大阪府泉佐野市の喫茶店で無許可の散弾銃が飾られていた事件で、府警保安課と泉佐野署は20日、銃刀法違反(所持)容疑で逮捕した「喫茶シャムロック」経営・仲谷信義容疑者(58)に猟銃の散弾銃を譲り渡したゴルフ場経営会社社長・久堀道広容疑者(61)を、譲渡の際に不法所持したとする同容疑で逮捕した。

 発表によると、久堀容疑者は2006年5月上旬、同店内で、散弾銃1丁を不法に所持した疑い。

 久堀容疑者は店の常連で、知人(死亡)からもらった散弾銃を仲谷容疑者に譲ったといい、調べに対し、「処分に困り、店の雰囲気に合うと思って飾るよう勧めた」と供述している。

テレビ朝日に銃弾? 「反日放送やめろ」の脅迫文も(産経新聞)
皇太子さまが奈良をご訪問 大極殿などをご見学(産経新聞)
広島空港もっと使って!知事、台湾でトップセールス(産経新聞)
コンビニ強盗、韓国籍の男を逮捕(産経新聞)
<外国人男性刺殺>フィリピン人容疑者を逮捕…三重県警(毎日新聞)
AD