シフクノトキ

ヴェルディと日本代表の話が中心です。


テーマ:

旅行記も終わりましたので、、感じた事をまとめたいと思います。


まず、服装。。

僕は日本の試合の日は青いユニ、その他の日は3枚ある

白いAwayユニを着ていました。そして1日だけVerdyのユニ。

なぜ、全ての日を、ユニにしたのかというと、

洗濯しても乾きやすいから。


なぜ、白いユニを多用したかというと、

買ったはいいですが、着る機会がなかなか無かったので。。


よく旅行本等を読むと、日本人は狙われやすいと書いてありますが、

僕はWMに限っては日本のサポーターだと分かってもらえた方が、

良かったと思います。

(まぁ、狙われても盗られるものもなかったんですけどね。。)


どの国のサポータもそうですが、

各々、自国のユニ・シャツを着てくれていると話が弾みます。


例えば豪戦の翌日、フランスとスイスのサポと同じトラムだったのすが、、

「日本は残念だったな。」

「サッカーはスピードだ」 ・・??どういう意味だ??

「これがサッカー、ワールドカップだ。」

等とウンチクを語られてしまいました。


アルゼンチンの試合では、 「ブラジルには絶対勝て。」と激励。


日本人同士でも、、、

普通の旅行では、あまり積極的に話掛ける事はありませんが、

駅で会ったら挨拶や、分からない事があったら教えてもらったり

教えてあげたり。。


自分でも信じられないくらい積極的になれました。。


もちろん、開催国ドイツの人も、、フレンドリーに接してくれました。

(やはり、昔一緒に戦った歴史があるからでしょうか?)


なので、これから海外遠征に行く時は

今回のスタイルを踏襲しようと思います。


ただ今のところは、

中国だけは止した方がいいかもしれませんね。。


よく「サッカーは戦争だ。」という言葉を耳にしますが、

僕が訪れた場所では、あまり殺伐した雰囲気は無かったです。


当然、駅や街中で「ニッポン」「オージー」等と

コール合戦がありますが、殺伐とはしてないのです。


そして、、どこのサポーターも、サッカーの試合だけでなく

街、文化、ビール、食べ物・・・・

と世界最大のお祭りを楽しんでいました。。 

これからも、Awayに行ったときは時間が許す限り、

いろんな事を楽しもうと思います。(明日の湘南遠征も)


街のいたる所でフースバル、WMが溢れていました。。


ドイツで感じた事、、Jで実践したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

*大変遅くなりましたが、ついに最終日です。。


6/20 いよいよ最終日になりました。。


まず、ハンブルグからフランクフルトへ移動。

ICEには大変お世話になりました。

延べ30時間は乗っていたと思います。

(ジャーマンレイルパス最強!!)


昼過ぎに着きまして、まずLUNCH


最後のご飯


最後はソーセージで締めます。

滞在中、30回程度食事の機会がありましたが、

お店に入って食べたのは5回だけでした。。


食後はまず、市街をブラブラしました。


アイントラハトショップ


アイントラハト・ショップ。

フランクフルトのチームショップでしたが、

クラブのものは少なく、各国のユニ・グッスが多かったです。



レーマー広場


レーマー広場。

ドイツ代表が海外大会で凱旋帰国する時は、

ここの旧市庁舎のテラスで挨拶するそうです。


憩いの場所でもある此処には各国のサポーターが

集まっていましたが、中でも目を引いたのは、、


オランダ


マッチョなオレンジ軍団。。


ブラブラして時間を潰した後は、、


FAN FESTに行きました。

ここのスゴイところは、、


PV


川の中にモニターがあるのです。


で、この日の試合は、、 「ドイツ vs エクアドル」


川の両岸


ぎっしり


ぎっしり


ぎっしりです。


もちろん、ドイツを応援しましたよ。

10日間、親切にして貰ったお礼を込めて。。

開催国の熱気を肌で感じる事ができました。。


前半ドイツがリードしたところで、空港に向かいました。。


空港もいろんなところで、フースバルが溢れています。


シート



こんなシートがあったり、、


大黒君


外人と戦う、小さい大黒クンがいたりしました。。


そして、、神戸戦を控えている僕は、味スタへ向かいました。。


これで、旅行記は終了ですが、、、


ドイツで感じた事、、みたいなものは、また書きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月19日


AOLアレーナで「ウクライナ vs サウジ」を観たあとは、

FAN FESTに向かいました。


港町


僕らが降りた駅は、まさに港町ハンブルグといったところでした。。


ここから数分歩いた公園が会場です。


会場では「スペイン vs チュニジア」が放送されていました。


チュニジア


なので、チュニジア人も多数いました。。

まさかの先制で、かなり盛り上がってましたね。。


FAN FESTは各都市趣向を凝らしているのですが、

ここの特色は、、開催32カ国のブース(屋台)です。


例えばイングランドは、、

英


こんな感じです。PUBって感じですかね??


日本はというと


日本


お寿司が売ってました。。

まぁ高原の事をスシ・ボンバーというくらいですから、

当然と言えば当然。


その他、記憶に残っているのは、、


コートジボワールは食べ物ではなく、

木彫りの像や、装飾品を売ってましたね。


そんな中、僕達はポルトガルの屋台で

魚の料理を食べながら後半戦を観戦。

(今、思えばここでもう少し食べておけばよかった。)


おまけの屋台もありました。。



HSV


地元クラブ「ハンブルガーSV」のブースです。


ユニ


新シーズンのユニも展示、予約受付してました。

今年は至ってシンプルですね。。


ここで「タカハ~ラ、タカハーラ」などと声を発していると、、


タカ


直筆サイン入りカードを係りの人から貰いました。

HSVにとっては、、もう必要の無いものだったのでしょう・・


実は僕はユニに9番を入れていたんです。

(番号が好きなんでネームは入れてませんが・・)


旅の最後に日本の9番からの思わぬプレゼントがありました。。

(それより、、やっぱり点獲って欲しかったな。。)


スペインの勝利を見届けた後は、、

Reeperbahnという歓楽街を歩いてみました。

歩いてみた、だけです。


その後、電車で中央駅に戻り、Kさんと最後のご飯を

食べようという事になったのですが、、どこもお店はCLOSE。。


まぁ、FAN FESTを出たのが23時だったので、、

仕方ないんですけどね。。


この日はホテルが別々だったので、Kさんとはここでお別れ。

Kさんはこの後、25日くらいまでドイツ滞在です。

この時は、「ブラジルに勝てるかもよ。。」

なんて思ってたんですけどね。


Kさん、Oさんとは短い時間だったのですが、

楽しい旅を過ごさせてもらいました。


次は来年、アジアカップに一緒に行けたらいいなと思います。。


もちろん4年後の南アフリカも。。

(日本出てないかもしれないですけど・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

*すでに大会が終わっているのにすいません。

 後二日です。。


6月19日。


ライプツィヒから移動です。

Oさんはこの日日本に帰国するため、お別れ。

僕とKさんはハンブルグへ向かいます。


3時間くらいICEに乗り到着。


この日のLUNCHは


さかな


魚料理です。

ハンブルグは港町なので魚なんです。


そしてスタジアムへ


AOL


AOLアレーナ。高原の昨シーズンまでのホーム。

ここはよくTVで観ていたので、

足を運びたかったスタジアムです。


8スタジアム目でしたが、

ここが一番観やすかったですね。




ピッチ


この日の試合は 「ウクライナ vs サウジ」


シェバ



シェフチェンコも近くで見れました。迫力ありました。


うくらいな


喜び



4-0でウクライナの勝ち。。

大敗したり大勝したり不思議なチームですね。。

丁度ウクライナサポの席にいたので選手がやってきました。


この試合が最後の観戦試合でした。。

結局9試合観る事ができました。。ラッキーでした。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月18日。

「日本 vs クロアチア」の日でした。


Kさんが急遽、探してくれたユースホステル。

30才後半になって初めての体験でしたが、

寝るだけだったら充分でした。。シャワーもきれいだし。

ただ、朝起きたら僕ら3人の部屋のはずが、

チェコ人1名いたのは驚きでしたが・・

(ちなみにチェコ人は前日のガーナ戦の敗戦の

 ショックでかなりブルーでした。。)


ちなみにユースホテルは、、


ALEX


ALEX30.。 ALEX、、ALEX14・・・・


活躍する予兆か、、何かやらかしてしまう予兆か、、、


前日フランクフルトに戻るか、シュツットガルトに行くか

迷った訳ですが、、シュツットガルトにして大正解。。


ICEも座れたし、楽しい出会いもありましたし。。


2時間ちょっとでニュルンベルグ着。。


この日もチケ無しで、苦戦を予想していたのですが、

予想外に、、あっという間にGET。。


おかげで市内観光できました。


駅前


中


城


中世の街といった感じがするところです。。


ただ、それより大事なのは、、


ニュルソー


ニュルンベルガー・ソーセージ。。


ここのは、他より小さくて短いです。


頼むとパンに3本挟んでくれます。  美味。。

2回も食べてしまいました。


ビア



この街のビールはTucher。(読めません)


お腹もいっぱいになったので、移動です。。

それでもまだ時間があったので、

スタジアム横のツェッペリン・フィールドで座っていました。

ここはヒトラーが何度も党大会、パレード、集会を

開いた場所だそうですが、、


今日ここにいた人は、、、


団長1


誰でしょう??  12番。。背はデカイ、、誰??


団長2


テレ朝、日本代表応援団長でした。。

 

他にNHKの女の人も見ましたね。


試合開始


フランケン・シュタディオン。


今さら試合の事は語りませんが、、とにかく暑かった。

フランス大会の事もあり、最後にやられるんじゃないかと

ドキドキしながらの応援でした。。。


悔しさ半分、失点しなくて良かったが半分のゲームでした。


この日はこれで終わりではなくて、、急いで駅に戻り、

ICEに飛び乗り、3時間ほどかけて


デーハミング


ライプツィヒで「フランス vs 韓国」も観ました。

着いたのはアンリの先制直後、、


最後に韓国が追いついてドロー。


試合後の韓国サポはお祭り騒ぎ。

駅で酒盛りしだす人、、多数。


この試合を見た限りでは、、

フランスが決勝に進むなんて想像できませんでした。。。


それでも、今宵ベルリンのピッチに立つ「ル・ブルー」


何が起こるかか分からないのが、WMなんでしょうね。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月17日。観戦&痛恨のミス編です。。


フランクフルト。ヴァルトシュタディオン


中で緑


ここでも、当然緑ユニです。

(ここでも世界初の快挙でしょう。。(笑))


この日の試合は

「ポルトガル vs イラン」


ピッチ


僕がダ○屋さんから入手した席は

ポルトガルサッカー協会のものだったので、、



ポルサポ席

サポ席


まさに熱い席でした。


ただ、ここで緑のユニが大活躍。

ポルトガルの国旗は赤と緑。

緑の僕は、、見事に調和しています。(笑)

おかげさまで、大歓迎を受けました。


行儀よし


面白いことに、みなさん行儀がいいです。

声や手拍子は出ていますが、チャンスにならないと

立ちません。


太鼓のおじさん


前の席の太鼓のおじさん。


ヘアー



その前はエンブレムの十字架のヘアスタイルのお兄さん。


じいちゃんとばーちゃん


ステキなじーちゃんとばーちゃん。


彼らにとっては、楽しくてちょっと残念なWMでしたね。。


楽しく試合を観た後は、

翌日、日本戦がある、ニュルンベルグに向かいました。。


そこで痛恨のミス。


ドイツのICEは遅れたり、後のICEが先に発車することが

あるのですが、7日目にして初めて間違えてしまいました。

乗ろうとしていたICEとぴったりの出発だったので・・


気づいた時にはオッフェンブルグというスイス国境近くの街でした。

もう少し前に気づいていれば、リカバリーできたのですが・


一緒の二人は、この日が二日目ですので、

僕がもう少し、しっかりしていれば・・・

二人と合流できたという安堵感、開放感があったのですが、

ここまでノーミスできていたので、痛恨のミスでした。(笑)

(豪戦で、スローインに飛び出してしまった能活みたく・・)


ニュルンベルグには午前2時着になってしまうので、

フランクフルトに戻るかシュツットガルトに行くか選択です。


フランクフルトは日本人が多く、移動がたいへんそうなので、

シュツットガルトにしました。(まさか、またここにくるとは・・)


語学が堪能なKさんのおかげで、寝る場所も確保でき一安心。


Kさんは途中乗り換えのカールスーエ(永井ゆかりの地)

宿泊地のシュツットガルト(ギドゆかりの地)


赤ゆかりの地を廻れたので、有意義な失敗だったと

言ってました。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月17日。

6日間の一人旅も終わり、

この日からはサッカー友達と合流です。

川崎サポのOさんと、浦和サポのKさんです。


フランクフルトで待ち合わせだったのですが、

22日の神戸戦、空港から直行なので、

「緑ユニ、ドイツに持ってくよ。」

「それなら見つけやすいから、着てくれば。。」

「そしたら二人も着てくれば、、J1 1位と2位だし。(意味不明)」

という事になっています。。


宿泊地のケルン出発。


大聖堂前


大聖堂前で。。

多分、僕が世界初(快挙!)ではないですか??(笑)



大聖堂


大聖堂



ケルン中央駅


ケルン中央駅前。 

短い滞在でしたが、、ケルンともお別れです。


1時間ちょっとで、フランクフルト到着。

最初の3日間がここだったので、

「戻ってきた。」という感覚になりますね。。


フランクフルトは翌日試合があるので日本人が多いです。

それまでの滞在は代表ユニだったので、

挨拶とか簡単な会話とかあったんですが、


緑ユニだと、目が会ってもそらされてしまいます。。(笑)

しかも、厳しい・冷めた視線です。


ただ、一組ヴェルサポだというグループの方がいて、

「まさか、ここで緑のユニを見るとは!!」と

大変、よろこんでいらっしゃいました。


そして二人と合流。。

さすがにJのユニは着ていませんでした。

緑(J2中位)、赤(J1・2位)、水黒(J1・1位)、、

なかなか壮観だったのと思うのですが・・


そして、スタジアムへ移動。


この日はチケットを持っていなかったので、、

「I NEED TICKET!!」を初めてを掲げてみました。


で、知った事があるんですが、

「I NEED TICKET!!」を掲げているのは、

ダ○屋さんの方が多い様です。。


僕らも、「いくらで売ってくれるんだ?」と聞かれました。


2時間ほど、ビール飲んだりして交渉を楽しみながら、、

手ごろな価格(ほぼ定価)で入手して、スタジアムへ、


外観


ヴァルト・シュタディオン

今シーズンからは高原のホームですね。。


初日は外から眺めるだけでしたが、

ようやく中に入る事ができました。。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月16日 

ボンのG-JAMPSを後にして向かった場所は、

ゲルゼンキルヘン。


スタジアム


ヴェルティンヌ・アレーナ。シャルケ04のホームです。

外観は体育館みたいです。


スタジアムの中は、、


中


やはり体育館みたいです。

僕の席は最上段だったので天井の柱がよく見えました。


ピッチ



ピッチはこんな感じです。

この下にビールのタンクがあるのですが、

WMでは使用しません。

スポンサーのビール(バド)しか飲めません。(残念)


この日観た試合は

「アルゼンチン vs セルビア・モンテネグロ」


セットプレー


セットプレー。


ゴール


何点目か忘れましたがGOALの後です。


6-0


6-0でアルゼンチン大勝。

期待のメッシは15分間の出場でしたが、

いきなりアシスト、そしてWM初GOALを決めました。



花火


室内で花火。大盛り上がりのアル・サポ

セルモンはこれが最後の大会でしたが、

残念な結果でしたね。。


試合の後は、宿泊地のケルンに移動です。

これは多分、、、なのですが、

ケルンに向かう電車で、

去年までウチにいたヨネがいた様な気が・・・・・

奥さんも一緒だったので、声は掛けませんでしたが、

多分ヨネではないかと。。


ケルンに戻った後は、FAN FESTに行きました。


ケルンフェスタ


大聖堂に隣接しているのが、スゴイです。


屋台


ここのビールはこれです。

ケルンのビールはケルシュと呼ばれてますよ。。


メキシコ vs アンゴラでも観ようと思っていたのですが、、


ライブ


なぜかジャズのライブが始まってしまいました。

いかに地味なカードとはいえ、、ヒドイ。。


でも、会場は金曜の夜という事で、

人も多くて盛り上がってました。


という事で、試合は部屋で見る事に、

長い1日が終わりました。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月16日。 長い1日の始まりです。


「スウェーデンvsパラグアイ」が23時終了で

翌日の出発が早かったので、

思い切って夜行のICEでケルンへ寝ていく事にしました。


が、その思惑は外れました。


試合が終わって故郷に帰るスウェーデン人

ハノーファーに向かうメキシカン

ゲルゼンキルヘンに向かうアルゼンティーナ


想像以上に人が多くて座れません。

このまま4時間半、ケルンまで立つのかと思いましたが、

1時間30分後、ハノーファーで座れました。そして爆睡。。


目がさめたらケルンでした。



大聖堂


朝6時前の大聖堂(文化遺産)。


ケルンで荷物を預け、この日泊まるホテルの場所を確認した後は、

ボンのG-JAMPSに向かいました。


ボンに着きました。


住宅


途中の家にブルーフラッグ。


入り口



到着しました。 中に入ると・・・


机



まず、インフォメーションがあって、

練習時間がアナウンスされていました。


他には、


ダルマ


ブルーダルマ。(結局、目は入らず??)

メッセージ


メッセージ2


メッセージカード。


ロッテ


千葉ロッテ選手の寄せ書き。


ユニ


ビックユニに「あきらめるな!」と書いてみたんですが、、


シアター


奥にはシアターもありました。

僕が行った時には、

ZICO JAPANの全ゴールダイジェストが流れていました。

練習風景なども流していた様です。


1時間ほど滞在して、次の目的地に向かいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5日目(ベリルン)の試合編です。


fest


試合は21時からだったので、FAN FESTに行ってみました。

ここはドイツが勝ち進むと、必ず中継されると思います。


中に入ってみましょう。。


画面


この様な画面が通りに何個も設置されています。

エクアドル vs コスタリカ がやってました。


FAN FESTがいいのは、


ビール


その地域のおいしいビールが飲める事。

(スタジアムはバドワイザーしか飲めませんでした。)


ベルリンは「ベルリーナ・キンドル」だそうです。


アトラクション


スポンサーのアトラクションもあります。


出口


そろそろ、出口。


オリンピア・シュタディオンへ向かいます。

決勝戦が行われるこのスタジアムには

是非、行きたいと思っていました。



シュタディオンン


到着。。


外壁


ヒトラーが作らせたスタジアムは大理石で作られていて

築70年。歴史を感じさせます。


中は、


中は


この聖火台+マラソンゲートと青いトラックが特徴。


聖火台の横の壁には、


前畑


ベルリン五輪の金メダリストの名前が刻まれています。

上から3番目が「MAEHATA JAPAN」でした。




観戦した試合は「スウェーデン vs パラグアイ」でした。


スウェパラ



72000人の観客の8割くらいがスウェーデンサポ。

声援が地鳴りみたいでした。


スウェサポ


バルト海を渡って来ればすぐなので、当然といえば当然。


最終戦がドバゴ戦なので、この試合は引き分けでいいと考えていた

パラグアイを攻めあぐねていたスウェーデンでしたが、

最後の最後にGOALを決めました。


終わった後、予選敗退が決まったパラグアイの選手は泣いてました。


1-0という地味なスコアでしたが、お互いの思惑が反映されていた

見ごたえのあるゲームでした。。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。