9月から新学期が始まり、GGN奨学生8人元気に大学に通っています。

夢に向かって勉強を続けるパヤタスの若者と、歩みを共にして下さる皆様に心から感謝します。

 

 

(左からクリフォード、メリー・ローズ、ジョーリン、ウェンデル、

ラファ、ジャイラ、チェスター)

 

そしてカリーナ。

 

現在、チェスター、ジョーリン、ウェンデルの3人がまだはっきり支援者(里親特別会員)が決まっていません。

パヤタスを変えていくには、能力のある若者に教育の機会を提供することが必要です。日本の大学と比べれば、驚くほど安い費用で彼らは大学で学ぶことができます。


ご協力いただける方は、以下の資料をご覧下さりご連絡下さい。

https://drive.google.com/file/d/0B9psvuPxPBWDLWcyMi1PcEFua3c/view

 

GGN scholars continue to study hard in this school year.
Thank you so much for the prayers and support for walking alongside with students in pursuing their dreams in college. Please help us raise funds for the college students.

 

NPOグローカルギフトネット

斎藤望

 

 

 

AD

【フィリピンの子どもたちに会いに行こう!2016春】
~ボランティアツアー参加者募集中★もうすぐ締切り!!!
      特定非営利活動法人グローカルギフトネット

                                    
2004年から(GGNの前身より)この11年間、お互い協力関係を築き、支援を続けているフィリピンのメトロマニラ・ケソン市にあるパヤタスの地域を訪ね、日本の子どもたちが心をこめて作ったギフトを、現地の子どもたちに今年も届けに行きます!また、受け入れてくださるジュリアス牧師夫妻の地域での活動や働きのお手伝いを一緒にします。参加者を募集中です。ぜひ興味のある方はご連絡下さい。
定員になり次第締め切らせていただきます。
*あと1‐2名で締め切らせていただきます。
                          
1. 日時   2016年 3月25日(金)~4月4日(月) 
*部分参加も可能(要相談)。

2. 費用             
学生:11万円、 一般:13万円  
(含、飛行機チケット代、宿泊代、食費、現地交通費、水などの必需品、プロジェクト費用(ジュリアス牧師、教会への寄付等))

☆ 成田空港までの行き帰りの運賃は含まれておりません。

3. 訪問地と活動内容 
フィリピンメトロマニラ、ケソン市郊外、バランガイパヤタス 
☆今回のツアーの中心的な活動地となります。11年間現地の方たちと関係を築いてきた場所です。 
①House Of The Least Of These(HOTLOT):ハウス・オブ・ザ・リースト・オブ・ズィーズ
・・・「CSCCパヤタス:クライスト・サーバント・コミュニティチャーチ」より改名。
(ジュリアス牧師が働いている教会および幼稚園、そのコミュニティの家庭訪問)

1.給食活動(栄養改善プログラムへの参加と配膳奉仕) 

2.支援を続けている教会と幼稚園訪問。礼拝と卒園式(3/31予定)の参加。幼稚園の子どもたちとの交流。

3. GGN奨学生(大学生)、ユースのグループとの交流
4. 地域住民の家庭を訪問。

5. 子どもたちへプレゼント配布。

②パヤタスゴミ処分場 
アジア最大のゴミ処分場。HOTLOTからは1キロほどの場所にある。1990年にトンドのスモーキーマウンテンで起こった大事故(火災)により閉鎖後は、マニラ中のゴミが集まる場所となった。
毎日数千人がゴミ山に登って、あき缶、空き瓶、鉄くず、プラスチックなどを拾い、分別してジャンクショップに売り生計を立てている。周辺の町には三万とも五万ともいわれる人々が住み着いている。環境は劣悪で、多くの人が深刻な病を抱えていたり、常に栄養不足状態、その中で働く人々を訪問し、またゴミ処分場を見学する。ある意味大量消費社会に生きる私たちにとっての大きなテーマを突きつけられる機会となるでしょう。

4. 事前ミーティング 
事前にオリエンテーションをしたいと思います。
特に初めての方は旅行の雰囲気が分かりますし、細かい質問などができます。また、これまでに参加した方々から経験を聞いたり、今回参加するメンバーと顔合わせをする機会です。ぜひご参加下さい。*参加希望の方に随時ご連絡します。    
於:GGN事務所にて。

5. 申込方法 
①お名前   ②生年月日   ③性別

をGGN事務局 斎藤望までお知らせください。   
Email: ggm.info@gmail.com

この時点で、空席がある場合は仮予約が完了します。また、正式な申込用紙等は、仮予約の完了後、メール等でお送りします。

【応募に際しての注意事項】
フィリピンへの訪問は、一般の旅行会社が企画するツアーとは異なり、参加者が主体的に活動したり学んだりすることが目的となっています。また安全確保のために、参加者一人ひとりの協力が不可欠です。以下を理解していただいた上でご参加いただいております。

・チームとしてお互いに支えあうこと
・準備のための事前ミーティングが開催されるので出来る限り参加すること(主に土日に開催)
・チームの安全を守るため、現地でのジュリアス牧師夫妻の指示に従い、GGNが立てたトリップのリーダーシップを尊重できること
・「特定非営利活動法人グローカルギフトネット 責任免除及び請求権放棄」への署名(未成年の方は保護者による署名も必要)。

【募集締切り】
2016年2月末(チケットに限りがありますのでお早めにお申し込みください。)

ご不明な点などご遠慮なくお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

GGN事務局 斎藤望

AD

いつもGGNを覚え、ご協力ご支援くださりありがとうございます。

この度、GGNは公益財団法人社会貢献支援財団より社会貢献者表彰(国際協力)という名誉ある賞をいただき、先日の12/1、帝国ホテル東京に於いて行われた式典(表彰式、祝賀パーティー)で受賞させていただきました。


この財団の会長は、安倍内閣総理夫人の安倍昭恵さん、選考委員は塩川元財務大臣、脚本家の内舘牧子さん、ノンフィクション作家の吉永みち子さん、等々。三笠宮瑶子女王殿下がご臨席下さり、内閣府、総務省、外務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省の後援の下、約700人が集まり執り行われました

 

(公益財団法人社会貢献支援財団のHP)

↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.canpan.info/fesco/archive/159

 

今回のこの受賞は、皆様の変わらないご協力と、あたたかいご支援と、強い祈りによるものだと心から感じています。
感謝の言葉を皆様にお伝えしたいと思います。本当にありがとうございました!!!


GGNの活動記録は年内にまとめられ、記録集として来年3月ごろ出版され、全国都道府県の図書館に寄贈されます。完成しましたら、ぜひお読みいただければと思います。

フィリピンのジュリアス&エヴィリンご家族、セブ島のグレマー夫妻、カンボジアの宮野タカ&クリスティーナご家族の働きを今後も引き続き、お祈り支えて下されば幸いです。

 

また、さらにGGNの活動を知っていただくために、今度の日曜日12/7、クリスマス・チャリティーコンサート「Ukulele X’mas to you!」を開催します。

出演する勝誠二さんは、NHK「みんなのうた」でヘビーローテーションされた「南の島のココナッツ」の作詞・作曲を手掛け、elii+katz+noryで歌と演奏も披露しました。元・子供ばんどのベーシスト、デジモン、機関車トーマス、北斗の拳といったアニソンもてがける音楽家。同じく出演するりかさん、おおきたちひろさんとのコラボもお楽しみに!

 

GGNプレゼンツ クリスマスチャリティコンサート
Ukulele X'mas to You
12月7日(日)午後3時開場・午後3時半開演

聖書キリスト教会3F 礼拝堂 
(最寄駅・大江戸線;新江古田駅または西武池袋線・江古田駅)
チケット:2,500円(当日券のみ・全席自由)
★保護者同伴の小学生以下・無料。

 

入場料及びコンサート会場の物販売上の大部分は、GGNがサポートするフィリピン、カンボジアの子どもたちとその家族に役立てられます。

 

子どもから大人まで楽しめるコンサートです。ご家族やお友だちをお誘い合わせの上、ぜひお越し下さい!

 


皆様、いつもありがとうございます!
心から感謝を込めて。

 

NPOグローカルギフトネット(GGN)

斎藤望

AD