこういう記憶に関するネタがいくつも出てくるということは(「メメント」とかも)、実際にこういう病を抱えた人が世の中にいるのだろう。周りの人にしてみたら壮絶である。

気づいた本人も切ないだろう。


アダム・サンドラーは相変わらず良かった。

邦題も良いと思った。


オフィシャルサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゴーストワールドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。