PSP米国で値下げ・169.99ドル (engadget)


ソニーはアメリカの小売店からの圧力に屈し、

199.99ドルから169.99ドルへ30ドルの値下げに踏切りました。


最近の日本ではモンスターハンターポータブル2ndの好調により、

PSP本体が通常よりもかなり多い販売数となっていました。


アメリカでの値下げとはいえ日本に無関係とは言いがたく、

今後日本国内の値下げの声が大きくなることは必然。


好調にPSP本体が流通している今こそ、

流通在庫が少なくなっているので丁度良いでしょうし、

今までのようななんとかパックのような形ではごまかされない、

誰の目にでもわかる実売価格値下げを期待したいところです。

AD

コメント(38)