NEW !
テーマ:

ドイツ滞在中に

ゲルマンさんの親戚とステーキハウスで

お食事する機会がありました。

 

ドイツでステーキを食べるのも初めてです。

 

いや…大きさにビビったね…

 

厚さ3センチくらいあるの。

メニューに重さが書いてないから分からないけど

400グラムぐらいあったかなあ?

ワシの写真テクニックが無いせいで

あのインパクトが伝わらなくて残念だよ~。

すんごい巨大ステーキだったんだよ~。

 

驚きまくっている私の横で冷静なゲルマンさん。

ワシは驚き過ぎてボキャブラリーがいつにも増して貧弱に。

でもどうやらこれが彼にとっては普通のステーキらしい。

マジか!ドイツ最高じゃねえか!

 

我々、日本ではファミレスでしか

ステーキとはお目にかかったことがありませんが

ゲルマンさんがいつも不満を漏らしている理由が分かったよ。

 

いやー肉だった。肉。肉ったね。

これでお肉食べたい欲が一気に解消されました。

でも2~3日経つとまた食べたくなる。

 

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

 

* * * * * 読者登録 * * * * *

登録して頂くと更新通知が届きます!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ドイツ旅行記・クリスマスマーケット編です。

 

滞在中のブログでも少し紹介しましたが

クリスマスマーケットに行ってきました。

 

私的には今回のドイツ旅行のメインでした。

子供できてからは行ってなくて

アレも食べたいコレも食べたい…!!と

ほぼゴハン目当てだったんですけど

長旅の疲れでお腹を壊してて食事系は全て断念。

ぬおぉ…(号泣)

 

食べ物のほかにもクリスマス飾りなどが売ってます。

あとはKirmes(キルメス)!

移動遊園地のことです。

 

マーケットの規模によって置いてあるものは様々ですが

我々が訪れたボーフムのキルメスはそこそこあったかな?

 

「移動」なので大掛かりなものはありませんが

子供が遊ぶには十分だと思う。

 

まずはこちら。

 

チケットを買ってふと周りと見回すと…

列が無いのね。

 

 

マジか…

なんと早い者勝ち。

ゲルマンさんも「日本じゃ考えられないよね」って。

確かになぁ。日本はそこんとこ温室だよなぁ~。

どっちが良いとは思わないけども。

 

周りで待機してて前の回が終わるや否や

みんなお目当ての所へすっ飛んで行きます。

ミニゲル(とニゴー)は無事

スペースシャトルに乗ることができました。

 

私は子連れでクリスマスマーケットは初めてだったので

キルメス自体も初めて。

ここで初めてキルメスの掟を知ったのでした…

 

 

結構な早さで回るブランコ。

 

 

これはちょっと小さい子向け。

ミニゲルも乗ったけどね。

 

 

 

この背後にある観覧車、分かります?

 

拡大↓

すっごい無防備なのよ。

うーん、この写真じゃ分かんないか。

 

乗ってから気付いたんだけどね

 

シートベルトが無いの。
 

え?MA・JI・DE?って思うよね?

スパルタ過ぎね?

 

普通の観覧車だったら箱型でドアがついてるけど

これは乗合ブランコみたいなもんでね。

直にお外ですよ。

小型ではあるけど多分3階くらいの高さはあると思う。

え?落ちたらしぬ?

 

実際乗ってみたんだけど怖い。超絶怖い。

ワシ、高いところは大丈夫だしジェットコースターなんかも

大好きなんですけど

それはがっちりしたシートベルトという「安全」があるから

だったんですね…痛いほどよく分かりました。

 

ミニゲル、ニゴー、ゲルマンさんのママと私の4人で

のったんですけどニゴーが暴れ出したらどうしようって

もう気が気じゃなかったよ…

観覧車が回ってる間すっげえ後悔しっぱなしだったよ…

これまでに転落事故は無いのだろうか…

 

 

そして普通のクリスマスマーケットの隣に

中世のクリスマスマーケットというのがありました。

 

こんな雰囲気のお店がたくさん。

 

店員さんも皆さんそれっぽい衣装を着てます。

 

 

オマ(おばあちゃん)と射撃を楽しむミニゲル。

 

美味しいものは食べれれませんでしたが

子供達はキルメスで大はしゃぎだったし

私も十分雰囲気は楽しめました!

 

 

 

次回こそは万全の体調で臨みたいぞー!

「次回」はいつになるかなぁ~。

 

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

 

* * * * * 読者登録 * * * * *

登録して頂くと更新通知が届きます!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

* * * * * * * * * * * * * * *

 

☆初めての方は是非コチラから☆

 

ゲルマン日和☆自己紹介ページ

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

ドイツ旅行記です。

 

今回はゲルマンさんのおばあちゃん宅に

お泊りさせてもらっておりました。

 

そこでまたぶち当たりました玄関問題。

日本はドアを開ければ玄関と室内に段差があるので

明らかに「こっからこっちは土足禁止ね!」と分かるのですが

ドイツはそうでもない。

たいていはドアから部屋までまっ平ら。

バリアフリー。もう最高にバリアフリー。

 

「靴を脱ぐ場所」はありますが

なんとなくその境界線は曖昧なことが多いです。

(きっちり境界線が見えるおうちもあります)

(でも段差は無い)

 

 

ちなみにおばあちゃんちはこんな間取り。

 

各部屋へはかならず玄関ホール?を通ります。

 

ここで問題なのがお風呂上がりです。

ミニゲルはもう7歳だからいろいろ大丈夫ですが

ニゴーがね…

いまだに気まぐれでハイハイしたりするのよ。

そして気付いたらゴロゴロ転がったりしてるのよ…

 

 

お風呂上がりにこれやられるともう

ア゛ーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!

って気分ね。

それで布団入るのかよ…って。
 

1歳前後なら部屋に閉じ込めておくことはできるけど

2歳すぎると「あっちの部屋に行きたいんだよぉぉぉ!!!」

って暴れ出したらもう素直に従った方が

こっちの精神削られずに済むしね…

危険なこと以外はある程度目をつぶりましょう

という教えが身にしみます。

 

これは気にしてたらきりが無いので

仕方なく見なかったことにしてました。



大昔…

 

私にとってお布団は聖域だったんです。

過去形です。

 

お布団は綺麗な体とパジャマでしか入れませんでした。

外に着てった服なんかで布団に入るなんて

もってのほか!!

 

ですが…ワーホリでドイツに来たばかりのときに

お世話になったホストファミリーの人がね…

 

私の掛け布団の上にジーパンで座ったときの

衝撃は今でも忘れません。

 

え?

 

えええええええええええええ????!???????

ヒトの布団の上にいィィィィィィィイぃぃいいい!?!????

ってもう瞳孔全開。

 

こないだテレビで某芸能人も全く同じこと言ってて

激しく同意しちゃったもんね。

 

その事件で

あー他人と住むには諦めねばならないことが

あるんだねーと学び

私のお布団は聖域ではなくなったのでした。


 

と言うわけで

風呂上がりというか布団に入る前に

目に見えずとも汚れるのがすっごい苦痛なんですけど

まあ見て見ぬふりするくらいまで成長しましたわたし。

気にしなーい。気にしなーい。

べつにしぬわけじゃないしィ~みたいな~

とかそんな感じで。

 

 

でもこれさー、バスルームの近くに

玄関がある間取りってそう珍しくないから

小さい子供がいるドイツ人ってどうしてるんだろう。

気にならないのかな…

そこんとこが気になります。

 

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

 

* * * * * 読者登録 * * * * *

登録して頂くと更新通知が届きます!

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。