お陰様で『小麦粉を使わない有機ライ麦粉100%パンを無塩・無脂肪で焼く 

プラスα 治療中でもOKクリスマスケーキを焼く』のクッキングセミナーは

ご好評をいただき終了しました。


遠方からご参加くださった方が殆ど、本当にありがとうございました。

参加者は東西のローフードのスペシャリストさんたちや鍼灸師の方、

甘いもの大好きという20代の若者など・・・とても楽しくレッスンさせていただきました。


この有機ライ麦粉100%のパンは、とても簡単作れるようにと考えたものなので

その簡単さに拍子抜けしてしまうのではと思いましたが、皆さん喜んでくださいました。

「手軽が一番!」かな?


ゲルソン療法中のキッチンは、野菜洗い、ジュース作り、3食の食事、

スペシャルスープ、浣腸駅作り・・・ととても忙しく、

手のかかる作業は取り入れrつことは難しいのです。


パンにしても、このクリスマスケーキにしても、

スペシャルスープを作っている間にできるくらい簡単なのです。


この簡単で安心していただけるパンを喜んでくださったということは、

私と同じくキッチンの忙しさを実感してくださっているからなのだと思いました。


クリスマススには是非、患者さんもご家族も、甘いもの大好きお嬢さんも

このケーキを焼いて、食べてくださいね~!


東西のローフードのスペシャリストさんたちとおしゃべりが楽しくて
写真はこれ一枚になってしまいました。ごめんなさい!


※ 次回はお問い合わせの多い「オートミール」を活用したクラスを考えております。

  このクラスへのご意見やご希望がございましたら是非お聞かせください。参考に

  させていただきます。「そろそろ文化食→生物食へ」特別クッキングクラスは

  まだまだ発展させます、よ~!

AD