シフクノトキ

ヴェルディと日本代表の話が中心です。


テーマ:
さすがに4時前には起きられなかったので
追っかけでチェック。

昨シーズン、優勝争いした両チームですが、
すっかり明暗が。

それを象徴している様な試合展開でした。
先制点はソンフンミンの上手い抜け出しからケイン。2点目はおしゃれな浮き球パスをソンフンミンがボレー。

レスターはなかなか形を作る事が出来ず、
ザキオカはほとんど守備に忙殺。

ビハインドになると交替の時間が早くなってしまいますが、コンディションも良くなかった様で前半で交替。

と、言うことで前半しか見ていないのですが、
後半もケインとソンフンミンが爆発した様ですね。

最終戦は放送予定が無い様ですので、
今シーズンのレスターの試合を見るのも、
今日が最後となりました。

序盤戦は新戦力を使った結果、低迷。
昨年のメンバー中心にやっていたらな〜と
思いますが今となっては。

来シーズンもJSPORTSがプレミアの中継をやってくれますが、今年の成績だとレスターの試合は激減、強豪、人気チームとの試合しかないのかなと思います。

ソフバンユーザじゃないので、スピナビはどうしようかなと、、いうところです。

まぁ、ザキオカと吉田がプレミアに残ったら改めて考えたいと思います。

(追記)
レスターの最終戦、NHKーBSで放送がある様です。確認不足で申し訳ございませんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
久しぶりに早起きに挑戦w

ですが一度2:20に起きてしまい
もう少し寝れると寝たところ、起きたのは4:20
前半35分くらいでした。。

なので、ザキオカの勇姿が見れたのは10分ちょっと。(最初の35分は後半見ずにオンデマンドで見ました。)

レスターは2ー0で勝つか1ー0で延長、
とにかく失点したくなかったのですが、
ピンポイントクロスを合わされ先制を許してしまいました。
これで3点獲るしかなくなり、ザキオカは前半で交替になりました。

昨シーズンから続いたミラクルレスターはこれで一旦 、終了です。

もう少し歳をとって振り返る事が出来たたら、僕が見たレスターの CLでの試合は今日が最後になるかも知れません。

プレミアで上位に入るというのは本当に大変な事だと思いますので。

そういう意味ではザキオカのCLもこれが最後になるかもです。

そのメモリアルになるゲームで、
昨シーズンの様にスタメンで出て、動き回ってくれたこと、、

うれしく思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DAZN でも放送始まりましたがWOWOW で見ました。ただWOWOW はEUROとリーガしか見ていないので、来シーズンは考えないといけませんね。

今節、エイバルはビジャレアルと対戦。
晩餐会で話題になっていた乾ですが、
先発フル出場。
3人目の交替は乾の可能性があったのですが、監督は他の選手を選択。
期待に応え、今季初ゴール。
2ー1からのゴールでしたが結果3ー2になりましたので貴重なゴールとなりました。

おまけに5枚目のイエローを貰い次節は出場停止。

帰国するに当たってはベストな結果となりましたので、日本のフットボーラーの代表として胸を張って、参加して欲しいです。

国立を湧かせた天才ドリブラーが日本とスペインの友好の代表ですからね。
実際、ここまでリーガに挑戦した選手の中では一番順応して活躍している選手なので
相応しいと思います。

あとはハリルからの招待を待ちましょうw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オランダもリーグ再開になりました。

太田が東京に戻ったので、これからは祐希の試合の放送が多くなりそうです。

フジテレビNEXTはオランダをやってくれているので、かろうじて解約していませんw

今回はヘーレンフェーンとデンハーグの試合だったのですが、ハーフナーが療養中のため日本対決はならず。

祐希はボランチで登場。
下がった位置からボールに触って組み立てに参加。
2点目は祐希のアプローチが起点。

なかなか良いですね~。

本人は代表のレギュラーを奪うつもりだと思いますが、まずは代表定着。
ハリルは同じポジションに一人づつ揃えるのでボランチは4人、まずはその中に。

このままレギュラーで試合に出続ければ大丈夫だと思いますので、ケガに気をつけて頑張って欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



興奮と感動の120分。
夢を見させて貰えました。
素晴らしいゲーム。

とっても残念ですが、
Jリーグの初めてクラブ杯の王者になるチャンスを残して貰った、、
そう思いたいです。

93年に一緒にスタートして、最初はリードしていましたが、ビスマルクが行ってからは一気に差をつけられ 、
今では世界2位&18冠、一方こちらはJ2の主。。

Jクラブがここまでやれる、、
と言うのは夢を与えて貰えますね。

昨日の鹿島の背中は眩しくて、だいぶ遠くになってしまいましたが、少しずつでも追い付いていきたいです。

クラブW杯は来年から2年はUAE、その後は未定ですが、アリババがスポンサーなので順当ならば中国。大会方式が変わるという話もありますので、もしかしたら最後の日本開催だったかも知れません。

TOYOTA CUPの頃から楽しませて頂いていた者からすると、最後かもしれない大会で欧州王者と日本のチームが世界一を賭けて
対戦。
当時では全く考えられない事が36年後に起きてしまいました。

最後?にふさわしい対戦カードで試合内容だったと思います。

後世に語り継がれる素晴らしい試合をありがとうございました!







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



11年ぶりの再会。

あれから11年も経ってるんですねw
まぁ、あの時選手だったジダンが監督なんですから。

ミーハーなので、CR7見れて嬉しかったです。CR7見るのは橋本先生がユナイテッドからゴール決めた大会以来なので、8年ぶりでしょうか?

そして一番見て見たかった選手は、、

モドリッチ。

上手すぎでした。

ポジショニング、ボールの受け方、キック質

どれも上手すぎでした。

試合の方は、淡々と進んでいった印象ですが、レアルが順当に勝ち上がってくれて良かったです。

植田とCR7のマッチアップ。
金崎とセルヒオ・ラモスのぶつかり合い。
岳とモドリッチの主導権争い。

これが親善試合ではなく、
世界一のクラブを決める試合で見れる訳ですから。

鹿島は無失点で引っ張りたいですが、
仮に先制されても、今までのやり方通り粘っていきたいですね。

どこまでやれるか、本当に楽しみです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



鹿島サポでなくとも熱くなって痺れたた90分。

FIFA公式大会初のビデオ判定によるPKはラッキーだったとしても、よく3点獲りましたよ。

遠藤のヒールはお洒落過ぎですねw
きっちり決めた鈴木のゴールも良かったですが、その前に当たり負けせずアシストした金崎が頼もしかったです。
世界に通用する強さだと思いました。

そしてもっと熱くしてくれたのは守備。
曽ヶ端のMOMは当然で今日も神ってましたし、昌子と植田も世界を相手に最後まで粘って凌いでくれました。

ついにJクラブが準決勝の壁を超えてファイナルか~

やはりと言っては何ですが、一番タイトルを持っているクラブが最初のクラブになりましたね 。

これは間違いないなく快挙です。

日本のサッカー好きとしては嬉しいの一言。

いつかVerdyが同じ処にたどり着くに事を夢見て一緒に喜ばさせていただきたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



吹田行ってきました。

鹿島は前半、マメロディのスピードや間合いに苦しみましたが、曽ヶ端が救ってくれましたね。

後半は鹿島が馴れてきたのかマメロディが飛ばし過ぎて落ちたのか?ですが、鹿島は落ち着いてやれる様になりました。

そして、60分くらいにムー登場。

またまた、吹田にも得点の空気が漂いました。

いやー、凄いですね。

これでベスト4、Jクラブ初の決勝進出を
期待します。

第一試合の全北とクラブアメリカもお互いの韓国、メキシコらしい持ち味が出た面白いゲームでした。

クラブアメリカの方がフィジカル的には劣っていましたが技術で勝ってましたかね。

全北も技術が無いわけではなく、キムボギョンを初めとして勿論上手かったですよ。

クラブアメリカの戦い方は、
JクラブがACLで韓国勢とやる時は参考に出来そうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



開幕戦行ってきました。

今日も鹿島は先制されましたが、鮮やかな逆転勝ち。

交替で投入した赤崎と金崎がゴール。
石井監督の采配が冴えます。

スタジアムは金崎が入って、逆転できそう、、という空気になりましたね。

岳は久しぶりに見ましたが、やはり上手い。試合をコントロールしますね。
特に金崎が入ってから、何度もエグい縦パスを入れていたのですが、唸ってしまいました。

この後は南アフリカ、勝ったらコロンビアのクラブが相手ですが、鹿島はJで最もタイトルを獲得したクラブですので、初の決勝進出を目指して頑張って欲しいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
途中何度か気を失ってしまいましたがw

このカードは僕がサッカーに取りつかれてしまった82年のスペインW杯決勝のカード。ロッシ大活躍の大会でした。
優勝回数や戦績をみてもこのカードがヨーロッパの中ではNo.1ではないでしょうか。

90年代はバッジオ、デル・ピエロがいたのでイタリアが好きだったのですが、
2006年にドイツW杯に行って親近感が沸いた事、日本人選手がブンデスにいて試合を見る機会が多い事もあり、今はドイツの方が好きかな。

試合の方は、お互い失点しない戦い方。
エジルがなんとかこじ開けて1-0で終わるかなと思ったのですが、まさかのPK献上で同点

PK戦はお互い5人中3人が失敗するという壮絶なPK戦でした。

ドイツはイタリアの壁をなかなか越えられず、今回も結果引き分けでしたが、次のステージに進む事は出来ました。

イタリアはイタリアらしい戦いっぷり
でしたが、そろそろ、バッジオクラスのファンタジスタが出現して欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。