Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:



We have reports from multiple sources that false flags like this
複数のソースから、このような偽旗が報告されています。



また、毒ガスの偽旗があるで~、複数から情報来たで~と。

櫻井ジャーナル↓



有毒ガスの流出が偽旗作戦だという公然の秘密をプーチン露大統領は記者会見で明言して米を批判
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704120000/
アメリカのレックス・ティラーソン国務長官がロシアを訪問する直前、ロシアのウラジミル・プーチン大統領はイタリアのセルジョ・マッタレッラ大統領との共同記者会見に臨んでいる。その席上、4月4日の有毒ガス流出事件は偽旗作戦だと明言、さらなる化学兵器による攻撃が計画されていると語っている。

今回の毒ガス事件にシリア政府は責任がなく、それに続いて4月7日に実行されたアメリカ軍によるシリア軍の空軍基地攻撃に正当性がないことはCIAも認めていることだが、それをプーチンが口にしたことは興味深い。プーチンはティラーソン長官と会談もしない。

Putin: Idlib ‘chemical attack’ was false flag to set Assad up, more may come
https://www.youtube.com/watch?v=sEkNJrySb10



2番目の画像の元映像↓


BREAKING: Syria ‘Chemical Attack’ Was FALSE FLAG, More Coming! – Putin on Idlib Event
https://www.youtube.com/watch?v=Gf5ODL2HIDM
CLICK on CC FOR SUBS!
Support us on Patreon! https://www.patreon.com/TeamRussiaInsider
Russian President Vladimir Putin says Russia has information about another false flag attack being planned similar to the one that occurred in Idlib province in Syria last week.

His remarks were made during a joint press conference with Italian President Sergio Mattarella in Moscow.



ベテランズ・トゥデイを、ダウンさせる依頼したのは誰? - ドナルド・トランプまたは「大統領」ジャレッド・クシュナー?

数日前、落ちていた気がする。
現在も、繋がり辛いような気がする↓



All hail President Kushner!
April 11, 2017 ベテランズトゥデイ
http://www.veteranstoday.com/2017/04/11/kushner/
Who ordered Veterans Today taken down – Donald Trump or "President" Jared Kushner?


モサド(ビビ=ネタニヤフ)

チャールズ・クシュナー(ジャレッド・クシュナーの父)

トランプ娘婿ジャレッド・クシュナー

トランプ

イスラエルルート?
これがトランプの背後にいるイエズス会?
トランプ逃げられねえ(笑)

この辺かな↓



バチカン:イエズス会は、新世界秩序の「霊的なゲートキーパー」です
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12243724512.html
ブファード司教は、イエズス会は、プロテスタント、モルモン、バプテスト、ユダヤ人のアイデンティティーを使って、完璧なカメレオンのように行動している。彼らは、アメリカを崩壊へと導き、エルサレムに本拠を置く世界統一ルシファー教の国家をつくる意図を持っていると主張する。

「バチカンがユダヤ人を破壊する意図で、イスラエルのすべてを支配し監視していることは、私は最初から知っている」と、ブファード司教。イエズス会の命令の真の目的は、最終的にアメリカ、中東、イスラエルを破壊する世界的紛争を引き起こすために、世界のすべての指導者を編成し、統制することです。「彼らは内からすべてを破壊し、カトリック教会の破壊をもたらしたい」と思っています。サタニズムに基づいた、世界宗教に導くためです。これはまた、司祭がミサに礼拝し、実際に死者を崇拝する形にも見られます。 また、サタニズムの徴候は、教会によって示された多くの外側の象徴、習慣、および衣服に見られます。


アメリカ、イスラエルも使い捨て。

先手打って、エルサレムを、地中海に沈めてしまうなんてどうでしょう?(笑)
バレバレなのに開き直って、強引に推し進めているのは、追い込まれている証拠にも見えますね。日本政府と瓜二つか(笑)



プーチン大統領 シリア攻撃を支持のNATO諸国を非難
2017年04月12日 16:10 Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/russia/201704123528957/
プーチン大統領はNATO加盟国が状況分析をせずに米国のミサイル攻撃を支持したとしてこれを非難した。

プーチン大統領はシリア軍が化学兵器を使用した証拠はなく、あるのは国際法の違反だけと強調。

「NATO加盟国はどう反応したか? 何が起きているのかも一切分析せず、中国の首振り人形のごとく揃って首を縦に振っている。」プーチン大統領はシリアへの米国のミサイル攻撃についてTV「ミール24」からのインタビューにこうコメントした。

プーチン大統領は、2003年のイラク侵攻も全くの捏造の前提が使われたと指摘し、「国(イラク)は破壊された。ついでに言えば、まさにこのあと様々なテロ組織や運動が急激に活発化し、あのISIL(ダーイシュ)などが出現してきたのだ。このことは皆が知っており、皆がこれを分かっている。にもかかわらず再び同じ過ちを繰り返しているのだ」と語った。


ロシアは、米国による将来的なシリアへの攻撃を許さないことが原則的に重要であると考えている-ラヴロフ外相
2017年04月12日 18:08 Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201704123529651/
ロシアのラヴロフ外相は、モスクワで開催のティラーソン米国務長官との会談冒頭、ロシアは米国による将来的なシリアへの攻撃を許さないことが原則的に重要であると考えていると述べた。 ラヴロフ外相は「シリアに対する違法攻撃に着手された時、声明の他に、最近心配にさせる行動がみられた」と述べた。


プーチン大統領 トランプ政権への信頼レベルは低下
2017年04月12日 19:11 Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/russia/201704123530056/
プーチン大統領はトランプ米政権との信頼レベルについて、実務レベルにあり、特に軍事レベルでは改善されず、むしろ低下したと語った。


Putin: Trust between US & Russia degrading under Trump
12 Apr, 2017 10:16 RT
https://www.rt.com/news/384449-trust-us-russia-degrading/
ロシアと米国の間の信頼関係は、トランプ政権下で悪化していると、プーチン大統領は述べた。 彼の大統領選挙運動では、米国はロシアとの関係を改善したいと述べた。

プーチン大統領は、ドナルド・トランプ氏が米国とロシアとの関係を解消することを意図していたならば、この意図を見ることはできなかったと水曜日のインタビューで述べた。

「ロシアと米国の間の信頼水準は、特に軍事分野では実用的な水準にあると言えるが、それは改善されていない。 逆に、それは悪化している」とロシアの大統領はミル放送局に語った。


トランプ氏はシリア空爆後、自らを孤立状態へ追いやった 独Die Zeit
2017年04月12日 20:29 Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/politics/201704123530809/
プーチン大統領はNATO加盟国が状況分析をせずに米国のミサイル攻撃を支持したとしてこれを非難した。

記事を書いた記者は、ハン・シェイフン市での化学兵器攻撃がまさにシリア軍が行ったという証拠は未だないとし、米軍のジェネラルらは化学兵器攻撃はアサド大統領の軍の仕業と確信を表しているものの、ベトナム開戦を仕組んだ「トンキン湾事件」やイラク侵攻のきっかけを生んだ「パウエル報告」の後ではジェネラルらの発言は信じることはできないと指摘している。

現在、この状況の捜査を行っているのは国連の元で組まれた委員会。

記者はトランプ氏は政権スタートから70日経過したものの、国内政治では何の成果も挙げていないことを指摘し、こうした条件下でトランプ氏が外交戦線で自分の姿をひけらかそうとした決意は説明がつくとの見解を表している。

「トランプ氏はこれで自分の過ちから注意をそらし、前大統領を凌駕して『モスクワの操り人形』のレッテルをはがし、アマチュアの政治家からシリアスな国の活動家に変身を遂げることができた。」

ディー・ツァイト紙は、トランプ氏はロシア、中国、北朝鮮に対して明確なシグナルを送り、これらの国が譲歩しなかった場合、事態はいっそう悪くなるぞと警告したと書いている。またロシアについては選択したシリア路線から降りることはありえず、中国も北朝鮮の金正恩指導者に大きな圧力をかけることはまずなく、正恩氏も核兵器を放棄することはないだろうと指摘している。

記者は記事の最後を「トランプ氏は自分の手で自らを孤立に追いやったのではないか」と締めくくっている。


ジェネラルは将軍。

ディー・ツァイト紙は、これもか↓
こちらは、ベテランズ・トゥデイ。



ロシア:「偽旗」シリア化学兵器攻撃を実行した、西側に支援されたジハーディス
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12264376523.html
火曜日に行われたイドリブ州の化学兵器攻撃は、反政府勢力が、シリア軍によって行われたと主張しているが、中東の専門家マイケル・ルデルスは、ドイツのZDFテレビに、2013年にグータで起こったジハードによる「偽旗」攻撃と類似していると述べた。

中東問題の専門家マイケル・ルデルスは、ドイツのZDFテレビに語った。ドイツのDie Zeit新聞の元中東通信局記者であるルデルスは、イスリブ州で報告された化学兵器攻撃に対する米国、ドイツなどの西側諸国の反応は、シリアで活動しているジハード主義者グループが行った偽旗の歴史を考えると、米国、EU、中東同盟国の地政学的目的と関係していると語った。


残念ながらトランプ政権は、やはりネオコンに乗っ取られたように見えます。


トランプ大統領の「黒幕」バノン氏、国家安全保障会議から外れる 裏には壮絶な主導権争い
2017年04月06日 ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/06/bannon_n_15844430.html

Michael Flynn Jr🇺🇸‏ @mflynnJR 4月5日
Fact 1: Flynn/Bannon most loyal to DJT (both out at NSC)
Fact 2: McMaster wont say "Radical Islam"
Is WH serious abt defeating our enemy? https://twitter.com/prisonplanet/status/849655122120593408
事実 1: フリン、バノン両氏ともトランプ大統領に対する忠誠心が最も高かった(2人ともNSCの場で)
事実 2: マクマスターは「イスラム過激派」という言葉は絶対使おうとしない。
ホワイトハウスは真面目にアメリカの敵をつぶす気があるのだろうか?


J.M. Berger‏認証済みアカウント @intelwire 4月5日
A number of key trolls are turning on Trump due to the 1-2 punch of Bannon's removal from NSC and the new tough-on-Assad stance.
複数の大物がトランプ大統領に反旗を翻している。バノン氏がNSCから除外され、シリアのアサド政権に対して強硬姿勢を強めるという、ワンツーパンチが原因だ。


ネオコンに都合良く加工された情報でトランプ大統領を操るマクマスター国家安全保障担当補佐官
2017.04.11 櫻井ジャーナル
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704110001/
ドナルド・トランプ大統領はCIAの分析部門が提供した情報を無視してシリアに対する直接的な軍事介入を始めた。そのトランプに偽情報を提供しているのが国家安全保障担当補佐官のH. R. マクマスターのようである。バラク・オバマ政権の政策はワッハーブ派/サラフ主義者やムスリム同胞団、つまりアル・カイダ系武装集団を育て、シリア東部をその支配地にすると警告していたマイケル・フリンの後任だ。

マクマスターはデビッド・ペトレイアスの子分として有名で、このコンビはシリアへ15万人規模のアメリカ軍を侵攻させようと目論んでいると言われている。当然、ロシア軍と全面衝突になり、核戦争になる可能性は小さくない。そうしたビジョンを実現するため、彼らにとって都合良く加工された情報をマクマスターはトランプに提供しているようだ。フリンの解任は人類の運命を左右する大きな出来事だったと言えるかもしれない。



やはり、ネオコン、シオニストのやっていることは、この話に行く付く↓


プーチン大統領:イルミナティがイスラムを使って第三次世界大戦をスパークさせる計画
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12232032430.html
勇者・ウラジミール・プーチンは、イルミナティを破壊しようと決心し、世界で最も、神出鬼没な組織の破壊を「最も重要な遺産」と表現し、クレムリンの情報源によれば、彼はイルミナティの第3次世界大戦開始計画で、イスラム教の役割を理解している。

ロシアには、「あなたが過去を理解していなければ、現在を理解することはできず、未来を形作ることはできない」と、大まかに解釈される古い諺があります。プーチン大統領は、この言葉によって生きている。 情報源によると、彼はイルミナティの歴史を研究しているので、彼らの計画を理解し、侵略的組織を破壊することができます。

アルバート・パイクの「3つの世界大戦の予言」は、特に興味深い。アルバート・パイクは、イルミナティ・グランド・ウィザード(Illuminati Grand Wizard)、悪名高いルシファー、そしてアメリカ内戦の連合軍将軍でした。 1880年代には、第3次世界大戦では、イスラム教が中心的役割を果たし、イルミナティは、イスラム教を西側と直接対決させると公然と述べた。

パイクの手紙には、最初の2つの世界大戦の詳細を冷静な精度で詳述しています。

"イルミナティが、ロシアのロマノフ王朝を打倒し、無神論的な共産主義の要塞にするためには、第一次世界大戦を行わなければならない。”

"第二次世界大戦は、2つの理由で戦われるだろう。イスラエルを建国し、ヨーロッパの共産主義統制を拡大すること。”

"第三次世界大戦は、政治的シオニストとイスラム世界の指導者の、意見の違いを利用することで起さなければならない。”


パイクによると、イスラム教は西側の崩壊の中心的な要因となるだろう。イスラム教は、その後、悪魔による新しい宗教が、地球に広がることを可能にします。すべてのイスラム教徒は、このシステムの対象になります。パイクの歴史的予言によれば、新世界秩序の宗教に従わない単一のイスラム教徒は、この地球上にいません。


火は、つかないような気がするが・・・(笑)
イルミナティの目指すものと、イエズス会の目指すものが、全く同じである点がポイントですな。
メモ。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

ゴーストライポンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。