作家養成塾『遊房』の公式ブログ 「めざせ!公募小説新人賞」門座右京監修

公募受賞する作品。売れる作品を量産できるプロ作家を養成しています。
誰でもすぐ使えるストーリーの教科書とレシピで3年でプロデビュー。ここではそんなストーリー構築の発想法を紹介。原則的に受講生対象。

【なんとしても作家になりたい】





そういうかただけ当塾の門を叩きなさい。もっともあなたにその資質も資格もないと思いますが。


あなたが本気なら、その夢、つまり最低条件である「公募受賞」を、必ず実現してさしあげようじゃないですか。もっとも修行についてこられたらの話ですけどね。相当厳しい塾です。金を払えば誰でも入塾できる、そこらへんの塾ではありません。念のため。



なお当塾への入塾には、審査があります。ただし、文章力ではなく、熱意重視です。本気である。という自信があれば、たぶん入塾は可能です。



ただし、書きたい意識だけではダメです。実際に書き出し、指示通りに3年修行するなら、誰でも公募程度なら入選できるはずです。



このブログは受講生を対象に行なっているサブテキストの色彩の濃いものですが、今回作家志望のみなさんの要望に、多少なりと報いるべく、コメントとアメンバーのみ応じさせていただくことにしました。
塾で使用のストーリーバイブルやストーリーのレシピも、アメンバーのみなさんに無償公開していきます。





テーマ:
これは塾生諸君のみに向けてのもので、このブログをご覧の、たとえば発達障害の方を、どうにかしようという意図も、あるいは誹謗中傷しようというのでもありませんし、また医学的なことはここで論じる気もありません。ご理解ください。

さて、当塾でいいますと、基本的なカリキュラムは遅い方で3年で理解できるようになっていますが、たまに5年かけても理解力が確認できない方もおいでです。

もちろん能力がないとやめていくのはいいのですが、数人の医師と相談して至った結論は、自分が何を言いたいのかを、会話として聞き取りしていくのが最善となり、以降、通信講座をやめて、個人の面談指導をするようにしています。

作家志望者の場合、文章が書けるということが最低条件であり、それはでたらめで、なんの脈略もないものであれば、脈略のある文章トレーニングをしていけばいいわけですが、よくあるのが意表を突くというか、突拍子もないことを言うのがいいと錯覚している人がいて、そういう人が困るんですね。

荒唐無稽ということと、常識外ということはまったく別のものですが、それを理解しようとしない。
で、現在はやむなく「しかし」という否定語を、そういう人に関しては禁止させてもらっています。

まず、私の言うことを受け入れる。
その上で、1作を完成し、それ以外の方法でできるというなら、その後で勝手にやっていただきたいわけです。

自覚してはじめて得心できることもありますから。
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。