ggg

Nature Danger Gangのユキちゃんです。
NDGライブ情報からユキちゃんなりのライブ感想やら感じたことやら自撮りやらを赤裸々に綴ってます。

過去にいくとNDGのユキちゃんじゃない、ただのユキちゃんの記事も読めます


テーマ:

こんばんは。
ユキちゃんです。

言いたいことを言うために、
苦言を呈して斜に構えている自分に満足するために、
こういうブログを書くのはどうかと思ったのですけれど、

せっかく応募期間が24時間延びたらしいし、
文芸賞という栄えある賞を頂いておきながら、特にミスiDに貢献するような活動を行っていないことに後ろめたさを感じているので、
ブログを更新ぐらいはしようかなと思った所存です。

こんばんは、ユキちゃんです。



そうだなぁ、そういえばそうだったよなぁ、と。

ハバナイからさわのぼりが抜けるあたりで、私はミスiDに応募を決めたのでして、
そうして1年が経って、ミスiD2018が始まるみたいなのですけれど、

今年のテーマは
『ぼっちが世界を変える。』
だそうで

{3F0F3DB3-601F-43BD-B705-3FD67D10F934}


うひー!
あの講談社様のミスiDの企画会議でこのテーマが通ってしまったことにただひたすらゾッと致します。

『ぼっちが世界を変える』なんて、
確かにこの言葉の並びとか響きとか雰囲気からはミスiDっぽさは感じるけれど、それだけである。ミスiDっぽいというだけで中身がない。

ところでミスiDってぼっちを集める企画なんでしたっけ?ってところから疑問である。

確かにぼっちっぽい、拗れた、友達いなさそうな、手首に傷がありそうな、
いわゆる癖のある美少女を発掘してスポットを当てるのはミスiDの醍醐味というか、そういうものだっていうイメージはあるけれど、
癖のある美少女は別に『ぼっち』であることが絶対条件ではない。

ていうか癖があるけどなんか惹かれる美少女はたぶん『ぼっち』とは呼べない。

彼女が『ぼっち』だと自分で感じていようが、精神的に『ぼっち』であろうが、なんか惹かれる要素があるならそれを応援している人がいるはずで、
誰かに見つけられた時点で、誰かに知られた時点でべつにそのこは『ぼっち』ではなくなる。

すなわちミスiDに応募して人前に出た瞬間にそれは『ぼっち』とは呼べなくなるのである。


まあこの『ぼっち』であるかないか理論は私の言いがかり的なところがだいぶあるので一旦置いておくとする。

----------------------------------------


『ぼっちが世界を変える。』
え?ぼっちしか応募してこないのミスiDって?
そんなわきゃあない。
嘘つくなよ、公然と嘘をつくなと言いたい。

ミスiDに応募してくる子は様々だ。
現役アイドルやってる子、元グラドル、歌手、芸術家、ギャル、AV女優

彼女らのウリは自分の経歴だ。
自分で生きてきた道が誇らしくて、もしくはより誇らしくするためにミスiDに挑むのに、『ぼっちが世界を変える。』なんてテーマ全く合わない。
応援してくれる人だっていっぱいいるし、それには惜しみなく協力を仰ぐはずだ。
必死なのだから。真剣なのだから。利用できるものは利用するはずだ。
そういう子らのことを無視して『ぼっち』と言ってしまうこのテーマに納得がいかない。

さらに言えば、本当の『ぼっち』の子らにたいして、このテーマは嘘じゃん、と思う。

ぼっちでも世界変えられるかしら…ときらきらした気持ちで応募してきた本当にぼっちのブスのことを思ってやってほしい。
表にも出てない、Twitterにも安易に自撮り載せない、でやってきた子らは、応募期間が終了してからの『#ミスiD2018』でガツンと打ちのめされるのである。
マジでぼっちの女なんていねーじゃねーか…っていう絶望を突きつけられるのである。

フォロワー数が多いから有利だとか、なんか活動してるから得だとか、ミスiDはそういうオーディションじゃない。
そういうので見るオーディションじゃないけど、
でもそういう『ぼっちじゃない』ってことは、その子自身の力であることには違いない。
オーディションというものにおいてこういう力が私にはあります、って言えたほうが魅力的なのは違いない。


きらきらした気持ちのブスは、応募の時点でもう裏切られてる。嗚呼、安易なテーマのせいで。


---------------------------------------



最後に言いたいこと
ミスiDという特殊な組織において、
悪いけどぼっちじゃ生き残れない。

ぼっちのやつらはみんな落ちていったよ。

ていうかさんざんミスiD界隈で女の子同士くっつけさせて仲良くさせておいてそれをアピールして売りにしておいて、よくもまあ今更『ぼっち』をテーマにしたもんだ、と思う。

審査員の誰かから愛されれば、それはもうぼっちじゃないし、
ミスiDを同じく受けている女の子と運命的な出会いがあれば、それはもうぼっちじゃないし、
ミスiDというカテゴリ大好きおじさんに好かれて精神的に傷ついても、それはもうぼっちじゃない。



私はミスiDを受けてあぁ私は戦っているんだと思ったものです。
『この星で生き残る』ために。

誰かと会話したり、自分を売り込んだり、一人でオーディション会場から帰ったりする度に、
あぁ私はいま戦い抜いているんだと強く思ったものです。

あの日々は尊く、とても素晴らしい経験の日々でした。
今でも何クソというときの心の支えになっている。


ぼっちなんかじゃ世界は変えられない。

出会いがあって、その出会いを蔑ろにしたり真摯に受け止めたりしながら成長して、その成長過程をインターネットを通して売りにする流れこそミスiDの尊い部分だと私は思っている。


尊くあってくれ。
ぼっちだとか世界を変えるとかどうでもいいよ。
ただ尊くあれ。

君のミスiD2018のために。



がんばって。

{483BD713-EE6E-4063-B65E-1A65F3A70C0E}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ご無沙汰しております。
ユキちゃんです。

1/1以来のブログになります。


本当はこないだブルマティック・ブルする時に書こうと思ってたけどあげ忘れてました。ごめーん。


NDGが活動休止してから、4ヶ月と20日がたとうとしています。うへぇ。


1月、2月、3月は
あ、なんだまだ活動休止してそんなもんかって感じだったけど、
流石に4月を迎えまして
あぁ。成る程ね。って感じになって参りました。


とはいえ、NDG、活動しております。
まずは写真集の件、
クラウドファンディングで大金集めておいてホウレンソウが無くて申し訳ないんですが、非常に進行が難航しております。

既に作成費自体は支払って、作ることは確実なのですが、新音源レコーディングや打ち合わせに時間がかかっており、皆様にはもう暫く…
具体的にはごめんあと2.3ヶ月はお待たせする見込みであります。

ごめんなさい。Tシャツ着たおす季節にはお届けしますのでもう暫くお待ちください。




あと『そうして私たちはプールに金魚を、』公開になりましたね。




NDGが狭山のヤンキー役で出演。
また、私は主人公の幼なじみのアイドル「ウミちゃん」役で出させていただきまして、
挿入歌もリーダー關がトラック製作、私が歌わせていただいております。

すでに渋谷ユーロスペースでの超満員公開を終え、今後吉祥寺ココマルシアターでの公開予定であります。
日程決まり次第またtwitter等で告知させて頂くかと思います。

これはNDGどうこう私どうこう以前に、本当に素晴らしい短編映画ですので、みんな見ようよほんとだよ:)




そしてluteにて、
いよいよ私が台湾に居残って撮影された
ランナーズパイin台湾 NDGユキちゃん編が公開になりました。




初めての海外。
最高のライブの後、ひとりぼっちで居残って、半べそかいて臨んだランナーズパイ撮影。
半べそかいたのは前半だけで、あとはもうみんな優しいし米ちゃんかわいく撮ってくれるし美味しいもの食べたしかわいい女の子みんなちやほやだしマジでいい思いしかしませんでした:D

でもこんだけ乳首の位置あらわにしてるんだからそれくらいいいでしょ?


NDGのユキちゃんが、NDGのユキちゃんとして働いている姿です。
男も女も脱ぐバンド。初期衝動。エモーショナル。
私が私として、当初の評価でいる最後の姿です。
最後の痴女:)


バズんね〜かな〜バズったりしないかな〜
もうちょっと容姿がよかったらバズったかもな〜
まぁそんなもんかなぁ〜


でも思いは詰まってるし、米ちゃんのおかげでかわいいから、みんな見てくれ:)




あと、今NDGにはフィンランドの国営放送の日本特集のTV番組からオファーが来ています。
その件で、大学生によるNDGのコピーバンドと一緒になんかやる予定です。
どういう形でみんなに届くか、果たして届けられるのか未定ですが、続報をお待ちください:)




さて、26歳になります。
NDGを始めたとき私は23歳でした。


NDGが活動休止になってから、
一番復活したそうなのはユキちゃんと言われるほどに、
それなりに寂しかったし、それなりに安堵していました。

私は、
(私自身はそんなに何とも思っていないのだけれど結果として)
身を削って、身体を売りにして、
何をしてきたのかしら。
何を残すべきだったのかしら。
と、ぐるぐる考えていて
まぁそんな大層なものでもなし、
そろそろ真面目に就職して、親安心させて、適度に文章書いて、適度に自己顕示欲満たすかなと思っていた矢先、

ヤスエさんがブルマティック・ブルに誘ってくれました。
嬉しかった。

あぁ、何の根拠もなく、みんなのこと大好きだよって言いたいだけの私に、もう一回戻れるなんて。

愛していいし、愛されていいんだって思ったら泣けてくるほどだった。

NDGも私にとって最初はそういう場所だったんだけど、
いろいろいい思いを、させてもらいすぎちゃって、それだけじゃなかったから。



今、26歳を目前にして、
唯一の幼なじみと酔っ払って10円玉を立てて遊んだり、高校のいつメンが子供産んだり、大学のときの恋人と寄りを戻さなかったり、職場の先輩のお見舞いに行く予定があったり、好きな音楽でダンスしたり、那須川天心に熱中したり、キスをするのに緊張して口の中が渇くのを思い出した日があったりしています。


自分の中に愛が戻ってきて、ただひたすらに嬉しい26歳になるよ:)

そういうわけで4/20、結局26歳の私はまだユキちゃんを辞めないみたいなので、
おめでとうを送っておくれ。

愛してるよ:)


{4F9C9BD9-E58D-4FE2-AD9C-FE7C803F5813}

くたびれてるぅ〜!!

{75C32596-399D-403B-9306-45F966A8590B}

{53C6E66F-413C-43DA-9E11-9E072F9169CF}






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、ユキちゃんです。
いつものやつ書いておきます。


年明けまであと4時間。
今年もお友達のみんなは、
家で紅白とか見ないタイプの思い思いの大晦日を過ごしておられることでしょう。

私もこの3年間はそうだったよ。


年忘れ!無礼講!
と言いたいところですが、
瞬獄殺みたいな馬鹿なお酒出す手前言いにくい話ですが、

どんだけ酔っ払っても
お財布・携帯・タバコの三点確認を怠らないように気をつけましょう。

まだまだ生きていくのだから、この3つはいつでも必要でしょ?



年末年始冷えるそうです。
うちのぼく脳さんも扁桃炎です。
ノロウィルスも大流行中だそうで、汗かいてびしゃびしゃで身体冷やしちゃわないように気をつけてね。
あと瞬獄殺一杯呑んでおいてね。
マジで身体ぽっかぽかなるから。すーごいよほんと。



あと、本日の公演は後ろにイベントが入っています。
いろんな気持ちはあっても、いつまでもロフトスタッフに叱られないよう心掛けましょう。


あと写真集が出ます。
まだ出ません。
ハバナイの真似して、真似してないけど、クラウドファンディングします。
ちょっとお高く感じるかもだけど、写真集だし。
妥協しなかった結果です。
どうぞご一考頂ければ幸いです。


そんなもんかな。

じゃあいつものフロアで。
いつものやつ。

{227CC0F4-9EF3-4C18-B5BD-91EA2C30F6DF}



{9CF4A5F0-C9BD-4069-9B41-6FB6EFB78CD6}


前髪あったほうがいつもユキちゃんらしいよね。

あー!愛してるよー!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。