東京都後期高齢者医療広域連合は19日、「高額介護合算療養費制度」を利用して医療費を払い戻した人のうち、計3639人に総額約8244万円を過払いするミスが起きたと発表した。

 医療費と介護費を支払う世帯の負担軽減を目的とした同制度は、現役並み所得者(年間課税所得145万円以上)の場合、医療費と介護費の合計が年間67万円以上になると超過分が払い戻される。

 同連合が今月15日、2008年4月~昨年7月分の対象者をパソコンで集計した際、誤って3639人分を二重に集計したため過払いが発生。

 この際、一部の対象者のデータを消去するミスもあり、消された人の支払いも最大6日遅れるという。それ以外の支払いは16日に完了した。対象世帯には謝罪文と振込用紙を郵送し、過払い分の返還を求める。

病気から命救ってくれた日本にありがとう=感謝込め日中友好サイトを開設―中国
蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
<起し太鼓>1000人の裸男が激しく攻防…岐阜・飛騨(毎日新聞)
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件-仙台家裁(時事通信)
AD