24日午前8時すぎ、千葉県市川市国府台の調剤薬局「ベル薬局」の男性店長(44)から「事務所が物色され、現金などが盗まれた」と110番があった。向精神薬など約5100錠と現金約8万5000円が盗まれており、県警市川署は窃盗事件として調べている。
 同署によると、休憩室のガラス窓が外され、調剤室に保管していた向精神薬約3900錠、睡眠薬約1100錠、モルヒネ56錠がなくなっていたほか、レジにあった現金も盗まれた。 

【関連ニュース】
金塊7キロなど盗まれる=被害総額2000万円以上
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
水子地蔵、11体盗まれる=見た目は金属製
「被爆ザクラ」の苗木、盗まれる=平和記念公園、高さ1メートル
集金直後1700万円盗まれる=信組支店長の車から、男逃走

全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
尼崎で554人分の子供手当申請 「横浜、東大阪市でも」というデマ広がる(J-CASTニュース)
超党派で県内移設反対、きょう沖縄県民大会(読売新聞)
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
放鳥トキ、巣外に卵捨てる=残り2個はふ化の可能性-環境省(時事通信)
AD