現代画報と取材 たま電車

テーマ:
2009年9月号の「現代画報」の表紙は、栃木玄の真岡鉄道を走るSLの写真
でした。
 
 真岡鉄道のホームページを見ますと、SLの運行表などがアップされています
し、イベント列車のお知らせや、グッズ販売など、地方私鉄も生き残りをかけて
、あれこれ工夫をしておられるようですね。

 和歌山の私鉄、和歌山鉄道には三毛猫の駅長がいます。

 駅長さんは雌のたまちゃん。単なる駅長さんではなく、スーパー駅長という大
変立派な肩書がついています。

 たまちゃんが勤務するのは貴志川線の貴志駅。もともと隣接する売店に買われ
ている三毛猫でした。

 たまちゃんが駅長を拝命してから、貴志駅を訪れるお客さんがあれよあれよと
増え、たまグッズも順調に増えて経済効果はうなぎ昇り。

 私も訪れたことがありますが、その日の気分もあるでしょうが、機嫌のいい時
のたまちゃんはなんせ愛嬌もの。ホント、ネコ好きにはたまりません。

 この貴志川線、和歌山駅からそんなに離れてませんが、のんびりした日本の原
風景の中を走るのがとてもいい感じです。

 最近では車体にたまのイラストをあしらったたま電車も運行されています。車
内にはそこかしこのたまのイラストやたまの足跡が描かれていて、乗ってるだけ
でも楽しいです。変な喫茶店より癒されますよ。

 探せば地方鉄道、楽しい列車がまだまだありそうです。
 


現代画報 料金と価値 現代画報社
国際ジャーナル批評
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
rich.geo.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年11月号のご案内 | 現代画報社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
AD