シフクノトキ

ヴェルディと日本代表の話が中心です。


テーマ:
Verdyのブログなのですが、今年初めてのVerdyの記事でしょうかw



つま恋に来ています。
鹿児島や宮崎には簡単には行けませんが
静岡ですから。

でも恥ずかしながら北ゲートから南ゲートに行くのに道に迷って、着いたのは1本目の途中から。

試合の結果は、もうアップされていると思いますが1本目のゴールは見逃し。

1本目は若手中心で2本目はレギュラー候補なんでしょうか。ブルーノと中さんはお休みでしたが。

今年は選手がたくさん残ってくれているので安心して見れますし、積み上がっている
感じがしますね。

そんな中、最も目を引いたのは三竿、
まだ1試合目ですが、開幕スタメンあるかな?と思いました。

大輔もいいです。今年はやってくれそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
少ない決定機をモノにした韓国の勝利。

韓国にあって今回の日本に足りなかったのはソンフンミンみたいな選手でしょうか?

ドリブルで仕掛けて、チャンスを作ったり、いい位置でファールを得たり、自らシュートを撃ったり、、

今回日本は決定力不足がクローズアップされていてその通りだと思いますが、
相手の脅威になる選手がいなかった事が守る相手に気持ちの余裕を与えてしまったかも知れませんね

イラクは負けてしまいましたが、大半の選手がオリンピック予選に出場との事。

オリンピック予選も厳しい戦いになりますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何十年もサッカーを見ていますが、、
まだまだ、見方は甘かったです。

今回のグループリーグは2000年と同じくらい安定していたので,、日本強い、、、

UAEは曲者ですが、力で押し切れると
思っていました。

柴崎の同点ゴールで行ける、、
と思ったのですが。

PK戦は本田と香川、、
両チームのキッカー12人の中では世界的に
実績を上げている1番と2番、、
皮肉なものですね。

ベスト8敗退は、19年振りになるんですかね。

悔しさが込み上げてきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国、もうちょっとやると思ったのですが、、

やるというか勝ちもあると思っていたのですが。。

決定力が差を分けました。
オージーにはケーヒルがいて、中国にはいなかった。

広州を筆頭に、リーグの強豪チームは優良なアタッカーを呼んで任せてしまいますからね。育たないのは致し方ない。

国を上げてサッカー学校をたくさん作るらしいですが。

ただ、今後はW杯の予選で当たる可能性が
あって、諸々の問題があるので日本にとっては厄介な相手である事は間違いありません。

まぁ、日本が強くなってからは予選で同じ組になった記憶はありませんがw

これで準決勝の相手がオージーに決まりました。森重が欠場の可能性があるのは少し不安ですが、今日もやってくれるでしょう。

今日は見れるかな。。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社の近くのHUBで見れたのですが、更新が遅くなってしまいました。


早い時間に、本田が決めてくれたので一気にラクになりましたね。


負けるとヤバイ状況でしたが、それは0-1の場合で、1-2ならばセーフ。

今回の守備陣の奮闘から考えると、日本が1-3で負けるの想像できませんから。


ザック時代に散見された、

川島のパンチングミスや、吉田の上手くつなごうとして奪われてからの失点、、


守備陣は、よくやってます。ノーミスですからね。

チーム全体で試合をコントールする力がついてきた、、とも言えますが。


アギーレの交替も的確で、

10人vs11人になるのは避けたいですから、1枚イエローを貰った乾をすかさず清武に交替。

武藤は投入されていきなりアシスト。香川が点を獲ったのは大きいです。

ヤットに替えて柴崎は将来を見据え考えると経験を積ませる事は重要。

本人はロシアにも行くつもりで、そう簡単にには継がせないと思いますが、

後継者の1番手は柴崎に変わりはありません。


八百長問題で騒がせてしまいましたが、

今までの実績は本物でやっぱり名将なんだと思います。


前回は優勝はしたものの、ひやひやものの試合が続きましたが、

今回は欲しい時間に点が獲れ、守備はミスなく安定、、


このままファイナルまで突き進んで欲しいものです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

まもなくヨルダン戦なので、申し訳りません。。


イラク戦は、ヤットが交替するところくらいから

スマホのワンセグで見てたのですが、

ビルの高いところのいた事もあり、とぎれとぎれでした。。


映像では、細かいところは分からないので、セットプレーだけ怖かった。


録画をチェックしてみましたが、やっぱり同じで怖かったのはセットプレー。

流れの中では、高徳の裏を狙われる場面もありましたが、

他の選手が上手くカバーできてましたね。


若い世代では苦戦続きのイラクでしたが、A代表はまだまだ日本が強いです。

本田が流れの中で1回でも決めていれば終わっていた試合でしたね。


今日はやってくれるでしょう。。


引き分け以上で首位通過ですが、

早い時間に先制できれば埼スタの時の様に完勝もあると思っているので、

良い内容で勝って、準々決勝に向かって欲しいですね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本が勝っても負けても、突破したら
どちらかと当たります。

試合の方は、UAEが持ってイランが構える時間が多かっですね。

ただ、W杯ではアルゼンチンとドロー寸前まで行ったイラン、守備は強いです。

僕は両者勝ち点6は知っていたのですが
イランが順位が上だと思っていて、守備的にやってるんだと思っていたのですが、
途中からドローの場合はUAEが上になるのを知りました。

そこからはイランの応援ですよ。

願いが通じたのかは?ですがラストでCKを決めてイランの勝利。
アルゼンチン戦とは逆の形になりました。

UAEも10番を中心にいいサッカーをしますが、アジア最上位のイランは準々決勝では回避しておきたいところです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国の1位と北朝鮮の4位が確定していたので、サウジとウズベキスタンの方が面白かったと思いますが、急には変更できませんね。

中国は10番、5番、
他にもいると思いますがここ数年、
毎年広州恒大の試合を見ているので知った顔がいますね。

北朝鮮はリャンヨンギがスタメン、
攻撃の中心でしたね。

試合の方は、あっという間にクリアミスから中国が先制。
その後はケガや累積警告が無い様に慎重に進めながらも勝利、3連勝。

準々決勝はオーストラリアと当たりますが、面白い試合になりそうです。

中国は今回の監督は当たりの様な気がします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



皇后杯の時、チラシを貰ったのと日体大に
以前、息子がお世話になった方がいらっしゃるので来てみました。

入場料無料とはいえ、メインもバックもほぼ満席。女子も盛り上がってますね。

試合の方は、フィールドプレーヤーは小柄な選手が多い日体大が10番、7番ががっしりしていて中心になっている大体大の圧力に苦しんでいたと思います。

どうしても縦に蹴ってしまい、前の選手が追う形が多くなってしまった印象です。

でも110分、なんとかゼロで耐えぬいた結果がPK戦でのご褒美かなと思いました。

判定だったら大体大だったかな。

日体大の羽座は既に選ばれた事があっと思いますが、大学勢もどんどんアピールして、なでしこの底上げをお願いしたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
既に決勝Tに進出が決まっている両チーム。

日本が1位通過と仮定すると(信じてますが)負けた方が、準決勝で日本と対戦。
勝った方はイランでしょうかね。

そして負けた方は準々決勝で中国、勝った方がウズベキスタンかサウジ、、

どっちが良いのか、、

両チーム思惑はいろいろとあったのだと
思いますが、ホームで負けられないオージーが押しぎみに試合を運んでいました。
韓国はソンフンミンが熱でベンチスタート。フィジカル勝負で進んでいきました。

さすがの韓国もフィジカルではオージーに
苦しみ、ザキオカの同僚、パクチュホ、クジャチョルが負傷交替。

終始押されていた韓国ですが、キソンヨンのスルーに走り込んだグノのシュート性の高速クロスを押し込んだ韓国が先制。

オージーは引き分けでも1位なので、
ケーヒル、7番を投入して同点を目指しますが韓国が逃げ切り。

あくまでも日本が1位通過の前提です
が、、

これで日本は決勝まで韓国と当たりません。

決勝の大観衆の熱狂の中、オージーと
やるよりは準決勝の方が良いのかなと思います。
11月に長居でやった時の良いイメージもありますし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。