標識をしっかり見ると…

テーマ:

北海道をレンタカーで走る。。

旅人の楽しみの一つ。

そりゃ、大型バイクや自転車で走ると

もっと楽しいという人もいるけれど、

わたしにはレンタカーぐらいがちょうどいい。


北海道的な真っ直ぐな道を走っていると…

突然標識が。。
あれ?
なんだ??



馬

「馬横断あり」とのこと。

北海道らしいです。。



リス


リスにも注意しなきゃなりません。。

前の日記のエゾシカもそうですが、道外のひとには、

飛び出てくる動物にはすべて注意が必要かも。


何が出てもめずらしくて、脇見運転になりそうですもん

愛国から幸福ゆき その3

テーマ:

愛国から幸福ゆき、その3はコチラ。。



愛国簡易郵便局

愛国簡易郵便局。

こちらに寄ってから、つぎは、



幸福簡易郵便局

幸福簡易郵便局へ。


自宅がいつまで経っても片づかないという理由で、

きっぷなどの収集をやめたわたしは、

この両方の郵便局で「旅行貯金」して、記念としました。


愛国から幸福ゆき その2

テーマ:

前回は、「愛国から幸福ゆき」 のきっぷを模した看板を

ご紹介しました。。


今回は両駅の駅舎を紹介します。。


愛国駅
愛国駅

なんだか現役の駅舎のようで、20年ほど前に

廃止になっているとは思えないデザインと清潔感。

地元の方に大切にされていることがわかります。。



幸福駅


幸福駅

簡素・シンプル。雨風しのぐぐらいできますが何か?? 

っていうデザインにわたしは見えます。。


駅舎内外には訪れた人の定期券・名刺・搭乗券などが

貼ってあります。。





愛国から幸福ゆき その1

テーマ:

国鉄広尾線に愛国駅、幸福駅という駅がありました。


それぞれ、愛国青年団、福井団という開拓団から

地名がつき、それが駅名になったようですが、


国鉄末期に「愛国から幸福ゆき」というきっぷで

一躍有名になった駅です。。


わたしはそのころのことは全くわかりませんが、

1987年の廃止の廃止から20年、いまでも

多くの人が訪れる地になっています。。


愛国から幸福ゆき

旧・愛国駅前の広場にあった、きっぷの看板。

せめて自販機から離してください…

 写真がとれない。。

「大型動物です」

テーマ:

TOKACHI

帯広に着きました~

平野のど真ん中にある空港で、

「北海道」のイメージそのまま。

そんな感じの空港でした。。


で、レンタカーかりる前に目に入ってきたのがこの看板。
実物大

「大型動物です」「実物大です」


…コレに高速走行中にあたったら、確実に凹みますね。

ノンオペレーションチャージとか、高くつきそう。。

安全運転で行きましょう!!

空港つぶし 帯広へ

テーマ:

ようやく2006年の韓国旅行の旅日記が終わりました。

ブログは即効性が命な気がするのですが…

ついつい更新が滞ってしまいます。


さて、標題の「空港つぶし」ですが、「道場破り」とは

違って、行ったことのない空港に行くという、

完全な個人競技(?)です。。

前職のときは仕事で飛行機に乗っていたのですが、

昨年3月に引退してからは、出張のない仕事に

就きましたので、すべて自費のヒコーキ乗りとなりました。。

結構な空港数いったと思っているのですが、

北海道だけでも、まだ利尻・稚内・紋別と残っています。


で、昨年の北海道ゆきにあたっては、JALマイルの

有効期限の絡みで、帯広空港に飛びました。

(というと自分で旅行先を決めたみたいですが、

 旅の先輩の北海道ゆきについていった次第です。)


ご存じの通り、とかち帯広空港はJALのみの乗り入れ。

JALマイル使うならココでしょってことで。


帯広

となりに書かれている南紀白浜は既に利用したことあります。


バス搭乗

ずいぶん減ったと聞くバス搭乗ですが、

一部路線では逆に、いつもそうだったりするのが不思議。

「地域間格差」がここでも見られる??


というわけで、北海道旅行の旅日記をお送りします。