ニチョらのブログ

最新ニュースに対して書いてます。ゲイに対して理解の無い方はご遠慮ください。

ばついちゲイとして、人として思うことなど、書いてます。


出会い系でここを使ってはおりませんのであしからず。


NEW !
テーマ:

なかなかの見方ですね朝鮮人をよく理解していると思う

 

【新・悪韓論】「すべては大統領のせいだ」 繰り返される“韓国型公憤の興奮劇”[12/08]

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は6日、「来年4月退陣」の意向を表明したが、野党は9日には弾劾案を採決するという。弾劾が不成立なら大混乱、成立しても次は憲法裁判所の審議だから、また混乱は確実だ。 

 韓国型の「公憤」とは燃え上がったら最後、「憤怒する側は絶対正しい」「憤怒の対象は絶対悪い」で、途中で「本当にそうなのか」と見直すことはない。他の事案(=例えば、今なら経済課題)に目をやることもほとんどない。暴走あるのみだ。 

 今回の「公憤」の裏には「左翼の巫女(みこ)」の活躍がある。野党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表だ。「反朴」ながら保守性向濃厚な朝鮮日報(11月10日)が、こう報じている。 

 《秋氏は「崔被告と『心霊対話』をしていた大統領」「大統領が韓国を邪教に奉献」「崔被告は悪魔と口づけしているだろう」と度を越した毒舌をバラ巻いてきた。今度は「(大統領が)注射が気分よくて意識がもうろうとして、国政を指揮できないのなら、そのまま退陣すべきだ」と主張した。批判ではなく呪いだ》 

 つまり「左翼の巫女」というわけだ。 

 彼女が呪いの言葉を声高に述べ始めた時期は、同党の大統領候補である文在寅(ムン・ジェイン)氏の「対北お伺い」スキャンダルが出たときでもある。 

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下、国連での北朝鮮人権決議にどう対応するかが課題になった際、大統領府の秘書室長だった文氏は「北の意向を聞いてみよう」と提案し、韓国は結局、「棄権」した経緯がある。 

 呪いの言葉で「朴槿恵と崔順実が絶対に悪い」の「公憤」に火が付き、「対北お伺い」の件は消えてしまった。 

 韓国の民も、日本のワイドショーファンも、「巫女」である崔被告が大統領を「操り人形」にしていたと思っている。 

 しかし、崔被告を巫女だとしたのは「左翼の巫女」なのだ。事件が拡大してから、もう2カ月になろうとするのに、出てくるのは崔被告の利権あさりの件ばかり。彼女のどういう指示で、国の政策がどう変わったのかは、まったく出てこない。 

 「日韓慰安婦合意も崔順実の指示だったはずだ」「開城(ケソン)工業団地の撤収も」「日韓軍事情報保護協定も…指示だったはずだ」と、推測によるアジばかりだ。 

 「公憤」で燃える民は、デモクラシーとデモンストレーションの区別もつかないまま、アジを信じているようだ。そして、「水に落ちた犬はたたけ」を“よし”とする国民性が躍動している。 

 この先に待ち受けているのは、反米・反日・従北の政権である可能性が高い。 

 その政権が経済政策を決定的に誤ったとき、国民は「すべては大統領のせいだ。私はあんな大統領を初めから支持していなかった」と“韓国型公憤の興奮劇”を、また見せてくれるに違いない。 

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。 
主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。 

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161208/frn1612081530002-n1.htm 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161208/frn1612081530002-n2.htm 

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20161208/frn1612081530002-p1.jpg 

「共に民主党」の秋代表(聯合=共同)

 

 

すぐ他人のせいにするのはチョンの特徴。 
原因は韓国人全員が愚かで醜いからだ。

 

だから反省しない。

 

いつまでたっても李氏朝鮮の頃の朝鮮人のまま

 

 

腹が減ってから田圃を作り始めるのがウリナラですからw

 

 

 

 

 

韓国の人ってどんな人達なの? 

●被害者意識、責任転嫁、嫉妬、八つ当たり、逆恨み、怨念、執念が混ざり合った、「恨(ハン)の精神」を持っています 
●激しい二面性が有り、表向きは善良な人物を演じますが、内面的には恨の精神が常に渦巻いています。 
●強い者には媚びへつらい、見下している者にはどんな非道も許される、「事大主義」という思想を持っています。 
●集団で怒声を張り上げ恫喝し 要求を押し通す「声闘(ソント)」という文化が有ります。 
●「自分と身内だけが幸せに成れば良い」とする「集団利己主義」が有ります。 
●「周りの人間は皆敵だ!」と思っており、自分の身内ですら平然と裏切ります。 
●「自分の価値観こそが全面的な正義だ!」と押し付ける、「情の文化」が有ります。 
●敵対する相手の悪評を虚実無関係に言いふらし、孤立させようとする、「離間事(イガンヂル)」という文化が有ります。 
●「感謝」や「対等」という価値観は無く、人間関係を「支配」か「服従」かでのみ測ろうとします。 
●人から恩義を感じる事を「恥」と思っており、仇で返そうとします。 
●彼らに対して絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、無制限の譲歩を要求してきます。 
●「嘘も百回言えば真実になる!」という思想があり、自らをも暗示にかけ、嘘を演じきろうとします。 
●人の心を洗脳する事を非常に得意としています。 
●彼らにとって儒教やキリスト教は、「人を支配する為の道具」でしかありません。 
●古くから性接待の文化が有り、世界中に大量の売春婦を輸出しています。 
●李朝時代から変わらず、扇動に乗り易く 何度も同じ過ちを繰り返します。

 

 

歴史を忘れた(忘れる)民族なんです。

 

 

「大統領のせい=その大統領を選んだ国民のせい」っていう基本的なことを理解してないんだな、南鮮人は。 


「ウリは悪くないニダ。悪いのは○○ニダ」で責任を回避しようとする民辱、惨めだな。

 

 

すっぺちは確かに失敗したけれど、その前に 
「政権交代!埋蔵金!年金問題!」というアジで 
ルーピーを首相にした前科はあるからね。 

彼らをバカにしていいのは、当時の工作員からネトウヨだのネトサポだのと 
言われながら、民主党の危険性を訴えてた人だけでしょ。

 

 

民進党政権は、あまりに自由民主党与党が続きすぎるんで、 
一党独裁国家って噂たてられるのもなんだから、 
一回くらいどうなるかやらせて見れば? 
ダメだったら二度と入れなきゃいいんだし、って言うお試し企画 

民主党に大きな期待をかけて票入れてたのは帰化民と 
赤ボケした人たちで、人口的に強く支持されてたわけではないんよね 

 

マスゴミテレビに扇動された馬鹿な人達なんですよ。日本にもいっぱいいたのね。

 

 

あんのじょう、中韓代理政府にしかなんなかったから二度と無い 
本人たちとバヨクのみなさんにまったく自覚が無いのは困ったもんよね 
まあ、バカだからしかたないんだけど(´・ω・`)

 

 

鳥越が想定外のボケ老人で下半身スキャンダル持ちの間抜けだったから助かったけれど 
左派がまともな戦術でやっていたらオセロゲームが始まってたよ。

 

 

> 韓国型の「公憤」とは燃え上がったら最後、「憤怒する側は絶対正しい」「憤怒の対象は絶対悪い」で、 
途中で「本当にそうなのか」と見直すことはない。暴走あるのみだ。 
> 「公憤」で燃える民は、デモクラシーとデモンストレーションの区別もつかないまま、アジを信じているようだ。 
そして、「水に落ちた犬はたたけ」を“よし”とする国民性が躍動している。 



なるほどね 
こうゆうことだね 
公憤してる韓国人に正論をもとめても無駄ってわけだ 

要はバカだ

 

やっぱり、付き合うべきでは無いね。連中とは。

 

 

多くの情弱不幸な日本人をつくらない為にも

韓国人=朝鮮人の性質は知っておくべき。

 

非韓三原則ってやっぱ重要だな。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。