ピアニスト森下滋の日々雑感

2014年4月から神学生として牧師を目指し勉学中のピアニスト、作編曲家である森下滋のblogです。
神学生の学びと、勉学に支障の出ないように調整した演奏のスケジュール情報、日々雑感等。
スケジュールは https://freecalend.com/open/mem57747


テーマ:
{88667D38-A84E-4010-885E-71E7276006C0}

{9035B69C-AEDA-40B2-9BE3-606E467BCFA4}

{8049AB82-0BE2-421F-A84B-2CF428B8E161}

{4D160E7B-0473-4E33-A816-440249E9A8C9}

3/13-18まで、短期宣教に参ります。
現地でお働きされている、日本キリスト教団派遣宣教師の小川ベルトラン文子先生との合流でのツアーです。

それに先駆けまして、渡航前に10回の聖書黙想を行い、それを私が書いてます。

よろしければ、お読み頂き、共にお祈り下されば幸いです。

使徒言行録 1:1-11  

私たちは証人である


使徒言行録の著者であると思われるルカは、ルカによる福音書と同じように、この書物を、テオフィロさまに宛てて書き出しました。ルカ1:4で、お受けになった教えが確実なものであることを、よく分かって頂きたいのであります、とルカはこの福音書を執筆した意図を明らかにしています。テオフィロさまとは、誰でしょうか。イエス様に関する教え、すなわち福音を聞いて知っているのですが、少し確信が持てない者のことを象徴的に表している人物としてルカによって設定された人物なのです。それは即ち、福音を聞いて信じたのにも関わらず、時に信仰が薄くなったりしてしまったり、相変わらず罪の只中にいるキリスト者である私たち一般の姿をも象徴する人物がテオフィロさまなのです。

ですから、私たちは常に私たちが与えられた主イエスの良い知らせを、少し信仰の確信が持てないでいるテオフィロさまに対して語るように、この世界に対して語る必要があるのです。

優しく丁寧に、かつ真理に固く立ち、時に大胆に、勇気を持って、愛を持って語りましょう。

8節は、あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、私の証人となる。

と述べています。

私たちはイエス様を通して明らかにされた救いのメッセージを預かっている証人として召されています。

そして、その事を世界中で証するようにされるのです。しかし、その証をなさるのは聖霊ご自身の御業です。逆に言うと、福音を宣べ伝えることは聖霊がお働きにならないと不可能なのです。しかし、聖霊がお働きになる時に私たちの人智を超えた神の御業が明らかになります。私たちが聖霊の働きを求めて祈り福音を語る時に、すべてのことはこの弱い私たちの身体を用いて、主なる神がお語りになります。

私たちが、福音を伝える時に忘れてはいけない事の一つであり、現在の日本の教会で中々語られなくなって忘れられている事があります。

それは、11節に書かれているように、主イエスの再臨です。復活のイエス様が再臨なさる時に私たちは永遠の命へと肉体を伴って復活するのです。このことが語られない福音は、ヒューマニズム的な愛の宗教に留まってしまいます。私たちはイエス様の復活と昇天から、再臨までの中間期に生きています。しかしその事は、今も復活の主が生きておられ、聖霊の働きを通して私たちに神の力を与え続けている事を証するためなのです。

さて、これから私たちは未知の地に出て行って、主なるキリストを証します。

彼らが求めている事は、ヒューマニスティックな愛のストーリーではなく、彼らの人生が全く新しいものとされるくらいのインパクトです。

それがなくては、彼らは彼らの守ってきた民間信仰やカトリック教会の文脈の中に留まり続けるでしょう。

しかし、彼らは求めています。

彼らもまたテオフィロさまなのです。

自分たちの人生が変わることを、自分たちの人生の新たな意味づけを求めています。

それを与えることが出来るのはキリストの十字架での死と復活の力による、私たちの罪による死からの赦しと解放です。

ずいぶんこれを伝えることは責任ある大変な事だと思ったかもしれません。

確かにその通りですが、案ずる事はありません。

語れない者に力を与えて立たせて用いて下さるのは、聖霊なる神の力なのです。

わざわざ土の器である私たちを召し出して下さっているのです。

私たちの弱いところや足りないところを、全てイエス様に明け渡して、安心して一つ一つの準備に備えていきましょう。

私たちはお土産を携えてスーツケースで渡航しますが、私たちの心の中は空っぽにして、聖霊が風のように自由に大胆に働いて下さるように祈り準備しましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、お元気にお過ごしですか?
咳と喉、鼻水にくる今年の風邪のタイプは中々抜けが悪いようですね。
しっかり休養をとって、免疫力を高めて回復なさって下さい。

さて、げるしのホームページ
{ABFC65F0-0202-4FF6-A25D-84801AB1DD3A}

スケジュールを更新いたしました。
お時間ある時に、聴きに来て下さい!

よろしくお願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。
今年も演奏に、神学の学びに、向かっていきたいと思っておりますので、よろしくご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

さて、演奏スケジュールを見やすくお伝えするための第一歩として、スケジュール管理サイトを利用する事にしました。

このサイトで、スケジュール更新が反映されたものが見れるようになりました。
どうぞご一読下さい。

森下滋スケジュール

https://freecalend.com/open/mem57747
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。