こんにちは!

ゴーストみやげ研究所、研究員の香川です(‐^▽^‐)



今回は、昨年11月から2年生メンバーで進めていた、


「松江の和菓子屋さんめぐり」


の企画をご紹介したいと思います!!



この企画は「松江の和菓子屋さんめぐり」と称して2年生メンバーで

お茶どころとして有名で、当然和菓子文化も盛んである松江で和菓子屋さんをめぐり、

私たちが実際に和菓子を食べてその魅力を紹介するというものですヘ(゚∀゚*)ノ



それでは第1回目と称して、11月18日(水)に訪れた、松江市天神町の「彩雲堂」さんのすてきな和菓子を

紹介していきます(^O^)/



ケースに入った和菓子、どれもきれいで素敵です(´∀`)










左は、「柚子じょうよう」という名前の和菓子です!

見た目が柚子に似せてあり、柚子の香りもして、季節を感じさせます(´∀`)







(断面があまりきれいではなく、ごめんなさい…)

味も、ほんのり柚子の香りのするあんこでなんだか新鮮な和菓子でした・・・





そして右の和菓子は、「梢の錦」という名前の和菓子です!






(こちらも断面が少々見苦しくなっております(><;))


紅葉を思わせるオレンジと黄色が印象的ですね(^_^)


中身は粒あんとこしあんの中間くらいのなめらかなあんでした
(あくまで食べてみた個人の感想ですが・・・)


甘すぎずさっぱりしすぎず、絶妙な甘さがたまらなくおいしかったです( ´艸`)





以上、「松江の和菓子屋さんめぐり」第1回目のレポートでした(*^▽^*)



AD