シフクノトキ

ヴェルディと日本代表の話が中心です。


テーマ:


昨日は西が丘に行ってきました。

サッカー好きだけどプレイはオフ期間、Jクラブもようやく始動と言う事で、僕の様に手持ち無沙汰の方が多かったのかも知れませんが、、

観客数はなんと4000人オーバー。
記憶が定かではありませんが、皇后杯の観客数より多いかもです。

高校で活躍した選手も多く出ていますので、
TBSの功績も大きいかも知れません。

決勝のカードは神奈川大と早稲田。

早稲田が攻め、神大が凌ぐ展開でしたが、
神大のGKのファインセーブ連発で、締まったゲームになったと思います。
早稲田はキャプテンを中心に守備も安定してました。
後半途中で右SBで出た選手が面白いプレーをしていて印象的でした。
引いた相手を崩せる存在、、
なでしこでもジョーカー的な仕事が出来るのでは、、と思いました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
終了間際はゴールが決まり2連勝。
潮音のクロスが起点になりました。
これで無事、決勝トーナメント進出です。

今回の大会は公式戦とは言え、位置付けとして、いろいろな選手に機会を与え経験を与える場、なのでほぼターンオーバーするだろうと予想していたのですが、全くの思い違いでした。

森保監督はこの大会、獲りに来てますね。
その中で、潮音は2試合連続スタメンで、共にゴールに絡む活躍。それだけでなく、ビルドアップのところから長短のパスを使い分け、ゲームを作っていたと思います。

僕はVerdy贔屓なので、そう感じましたが、
普通にご覧になっていた方もそう感じて思えたはず。

タイもそうですが、各国、守備が整備されているので、なかなか崩す事が難しくなっていますね。
ボランチから供給されたボールをどうやって連動させてブロックを崩すか?
ここが課題であり、これからの楽しみですね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
テレ朝チャンネルでやってくれるのは助かりますね。

潮音はスタメン。大事な初戦で選ばれると言う事は監督の信頼が厚いと言う事でしょうか。

立ち上がりのバーに当たった奴が入っていれば最高だったのですか。
今年はVerdyの試合でも、後ろかスルスルっと侵入してシュート、、こういうシーンをたくさんみたいですね。

先制点の組み立てにも絡んだので、よかったのではないでしょうか。

試合の方は先制の時間が早かったので一方的になるかと思いましたが終わってみれば1-0。

でもどんな大会でもグループリーグの初戦は負けない事が大切。なので1-0とはいえ、勝ち点3を取れたので良いスタートだと思います。

次はタイ戦、おそらくターンオーバーすると思いますが、12月の試合で負けている相手。
同じ相手に連敗はいけませんのできっちり勝ちにいって欲しいと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ロスタイム弾、痺れましたね~

流経柏はエース飯島くんにマンマークを付けるという策をとってきました。
前半終了、惜しいのがありましたが、この策は成功。最後まで徹底してました。

ところが、、
誰もが延長戦かな〜と思っていたところでの一撃。飯島くんのシュートからでした。

山田監督は僕が高校生の頃から監督をされていて、何人もの代表選手、Jリーガーを育ててこられ、何度も4強の舞台に立ちながら手に入らなかった選手権のタイトル。

インタビューではウルっときてしました。

今回は前歯育英の優勝でよかったなと思います。プリンスではライバルになりますが、挑戦しがいのある相手だと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ1月の3連休は土曜男子準決勝、日曜日女子決勝、成人の日は男子決勝、、
というのが自分の中で定番化しています。

女子はさすがに神戸には見に行けませんので、
放送を続けてくれているTBSには感謝。
男子の日テレの様に、末永く支えて頂きたいと思いますね。

女子も全体のレベルが高くなり、常盤木や日ノ本が早々に姿を消した今大会ですが 、
決勝はついに決勝の舞台に立った作陽と強豪藤枝順心。

作陽としては無失点の時間を長くしたかったと
思いますが、順心強かったです。
リードすると順心の上手さが際立ち、終始ゲームをコントロールしていた印象です。

作陽はようやくここまで来ました。
もうひとつ高いところを目指して熱血監督と
頑張って欲しいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は準決勝に行ってきました。
第1試合は流経柏と矢板中央。
流経柏は夏にランドで見て以来でした。
その後、夏の王者になり、激戦の千葉予選を勝ち抜き、この舞台へ。
前回優勝した時の様に圧倒的な強さは無いのですが、この試合で見せた様な勝負強さが光ります。最後は勝ってしまうという強さ。
矢板中央は残念でしたが2年生が多いチーム、
今年はプリンスで対戦ですが楽しみですね。

第2試合は前橋育英と上田西。
今大会を一番盛り上げてくれた上田西ですが、
前橋育英が強すぎました。
まさに圧倒的という感じ。

波乱の多い大会でしたが最後は強豪同士の決勝戦。そろそろ前橋育英に選手権のタイトルをと思いますがどうでしょう?

楽しみカードですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事でスタジアムには行けず家に帰って録画を見ました。我が家はテレ玉も見れるので日本文理と矢板中央の試合を見ました。

文理残念でした。
中1日ありましたが3試合の激闘で蓄積された疲労は厳しかったですね。

全体のレベルが上がり実力差が縮まり、交替選手が5人まで。
コンディションが大きく勝敗を左右しますので試合数と選手層が勝敗に影響しますね。

矢板中央はまさにそういうチームでした。
選手交替が早く、交替で出てくる選手も強烈。
常に良い状態で戦えますし、疲労も最小限。

そうは言っても、文理は最後まで頑張ってくれました。県勢初のベスト4へは進めませんでしたが県勢3度目のベスト8は立派。
僕はこの正月休み、かなり楽しませて貰いましたよ。

新潟の高校もレベルが上がり強豪校と言われ学校も増えて、代表になるのも難しくなってきていますが、高いレベルで競争して来年こそはベスト8の壁を破って欲しいですね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日から通常の生活に戻りますが、年末年始は毎日サッカーが見れて最高です。(笑)

昨日は駒場へ。文理高校ベスト8です!

連戦の疲労から動きの質が落ち、厳しい試合になりましたが、最後まで粘って勝利を掴んでくれました。年末年始を楽しませてくれた選手には本当に感謝。

次は矢板中央。
2回戦、3回戦と同じ会場だったので見させてもらいましたが、セットプレーが強いです。特にセカンドボールの対応。早目に交替をしてきますので、最後まで強いプレスと高速カウンターを仕掛ける事が出来る強いチーム。

文理はどこまで体力をリカバリー出来るか。

準々決勝は見に行けないので、再会はベスト4。ベスト4は新潟県勢では初の快挙となりますが、もう一度彼らの試合が見たいです。

期待しています!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2回戦は、NACK5 へ。
今年はお世話になります。(笑)

第1試合は三重と矢板中央。
矢板中央は今年プリンスで一緒なので2年生が気になります。スタメンは5人出れましたかね。常に先手を取っていましたが三重の粘りに苦しみました。三重は四中工に勝っての出場ですですからね。追いつきそうな雰囲気もあり、
最後まで盛り上げてくれました。


第2試合は日本文理と旭川実
今日も文理はのびのびと楽しいサッカーをやってくれました。
最初の両ポストに当たったシュートで失点しなかったのはラッキーでしたが運も実力のうち。
今日も2点獲って完封なので素晴らしいと思います。

攻守に運動量を必要なスタイルなので、主力選手の体力が心配ですが、明日も頑張って欲しいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

ヴェルディが優勝した 2005年以来決勝戦は現地に行ってます。一度元日で無い事がありましたが、新年を日本最高峰のゲームを見ながらスタジアムで向かえるのは素晴しい事だなと思いまして。

新潟の実家に居た時は、テレビで見るのが習慣でしたね。
読売クラブに衝撃を受け好きになったのも天皇杯がきっかけです。

そして今回のカードは確か自分が中3の時と同じカード。ヤンマーと日産の対戦。


1点を争う決勝戦らしい好ゲーム。
堅守のマリノスは、マルティノスを中心にした高速カウンターが強烈。浦和が欲しがるのも良く分かりました。

直輝は延長後半の頭から登場。
カットインからの強烈なシュートで見せ場を作ってくれました。

セレッソはボールは持つものの、なかなか攻略できない時間が続きましたが、焦れないのが良かったですね。
攻撃のタレントが目立ちますが、守備が堅くなったのが躍進の秘訣。前線の選手にも守備意識を植え付けたユン監督の手腕はお見事。

2年前は、昇格争っていた訳ですからね。
それが2冠、素晴らしいです。

おめでとうございます!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。