テーマ:

* * * *   すくパラぷらすで連載中~!   * * * *

すくすくパラダイスぷらすでも「ゲルマン日和」が読めます!

 

6月24日分は →コチラ←

結局こたえ分からず

(CMなかったし)

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

 

夏休み近いし

近場の海とか旅行したいね~って話題から

三保の松原の羽衣伝説の話になりました。

 

 

あまり記憶に残ってないんですけども

セーラームーンに天女っぽいキャラクター出てたっけ?

かぐや姫とか余計なこと言っちゃったから

そのつながりで何かと混ざってしまった?

 

そしてセーラームーンの第一回目の放送から

四半世紀も経ってるという事実…ヒー!

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

* * * *   すくパラぷらすで連載中~!   * * * *

すくすくパラダイスぷらすでも「ゲルマン日和」が読めます!

 

6月20日分は →コチラ←

確かに親子丼でも…まぁ…

和製イースターですからね…

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

 

いろんなメディア経由で言葉を覚えるミニゲル。

最近は父であるゲルマンさんが知らない言葉も

ちょくちょく言うようになってきました。

 

雑魚はねえ…

日常会話ではあまり使わないからなぁ。

私もマンガでしか聞いたことないよ。

 

そして覚えたら早速使いたくなるゲルマンさん。

 

外国人の言葉の間違いは指摘はしても笑わない、

がワタクシの信念なのですが

ゴメン…たまに信念曲がっちゃう時あるんだ…

 

ざこ と じゃこ

 

同じ魚だけど…ちょっと違うんだ…

 

じゃこは美味しい方なんだ…

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

* * * *   すくパラぷらすで連載中~!   * * * *

すくすくパラダイスぷらすでも「ゲルマン日和」が読めます!

ハフィントンポストにも後日同じものが掲載されます。

 

日本人とは根本的に違う!ドイツ人旦那の環境意識の高さ。

 

* * * * * * * * * * * * * * * *

 

ハーフはなにじんであるのか?
本日最終回です。


今回の件で思いだしたことがあります。

私が12~3歳のとき、我が家の愛犬を可愛がってくれていた

ハーフの男の子がいました。
外飼いだったので登下校の際に立ち寄って遊んだり、

給食で余ったパンをくれたり。

私は彼を、うちの犬と遊んでる小学生
というだけの認識でしたが
あるとき母が「あのハーフの子が」って話をしたとき
ああそうか、あの子ハーフだなって
そこではじめてその男の子が
ハーフであると認識しました。
見た目でハーフと一目瞭然でしたが
「ハーフの子」という認識はなぜかしてなかったんですよね。
今から30年くらい前でまだ今ほどハーフの子が多くなかったので
あまりピンときてなかったのかも。

それ以来、その男の子は我々の中では
「うちの犬を可愛がってたハーフの子」
なんですけど、それ以上でもそれ以下でもなく。
名前も何も分からない知らない人を表すときの
外見的特徴、というだけなのでした。
例えば「メガネかけた人」「背が高い人」と同じような。

だから、前々回のブログに登場した「インド人」小学生も
単にミニゲルの名前も知らないので外見的特徴で表しただけ。
なのかもしれない。

「なにじん?」と聞く小学生は
ミニゲルの外見の由来が気になるだけ。
なのかもしれない。


というわけで、母である私の中では
他人(今のところ主に小学生)からの質問「なにじん?」は
単に外見的特徴についてのことだろね~と

暫定的なふんわりとした答えが出てはいました。

が、今年に入り
私的にはミニゲルを出産して以来初!と言っていいほどの
衝撃事件が。


最近はダブルとかミックスとかいろいろな言い方があるようですが
うちはハーフと教えていました。

ちなみにドイツだと「半分○○人」という言い方が多かったです。
うちの場合は半分日本人になりますな。

小さいうちは「なにじん?」と聞かれても

何も考えず?意気揚々と答えてましたが

あるとき表情に陰りが…



 

わずか6歳の我が子を出自で困らせることになるとは…

いずれはその壁にぶつかるであろうと思ってましたが…
切ない。
そして申し訳ない…

他人は単なる外見についてだけで
なんとなく気軽に質問してるのですが
本人はそれ以上のことを考えていたのです。

うちの子どもたちは日本で生活してるので
ほぼ日本人と変わらない習慣や価値観などを

持っているし、これから先も

そのように成長していくと思います。


でも、父親がドイツ人である以上
日本人の両親のもとで日本で育った日本人の子より(回りくどい言い方だね…)
ドイツの文化に触れる機会は圧倒的に多いのです。

そう考えると、なにじんなのか?という質問は
一言では片付かない問題なのです。
これは本人に考えていってもらうしかないし

なにか気になることが出てきたら全力で支えたい。


そしてこれは、

わたくし、ハーフの子供を持つ一母親の考えに過ぎません。
他のお母さんお父さんはまた違った意見があるだろうし
当事者たちはこれまた違った考えがあるでしょう。
ミニゲルはドイツと日本の2国ですが
ルーツをもっとたくさん持つ人もいる。

ミニゲルがこれから成長する中でずっと持ち続けるであろう問題で
或いはもしかしたら一生答えが出ないものかもしれない。


ハーフはなにじんなのか?
小学1年生のミニゲル編はここらで終わります~。

また大きくなったら問題の質が変わって来るんだろうなぁ。

 

* * * * * ランキングに参加中 * * * * *

励みになっております!本日も応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

ゲルマン日和-ランキング人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。