インテリアと暮らしのヒント
建築家・遠藤誠さんHP


おはようございます。

スタイリングディレクターの窪田千紘です。



昨日から、お伝えしている

古いマンションをリノベーションしたSOHOスタジオ。

細かいところに工夫が沢山施されています。



    昨日の記事はこちら

     インテリア訪問・古いマンションをリノベーション1



上の写真のデスクの足に使用しているのは

IKEAのもの。

価格は1500円 ∑(゚Д゚)



インテリアと暮らしのヒント



窓の真下のデッドスペースにしつらえられた

棚には建築関係の本がぎっしり。



こちらは、ブロックを利用し

上に板を載せた簡単な作り。




しっかりと作っているので、

テーブルににも椅子にもなる優れものです。



     ・・・・。余談ですが、 ブロックを重ねただけの棚すごくかっこいいので

         一度私も自宅スタジオでも挑戦したことがあります。


          でも、ウチには合わなかった(笑)

          そのあとのブロックの処理がまた大変で・・・・


          センスがいいと、これではまっちゃうので、いいです。





インテリアと暮らしのヒント
可愛くて温かい生活文化の提案を

      目指します^^
   インテリアと暮らしのヒント

 ワンクリックで1票!励 みです^^感謝!  


「奇をてらうことなく、

あるべきものを自然な姿でかたちにしたい」

という遠藤さん。




窓にしても、床にしてもキッチンしても

以前のマンションで利用できるものは

一つひとつきちんと再利用したそう。




「時間をかけ、じっくりと時を過ごしてきた感じがいい」とも。


インテリアと暮らしのヒント
壁を有効利用した棚はいいですね。
似た感じで、私もIKEAでこちらを発見して利用しています。


住む人と共に時を感じられる空間。

時がたてばたつほど、味が出るスペース。



そういう一緒に成長していけるような

家づくりは本当に理想ですよね。




インテリアと暮らしのヒント
この簡易タイプの棚もずっと使いづつけているそう。



そんな話を聞いていたら、

ふと、この本を思い出しました。


つみきのいえ/平田 研也
¥1,470
Amazon.co.jp

一つひとつつみあがっていく歴史や思い出。

家のぬくもりと一緒に

大切にしたいです。





ベル 午後クラスがおススメ!!


窪田プロデュースする

クリスマス限定フォトスタイリング体験講座開催

 詳しくはこちら

http://ameblo.jp/biseikatsu/day-20091104.html


      ・・・・・一部のクラスはすでに満席になりました。

           お早めに~



講師は

このコーナーでなんども紹介している

湘南ナチュラルモダンの家の佐々木朋子さん。

元セレブ雑誌2代目編集長

現在は大手雑誌の編集を手掛けるセンス抜群のクリエーター   




 ラブラブ 「インテリアと暮らしのヒント」は、

      スタイリングディレクター窪田千紘の

      セレクトや提案を中心に、


      「明るい日本の家庭文化を創りたい

      という思いで


      全国の女性たちで構成する草の根的な存在

      「チーム・生活美」のメンバーと

      二人三脚でお伝えしています。 ラブラブ





 旗 本家・姉妹ブログ       

    「雑誌に公開されない素敵なインテリアのヒント」 

      http://ameblo.jp/biseikatsu/


       ・・・・普段の活動、プライベートのことなどは

          こちらのブログでお伝えしていま~す。












AD