大手精密機器メーカー「キヤノン」の関連工事を斡旋(あっせん)した見返りにゼネコンから得た手数料を隠し、約10億円を脱税したとして、法人税法違反の罪に問われた大分市のコンサルタント会社「大光」元社長、大賀規久被告(66)の論告求刑公判が4日、東京地裁(鹿野伸二裁判長)で開かれた。検察側は懲役3年6月を求刑、弁護側は執行猶予を求めて結審した。判決は29日。

全員参加?抽出方式?改めて検証 全国学力テスト、専門家会議スタート(産経新聞)
囲碁 「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目(毎日新聞)
小・中学生、新学期の心配は「勉強」「友達」 「頑張りたい」1位は理数系(産経新聞)
ヴィンチェンゾ・ナタリ『SPLICE』ワーナー配給で全米6月公開決定!
民家火災で74歳男性死亡 東京・足立(産経新聞)
AD