宮沢賢治の学生時代をインターネット上で紹介するホームページ(HP)「宮沢賢治ノ青春キャンパス」を母校の岩手大(盛岡市)の学生らが作成し、公開を始めた。

 賢治は同大農学部の前身、盛岡高等農林学校の卒業生で、1915年(大正4年)から5年間を過ごした。キャンパス内には賢治が学んでいた頃の本館や図書館などが残る。

 HPでは、賢治が友人3人と文芸同人誌を創刊した経緯から4人の学生生活、メンバー1人の突如の退学、それぞれのその後の人生などを当時の写真や原稿とともに紹介。時系列のエピソードに沿って、アルバムのページをめくる様に賢治の青春時代をたどることができる。

 また、「キャンパスツアー」と題し、学内の地図に賢治ゆかりの建物など12か所を表示。それぞれを様々な角度から立体的に見られるようにした。

ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
伊蔵・魔王…幻の焼酎、無免許ネット販売で摘発(読売新聞)
「大きな一歩、きちんと審理を」=決定に笑顔-面会人らに奥西死刑囚・名古屋拘置所(時事通信)
山崎さん、補給コンテナ設置へ(産経新聞)
女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)
AD