GFA Soriya カンボジア日系サッカーアカデミー

ボールでつながる出会いに乾杯!

 

 

こんにちはっ!!

先日自己紹介させてもらった別府です!

(見てない方はこちら)

 

5/24 カンボジア1部リーグが行われたので、初観戦に行ってきました!

 

会場は、ワールドカップ予選で日本代表も、試合をしたオリンピックスタジアム!

 

 

プノンペン市街から、トゥクトゥクやバイクタクシーで15分程の好立地にあります!

 

※今回お世話になったドライバーのランボー。笑顔の素敵なめっちゃいい人です(^^)

 

 

早めに到着したので、スタジアムの周りを散策。

 露天が出ていたり、ストリートサッカーが開催されていたり、

 

 

 

 

バレーボールが開催されていたりしました(笑)

 

だいぶ賑わっていました♪

 

 

 

「お!想像よりも、サッカー文化が根付いているじゃないか!」

 

 

とテンションが上がったところで、スタジアム内へ・・・

 

 

 

観客は最初はポツポツといった感じで、後半になるにつれて増えていきました。

 

町中では、欧州のトップクラブのユニホームを着た人がたくさんいるし、テレビ中継もされている。

 

サッカーファンがたくさんいるのは間違いない。

けれど、その熱量がまだ自国リーグには向いてないのかな?

もしくは、チケット代1ドルちょっとが、現地の人にとっては負担なのかもしれない。

 

そんなことを考えていました。

 

 

そして、定刻通りにキックオフ!!

 

 

 

 

 

 

 

「タクコーチ」こと柳舘卓選手!

 

 

 

タクコーチの弟、

柳舘知選手

 

※柳舘卓選手のG.C National Police移籍により、後期より、兄弟での共演が実現しました!

 

 

試合は前半から激しい点の取り合いとなりますが、柳舘知選手のスーパーミドルシュートもあり、2-2で折り返します!

 

後半、ナショナルポリスは一人退場者を出し、押し込まれる展開になりますがセンターバックでコンビを組む柳舘兄弟の活躍もあり、そのまま2-2ドローで終了しました!

 

 

 

 

試合後のお二人

 

高い技術を持った選手もたくさんいて、あっという間の90分でした!

 

 

日本人以外にも、カメルーン人や韓国人選手などもプレイしていて、外国人選手がリーグ全体のレベルを押し上げている印象を受けました。

 

数々の外国人助っ人によって歴史を作ってきたJリーグ。

チャイナマネーによるビッグネーム獲得で、一気に進化した中国リーグなど、プロサッカーリーグの黎明期には外国人選手の存在は欠かせないと感じましたっ!

 

 

今後のカンボジアリーグの発展に期待大です‼

 

 

試合後には、ピッチ脇まで入ることができて、

(周りはみんな関係者Pass持ってたけど、入ってよかったのかな?笑)

選手や、メディアの人達を間近で見ることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にいい経験をさせてもらっていることに感謝です!(^o^)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。