作家養成塾『遊房』の公式ブログ 「めざせ!公募小説新人賞」門座右京監修

公募受賞する作品。売れる作品を量産できるプロ作家を養成しています。
誰でもすぐ使えるストーリーの教科書とレシピで3年でプロデビュー。ここではそんなストーリー構築の発想法を紹介。原則的に受講生対象。

【なんとしても作家になりたい】





そういうかただけ当塾の門を叩きなさい。もっともあなたにその資質も資格もないと思いますが。


あなたが本気なら、その夢、つまり最低条件である「公募受賞」を、必ず実現してさしあげようじゃないですか。もっとも修行についてこられたらの話ですけどね。相当厳しい塾です。金を払えば誰でも入塾できる、そこらへんの塾ではありません。念のため。



なお当塾への入塾には、審査があります。ただし、文章力ではなく、熱意重視です。本気である。という自信があれば、たぶん入塾は可能です。



ただし、書きたい意識だけではダメです。実際に書き出し、指示通りに3年修行するなら、誰でも公募程度なら入選できるはずです。



このブログは受講生を対象に行なっているサブテキストの色彩の濃いものですが、今回作家志望のみなさんの要望に、多少なりと報いるべく、コメントとアメンバーのみ応じさせていただくことにしました。
塾で使用のストーリーバイブルやストーリーのレシピも、アメンバーのみなさんに無償公開していきます。





テーマ:

おむすびの具、好きなのは?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



今日は忘れもしない阪神大震災の日。
この年、私は離婚しました。

ある意味、この日から時間が動いていない気がします。

ペットボトルを2ケース買い込んで、西宮に原チャリで走ったことを思い出します。

おむすびというのは、山に神が住んでいるというので、その神にお供えする供物として、握り飯が供えられたんですね。
ですから、おにぎりはどんな形でもいいんだけれど、おむすびは山形、すなわち三角形にして山に模した形のみをいうんです。

そのお供えするおむすびの日がどうして今日なのか知りませんが、もしそれが神を敬う日とするなら、阪神大震災の22年前は、どんな神の逆鱗に触れたというんでしょうね。

人の死は2度ある。といいます。
最初の死は、自身の肉体の死。
もうひとつはその人を思い続けた人の死によって、誰も亡くなった記憶を持たなくなったとき、だそうです。

阪神大震災のとき、たくさんの人が亡くなった。という記憶は永遠でも、そのとき誰それが亡くなった記憶は、家族以外、もうないでしょう。

原爆も同様です。

昔、たくさんの人が亡くなった。
それは事件の記憶であり、100羽ひとからげの行事なら、それが私が犠牲者だったら、私はもう見せかけのあわれみ郷愁は他でやってくれ。と思うんですね。

事件は歴史になっていきます。
歴史に刻まれる犠牲者は存在すらなく、多くの人というものが残るだけ。
供養にはならないのです。
AD

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。